プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Kingdom (キングダム/ 見えざる敵)

2007年10月5日鑑賞
Kingdom


ストーリー
ある日、サウジアラビアにある石油会社の外国人居住区で自爆テロ事件が発生。死傷者は300人以上にのぼり、犠牲者の中には2人のFBI捜査官も含まれていた。
その首謀者がアルカイダのメンバー、アブ・ハムザと推察したFBI捜査官フルーリーは現地捜査を志願。しかし、穏便な解決を望む両国外交筋とサウジ政府の拒否によって却下されてしまう。
するとフルーリーは独自の手段で駐米サウジ大使に直接要求、捜査期間を5日間、そして常にサウジ警察が同行するという条件で許可されるのだった。
こうして、法医学調査官のメイズ、爆発物専門家のサイクス、情報分析官のレビットと共にサウジに降り立つフルーリー。そこで彼らは、事件現場の凄惨さを目の当たりにする...
 (Allcinemaより)


登場人物
Kingdom
沈着冷静だが熱血漢、ジェイミー・フォックスの子供に見せるやさしいアップシーンとアクションが、この作品の要です。
終盤で、2人の兄弟に見せたやさしさは、劇場の観客の涙を誘いました。
また、きちんと訓練された銃の扱い方から、サウジの軍隊の馬鹿でかい男を打ちのめす格闘シーンまで、アクションシーンも圧巻でした。


Kingdom
昔からそのアクションが好評だったジェニファー・ガーナー、今回も体当たりの演技を披露。


Kingdom
こういうチーム物では必ずいる、とぼけた3枚目を演じるジェイソン・ベイトマン
こういう人が悲劇に合うというのも、お決まりの設定でした。


Kingdom
相変わらず目が怖いクリス・クーパー。 前回の「Breach」とは対照的な演技をしています。


Kingdom
無名の役者でありながら、今回ジェイミー・フォックスクリス・クーパーの名優たちに負けない熱い演技を見せたアシュラフ・バルフム
オスカーの助演男優賞に選ばれてもおかしくないです。


Kingdom
この人も無名の役者です。でもいい味だしてました。


ランキングに参加してます。
 


特選シーン (ちょっとネタばれあり)
Kingdom
サウジアラビアにある外国人居留地から物語がはじまる。誰がこの双眼鏡を見ているのか?


Kingdom

Kingdom
無差別発砲の次は自爆テロ


Kingdom
最初の爆弾現場に駆けつけた警察やFBIも巻き込んだ2回目の自爆テロ


Kingdom
FBIではブリーフィングが行われる。
作品の終盤で、このブリーフィングのシーンで、この作品のメッセージである、「復讐の連鎖では平和は築けない」に関する重要なシーンが明らかにされる。


Kingdom
ジェイミー・フォックス演じる、ロナルド・フルーリーの機転で5日間のみ現地に行くことを許された、FBIのスペシャリストたち。


Kingdom
現地に到着するなり、アメリカ人大使館員も含めて、彼らを煙たがる。


Kingdom
サウジ王子と接見出来る機会を使い、直接事件の調査の許可を得る。
が、この時から、彼らがテロの標的になる。


Kingdom
4人の乗っていた車に新しい自爆テロが仕掛けられる。
この撮影場所は、管理人もよく通るフェニックス近郊の高速道路。


Kingdom
自爆に使われた爆弾


Kingdom
ジェイソン・ベイトマン演じるアダム・レビットがテロリストたちに捕まってしまう。


Kingdom
必死に反撃するが、彼は取り戻せなかった。


Kingdom
一瞬、あの「SAW」かと間違えるシーン。テロリストたちの処刑が始まる。


Kingdom
何とか犯人たちの隠れ家に近づいたと思った途端にミサイル弾の攻撃を受ける。


Kingdom
アダムを助け出すことは出来るのか?


Kingdom
この男は何処に?



お気に入り度   

トリビア
この作品は、管理人の住むフェニックスの隣のメサでロケが行なわれた。

ロバート・デ・ニーロがFBIの長官役に検討されていた。



 
人気blogランキングへ 

 
にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ
Welcome to Arizona 


テーマ:今週の映画 - ジャンル:映画

Pirates of the Caribbean - At World's End (パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド)

2007年5月26日鑑賞
Pirates


ストーリー
デイヴィ・ジョーンズの心臓を手中に収め強大な支配力を得た東インド会社のベケット卿は、世界制覇を目論み次々と海賊たちを撃破、ついに海賊の時代は終焉を迎えようとしていた。
そこで海賊たちは、最後の望みである“伝説の海賊”9人を招集し、世界中の海賊たちによる全面対決に挑むことに。しかし、その9人のうちのひとりが生死不明のジャック・スパロウだと判明。
やがて、ウィルやエリザベスたちは、溺死した船乗りが囚われているという“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”にジャックがいると確信し、救出に向かうのだが...
 (Allcinemaより)


Pirates
前回のだまされたのに、もう仲直りしている2人

Pirates
今回は、キャプテン・バルボッサが1作目に戻ったように狡賢くなります

Pirates
あの人の恋人だった、ティア・ダルマ


hot fuzz
蛸に変身する様子





ランキングに参加してます。
 

感想

こういう話題になった大作を3ヶ月以上遅れて更新するとは、馬鹿と言うか勇気があるというか。
と、言うことで感想は一言で簡単に閉めます。 「とっても面白かったです!

その代わりに、写真をいっぱい入れてみました。
楽しんで下さい。

尚、前回の裏写真集は、ココをクリックして下さい。


Pirates
カッコいいけど最後はちょっと...

Pirates
ここはどこ、私はだれ?

Pirates
後ろの人たちも、しっかり演技をしています


お気に入り度   

トリビア
ジョニー・ディップは、「シン・シティ」の2、3に主演すると言う、噂がある。


ポスター集
Pirates

Pirates

Pirates


恒例の「裏パイレーツ・オブ・カリビアン」集
Pirates

Pirates

Pirates

Pirates

Pirates


レッドカーペット集
Pirates

Pirates

Pirates

Pirates

Pirates

Pirates


 人気blogランキングへ 

 
にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ
Welcome to Arizona 


Shrek the Third (タイトル, シュレック 3)

2007年5月19日鑑賞
Shrek


ストーリー
“遠い遠い国”で幸せな生活を送っていたシュレックとフィオナ。だがある日、ハロルド国王が病に倒れてしまい、なんとシュレックが後継者に指名される事態に。しかし王様なんてまっぴらごめんのシュレックは、もう一人の正統な後継者“アーサー”の存在を知ると、いつもの仲間と共に彼を探す旅に出る。また、フィオナのオメデタも知らされ気もそぞろなシュレック。やがて、一行はアーサーに対面。しかし、彼は頼りない軟弱な高校生だった。一方、王国では、王位を狙っているチャーミング王子が、おとぎ話の悪役たちをけしかけ、国を制圧しようとしていた。フィオナは他の姫たちと“プリンセス5”を結成し、迎え撃つのだが... (Allcinemaより)


Shrek
今回は、アメリカの典型的な高校生を描く

Shrek
チャーリーズ・エンジェルスの5人版、またはゴレンジャーの女性版

Shrek
変な爺さんも出てきます





ランキングに参加してます。
 

感想

もう3作目なので安心して観れますが、何故かこの作品では、眠気が抑えられません。
2作目も、途中で10分ほど寝てしまいましたが、やはり今回も途中ウトウトしてしまいました。
飽きちゃったんですかね、1作目はとても面白かったんですが。
今回、1番受けたのは、女性5人組みでも、ドンキーでも、インチキ爺さんでもなく、
シュレックとドラゴンの赤ちゃんでした。
4作目はもういりませんね。お願いですから、シュレックの子供が活躍する4作目なんていうのは創らないで下さい。
また、観にいってしまいますから。



Shrek
結構いい加減な魔法を使う

Shrek
またしてもアントニオ猪木のような風貌のチャーミング王子登場

Shrek
名前のない猫


お気に入り度   

トリビア
4500のコスチュームがデザインされ、2500が使用された。

アニメ作品としては、オープニングの週の売り上げが過去最高額を記録した。


Shrek
いつも手足をもぎ取られるクッキー君

Shrek
実写版だったら高田純次にやってほしいキャラクター


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


テーマ:アニメ - ジャンル:映画

Spider-Man 3 (スパイダーマン3)

2007年5月11日鑑賞
Spider Man 3


Tagline:  How long can any man fight the darkness... before he finds it in himself? 

ストーリー
スパイダーマンはいまやニューヨークの市民から絶大な信頼と賞賛を集めるヒーローとなり、恋人MJへのプロポーズも決意し、順風満帆のピーター・パーカー。ところがMJのほうは出演した舞台が酷評され気分はどん底。
そんなある日、謎の黒い液状生命体がスパイダーマンに取り憑き、そのスーツを黒く染め上げる。黒いスパイダーマンの戦闘能力は、なぜかこれまでよりも格段に高まっていた。しかし同時に、ピーターの心にもある変化が生じていた。
そんなスパイダーマンの前に現れる3人の敵。ピーターの伯父ベンを殺害した真犯人で物理実験場に迷い込んで“サンドマン”と化したマルコ、死んだ父の復讐に燃え“ニュー・ゴブリン”へと変身したハリー、そしてピーターへの激しいライバル心から黒い生命体に支配されついには最凶の敵“ヴェノム”となってしまった同僚カメラマンのエディ。
三者三様のスーパーパワーを備えた彼らは、自らの内なる悪に苦悩するスパイダーマンに容赦なく襲いかかるのだった...
 (Allcinemaより)


spiderman3
いいピーター

spiderman3
悪いピーター 髪型で善悪を表現する安直な演出

spider man 3
彼女は日本で言うと、演技派女優?

Spider Man 3
相変わらずしつこくスパイダーマンをつけまわします

Spider Man 3
この役者さんは何かで見た事あると思ったのですが違ったようです。よくあるハリウッド男優顔のようです。





ランキングに参加してます。
 

感想

5月に観た作品を9月に入って更新しているのだから、情けない。
しかもこんな大作は、3ヶ月も経ったら逆に誰も話題にしないでしょう。
なので、今回は特別感想は付け加えません。
その代わり、撮影現場の写真をサービスです。


Spider Man 3
実写とCGかな?

Spider Man 3

いつも通り、アクションシーンの迫力は凄い

Spider Man 3
新しい敵のサンドマン


お気に入り度   

トリビア
赤毛で出演しているキルステン・ダンストは本当は金髪で、金髪で出演しているブライス・ダラス・ハワードは本当は赤毛。

spiderman3spiderman3

作品中キルステン・ダンストが叫ぶ声は全て「スパイダーマン2」で録音した声


Spider Man 3
ブラックスパイダーマン

Spider Man 3
かなり漫画的

Spider Man 3
これも


ここから撮影シーンの写真サービス
spiderman3

spiderman3

spiderman3

spiderman3

spiderman3

spiderman3


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


Hot Fuzz (原題 ホット・ファズ 邦題未定)

2007年5月4日鑑賞
Hot Fuzz


Tagline:  Big Cops. Small Town. Moderate Violence.

ストーリー
ロンドンの刑事、ニコラス・エンジェル(サイモン・ペッグ)は、ボスの不興を買ってしまい、スタンフォードの小さな村に左遷されてしまう。左遷先で若き刑事・ダニー(ニック・フロスト)とコンビを組むことになるのだが... (CinemaCafe.netより)


Hot Fuzz
ハードボイルド警官を演じるが、全ての表情がコメディー

Hot Fuzz
この相棒は、僕の友人にそっくりです

Hot Fuzz
あのジェームス・ボンドがこんなに、いやらしい顔のおじさんになっちゃいました

Hot Fuzz
馬面刑事

Hot Fuzz
真ん中のビル・ナイは、あの「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 」のデイヴィ・ジョーンズを演じた役者

hot fuzz





ランキングに参加してます。
 

感想

2004年に公開されて、評判のよかったゾンビ映画のコメディー、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライトサイモン・ペッグの脚本、監督、主役コンビの新作コメディー。
今回は、アクション、スリラー、パロディー。
おとぼけ顔のサイモン・ペッグが大真面目でハードボイルド警察官を見るだけで笑えます。

ストーリー自体は、立派な謎解きスリラーで、まったく事件のなかったイギリスの田舎で突然起きる4件の事故で何人も人が死んでいく。
本当に事故なのか、それとも殺人なのか。
終盤の教会でのシーンは、本当に怖かったです。

そういうシリアスなストーリーの中での役者の表情、演技とパロディーで何度もクスッと笑わせる作品で、ハリウッドの大げさな演技とドタバタで笑わせるのとは違った笑いです。
また、あっちこっちに創り手のオタク的、遊びが散りばめられているようです。

彼らの第3弾にも期待します。
その前に見逃したショーン・オブ・ザ・デッドを見なければ。


Hot Fuzz
シリアスなのだがなんかおかしい

Hot Fuzz
サイモン・ペッグのこの表情。こういう細かい笑いが続く

Hot Fuzz
本当の銃はこんなに火は出ません


お気に入り度   

トリビア
サイモン・ペッグは、ゾンビ作品の生みの親、ジョージ・A・ロメロ監督の「ランド・オブ・ザ・デッド」にもカメオ出演しているが、ゾンビの役なので、どこに出ているか見つけられない。




Hot Fuzz
バッドボーイズ」のパロディーだな、たぶん

Hot Fuzz
この作品で唯一といっていいふざけたストーリー場面

Hot Fuzz
みんなハードボイルド


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。