プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saw IV (ソウ4) 

この日記には、ソウ4のちょっとしたネタばれと作り物ですが残酷写真が含まれています。


2007年10月26日鑑賞
Saw4


ストーリー
ジグソウの死後、彼の遺体の中から蝋で固められた異質物が摘出される。それは、ホフマン刑事へ宛てた死のゲーム継続のメッセージテープだった。
ジグソウにはまだ協力者がいると推察したホフマン、SWAT、FBIは、ただちに捜査を始めることに。
そんな中、SWATの隊長リッグは自宅で何者かに襲われ、やがて目覚めるとバスルームに横たわっていた。
そしてTVモニターには、どこかで囚われの身になっているホフマンと失踪中のエリック刑事の姿が映し出され、彼らを救うためのゲームに強制参加させられてしまう。
制限時間は90分。こうしてリッグは、ジグソウと同じ手口でゲームを仕組む何者かに翻弄されていく...
 (Allcinemaより)


登場人物
Saw4
ソウシリーズでいきなり有名俳優になったトビン・ベル
1942年生まれなので、62歳での快挙(?)もアメリカならでは。
それまでも悪役専門のようなので、長年の努力が実ったのでしょう。

今回もたっぷりと痛い仕掛けを用意した。
前作3よりもビジュアルな痛さはかなり減っているが、1つ1つの拷問は想像しただけで十分に痛い。
過去に悪さをした人たちが次々とジグソウの罠にかけられる。
リッグ刑事の、同僚を助けようとする行動が、どんどん罠にかかった人達を不幸に陥れる。 助けようとした同僚のエリック刑事さえも。

1作目から続いている時間と空間のトリックで観客を混乱させます。
そしてやはり1作目からの手法で、犯人は必ず、被害者の1番近くに(ネタばれ反転)ます。

このシリーズ、もう1作は出てきます。


Saw4
目立たなかったが、ソウ2からSWATの隊長として、出演しているリリク・ベント(リッグ刑事)が今回の残酷ショーの案内人。
惨殺された同僚ケリーの復讐と、行方不明のエリック刑事の生存を信じて事件を追っていくうちに、ジグソウの罠にはまる。
いつもと同様に、この人もジグソウの事を素直に聞かないために、いろいろな人に災難を振りまく。
特に、SWATの部隊を率いて突入した序盤のシーンで、誰かに忠告された事をよく記憶しておくように。


Saw4
今回初登場のストラム捜査官を演じる、スコット・パターソン
一瞬、何で昔のシルベスター・スターローンが出てきたのかと勘違いする。
この人も、無名の役者さんで、役者になる前は8年間も、ニューヨーク・ヤンキース等のマイナーリーグで野球をしていたそうです。



Saw4
ジグソウのプロファイルした刑事の唯一の生き残っているホフマン刑事を演じたコスタス・マンディロア
この人が、ジグソウの死体の中にあったカセットテープから今回の事件が始まる...が...


Saw4
ジグソウの別れた妻を演じたベッツィ・ラッセル
なぜジグソウが、猟奇殺人者になったのか、その謎を一番知る人物。
幸せな生活をおくった時期もあったのに。
それにしてもこの女優さんは、普段の顔と作品の顔が全然違います。


Saw4
この人は、前作で亡くなった筈なのに、またちょっと出てきます。なんでか?



ランキングに参加してます。
 


特選シーン (ちょっとネタばれあり)
Saw4
確かに首を切断されて解剖を待つジグソウ。
どうやって今回の事件をプロデュースするのか?


Saw4
1人は目、1人は口を縫い付けられ、機械に繋がれたまま目を覚ます。
機械はだんだんと首に繋がれた鎖を巻き込んでいく。
鎖を外す鍵は相手の首の後ろに。
会話が出来ない2人が鍵の奪い合いを始める...


Saw4
隊長として冷静でなければいけないのだが、ちょっと勇み足のリッグ


Saw4
やっぱりシルベスター・スターローンだよ。


Saw4
ジグソウの最初の仕掛け
。 この男が狂気のジグソウと作った元凶。


Saw4
被害者として、3作に連続出演のドニー・ウォールバーグ(左の立っている人)は、毎回足を痛めつけられてかわいそう。
今回は壮絶な死が... 
誰かが忠告を聞かなかった為に。 
せっかく助けに行ったのに。

右に座っている人は?


お気に入り度   

トリビア
当初、ドニー・ウォールバーグのスケジュールが合わずオリジナルの脚本には、彼のキャラクターは入っていなかった。
撮影を始めると、彼のスケジュールが急に空いたために、急遽エリック刑事がまた登場するものに書き換えられた。



 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

かめさんおはようございます☆
ちょっとお久しぶりです!
TBコメントありがとうございますー

シリーズ4にしては面白かったと思います、
ただ次回はもう限界な気がします、どうなっちゃうんだろう。わざとらしくひっぱるようなものにならなければいいんですけど、ね。

あはは、若いころのスタローン、言われてみたらソウかも!(笑)
目が見えない人と口がきけないひと、あの設定、やりとり上手いなーと思いました☆
【2007/11/18 17:14】 URL | mig #- [ 編集]

TBありがとうございます。
はじめまして。
TBとコメントをありがとうございました。

さて、SAWですが、今回の作品も次回の作品も3話の続きみたいなつくりなんでしょうかねぇ。

今回もまた見事に騙された感じでした。
というか、誰なんだってところが1作品目と同じ様に恐怖を覚えたところでしょうか。

初心に帰れば見えてくる。(^_^ゞ
 
【2007/11/18 23:53】 URL | はっしぃ #- [ 編集]


アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

【2007/11/20 22:23】 URL | みんな の プロフィール
#- [ 編集]

ありがとう
migさん、
ご無沙汰してます。
4作にしてここまで高いレベルの作品を作るのは凄いと思います。
作品間の辻褄もちゃんと合っていますし。
毎作、比べられる作品の数が増えてくるのですから、批評が厳しくなって当然ですよね。
ただもうオリジナルの主メンバーが亡くなってしまったので、これ以上は引っ張らないで欲しいですね。

はっしぃさん、
確かに、観客を騙して、初心に戻ってしまいましたね。
【2007/11/22 14:32】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]

はじめまして。
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます♪
元嫁の写真、派手ですね~。
ホント、劇中の方と同一人物とは思えないです(汗)
ストラム捜査官も、スタローンに似てましたね。
私には、ストラムの他にホフマンとアート(エリックとホフマンを監視していた弁護士)もスタローンに見えてしまいました(汗)
スタローンだらけです(涙)

TBさせていただきますね♪
【2007/11/28 07:11】 URL | アガサ #- [ 編集]

こんにちは
TBさせていただきました。
本作もやってくれましたね・・・劇場で目を覆いながら心拍数上がりっぱなしでした。

【2007/12/02 00:35】 URL | HARRY #- [ 編集]


アガサさん、
実は僕も、3人ともスターローンに似てるなって思っていたのですよ。
ただ、そこまで言い出す勇気がなくて...

Harryさん、
ありがとうございます。
3作目よりは痛さが抑えられたので、ちょっと楽でした。
【2007/12/08 11:56】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/27 11:02】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/93-481ca483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソウ4/試写状

本日届いたのは、ジグソウが繰り広げる死のゲームを題材にしたホラー映画「ソウ4」(原題:SAW 4)の試写状。2004年に衝撃的な1作目が公開されてで早4年。ついにシリーズ第4弾です。いやぁ、この時期になると「ソウ」の季節って感じになりましたね。さて、前作の「3」 ともやの映画大好きっ!【2007/11/19 07:13】

ソウ4 / SAW IV

あれー?ジグソウっておじいさんかと思ってたけど、まだ52歳だったのね~。ラストよりそっちの方がちょっとびっくり{/face_en/}2004年に『ソウ』が登場してからというもの、毎年この季節が楽しみ♪  まさかこんなに続くとは。2004年には、No1ムービーにしたこの作品、シリ 我想一個人映画美的女人blog【2007/11/19 09:15】

76『SAW4(ソウ4)』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 76『SAW4(ソウ4)』 評価:★★★☆☆ 原題「Saw IV」です。 エンドロールに音楽の担当、「X Japan」を見つけた。 日本仕様だけのテーマ音楽ではないことが判ったぞ! さて・・・・ 「 はっしぃの映画三昧!【2007/11/19 09:50】

映画観賞感想文『SAW IV』(ネタバレなし)および完全解読とまさかの『SAW V』予想

さるおです。 ※見えるところにネタばれは書きません。これからご覧になる方は、リンク部分(オレンジ色の文字)もクリックしないようにしてください。 ネタばれコメントは大歓迎です。これからご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。 \"ネタばれてもいいから続き さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー【2007/12/18 14:54】

映画 ソウ、4作で終わるところだった!?監督が激白!

映画『ソウ』シリーズ2作目から4作目まで監督を務めてきたダーレン・リン・バウズマンに代わりメガホンを取った、デヴィッド・ハックル監督に話を聞いた記事がありました。 (以下引用) 2004年の1作目誕生以来、毎年コンスタントに続編が公開され、全世界で大ヒットを記... C-note (芸能ニュ-スをお届け!)【2008/12/03 08:12】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。