プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hot Fuzz (原題 ホット・ファズ 邦題未定)

2007年5月4日鑑賞
Hot Fuzz


Tagline:  Big Cops. Small Town. Moderate Violence.

ストーリー
ロンドンの刑事、ニコラス・エンジェル(サイモン・ペッグ)は、ボスの不興を買ってしまい、スタンフォードの小さな村に左遷されてしまう。左遷先で若き刑事・ダニー(ニック・フロスト)とコンビを組むことになるのだが... (CinemaCafe.netより)


Hot Fuzz
ハードボイルド警官を演じるが、全ての表情がコメディー

Hot Fuzz
この相棒は、僕の友人にそっくりです

Hot Fuzz
あのジェームス・ボンドがこんなに、いやらしい顔のおじさんになっちゃいました

Hot Fuzz
馬面刑事

Hot Fuzz
真ん中のビル・ナイは、あの「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 」のデイヴィ・ジョーンズを演じた役者

hot fuzz





ランキングに参加してます。
 

感想

2004年に公開されて、評判のよかったゾンビ映画のコメディー、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライトサイモン・ペッグの脚本、監督、主役コンビの新作コメディー。
今回は、アクション、スリラー、パロディー。
おとぼけ顔のサイモン・ペッグが大真面目でハードボイルド警察官を見るだけで笑えます。

ストーリー自体は、立派な謎解きスリラーで、まったく事件のなかったイギリスの田舎で突然起きる4件の事故で何人も人が死んでいく。
本当に事故なのか、それとも殺人なのか。
終盤の教会でのシーンは、本当に怖かったです。

そういうシリアスなストーリーの中での役者の表情、演技とパロディーで何度もクスッと笑わせる作品で、ハリウッドの大げさな演技とドタバタで笑わせるのとは違った笑いです。
また、あっちこっちに創り手のオタク的、遊びが散りばめられているようです。

彼らの第3弾にも期待します。
その前に見逃したショーン・オブ・ザ・デッドを見なければ。


Hot Fuzz
シリアスなのだがなんかおかしい

Hot Fuzz
サイモン・ペッグのこの表情。こういう細かい笑いが続く

Hot Fuzz
本当の銃はこんなに火は出ません


お気に入り度   

トリビア
サイモン・ペッグは、ゾンビ作品の生みの親、ジョージ・A・ロメロ監督の「ランド・オブ・ザ・デッド」にもカメオ出演しているが、ゾンビの役なので、どこに出ているか見つけられない。




Hot Fuzz
バッドボーイズ」のパロディーだな、たぶん

Hot Fuzz
この作品で唯一といっていいふざけたストーリー場面

Hot Fuzz
みんなハードボイルド


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

「Hot Fuzz」の公開署名が始まったようですね。

http://intro.ne.jp/contents/hotfuzz.html
【2007/11/27 10:24】 URL | rorom- #8iCOsRG2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/85-34c88cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。