プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Kong (キング・コング)

2006年1月22日鑑賞
キングコング ポスター


Tagline:
The eighth wonder of the world.

ストーリー
1930年代、大恐慌時代のアメリカは、ニューヨーク。野心的な映画監督カール・デナムは、何とか世間をアッと言わせる冒険映画を創りたいと思っている。
プロデューサーや供給会社の幹部を騙す様にして創っていた作品が、結局上手くいかず、打ち切りになる寸前でフィルムを映画会社から盗み逃走する。
その作品のクライマックスになる、幻のスカル・アイランドを探索する船の手配は既に出来ているので、急遽、街に出てヒロイン役の女性を探す。
同じ頃、舞台役者のアンは、出ていた芝居小屋から突然クビになり、路頭に迷っていた。
カールは、偶然街で見かけた、このアンをシンガポールでの撮影する映画のヒロインと騙し、出演せまる。一方アンは、以前からファンだったジャック・ドリスコルの脚本と聞いて、多少の抵抗を覚えながらも、出演に承諾する。カールは、原稿を渡しに船に来ていただけのジャックも騙し、彼を乗せたまま船を出発させてしまう。
撮影隊と野生動物の捕獲のプロで、一癖も二癖もある船の乗組員達を乗せた船は、幾日かの航海の後、突然の霧と険しい岩山にコントロールを失い、幻のスカル・アイランドに漂着する。
そのスカル・アイランドで待っていたのは、凶暴な原住民の攻撃、巨大な恐竜、顔より大きい昆虫や人を呑み込むナマコ、そしてあのキング・コングだった...

キングコング4

キングコング3


ランキングに参加してます。
 

感想

3時間の上映時間がネックになって、なかなか観に行けなかったが、長さを感じさせないストーリーだった。もうハリウッド映画の全てジャンルを、てんこ盛りにした作品だ。
まず、1930年代のニューヨークのセット、衣装。アンとジャックのプチロマンス。インディージョーンズとジュラシックパークを足したようなアドベンチャー。何しろ(このあとネタばれ反転モード)恐竜が何十頭ととぐろを巻いたように落ちてくる。
観ていて背中がゾクゾクする、巨大な虫たちのスリルとホラー。
キング・コングとアンの心の交流と悲しい別れ。野心におぼれた男の成功と転落。 (これには日本で話題になっている、品性のかけらも無い、金と物だけが全ての馬鹿、堀江氏をダブらせた)
一つ映像的に気になったのは、ナオミ・ワッツの顔がいくつかの場面でCGで創ったような映像になっていた。意識的にやったのだろうか?
この作品は、ピーター・ジャクソン監督がオリジナルになるべく忠実に細かい所まで、再現したと言われているが、それなら今から70年以上前に創られた「キング・コング」がいかにすごい作品だったかが想像できる。


キングコング5

キングコング1


お気に入り度
 ★★★

トリビア
撮影中のある期間、衣装部では100人以上が働いていた。

ニューヨークのセットは4ブロックと1階立ての部分だけで、あとは全てCG。

キング・コングの叫び声は、ライオンの咆哮を逆回転で半分のスピードでながしている。

片目の船員のランピーを演じたアンディ・サーキスが、キング・コングも演じ、顔に132個のセンサーをつけて表情をCG化した。


キングコング2

キングコング6

キングコング7


監督
ピーター・ジャクソン

キャスト
ナオミ・ワッツジャック・ブラックエイドリアン・ブロディトーマス・クレッチマンコリン・ハンクス

情報サイト

オフィシャルサイト
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/7-597f9762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「キング・コング」

監督:ピーター・ジャクソン  出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジ ひなたクッポ【2006/02/04 10:13】

キング・コング

今年の一発目は、ピーター・ジャクソン最新作。 娯楽作品としては、文句なく楽しめた。 予算をふんだんにつぎ込めるようになって、 大好きな作品のリメイクが実現して、幸せだろうなあ、PJ。 キング・コングは、予想以上に表情豊かで感情移入できた。 ただちょっと長かった chaotic library【2006/02/04 10:17】

キング・コング

すげーよコング、熱いよコング、強いよコング、悲しいよコング全て方向性見失うくらい過剰にやりすぎて、気がついたら傑作になってた映画 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ【2006/02/04 10:57】

「キング・コング」

“ジャパン・プレミア”と映画の感想を分けました。 映画は、ひと言で言うともの凄いCGアクション! 畳みかけるスペクタクル映像! 今まで観た事のない物を見せてくれる! とにかく、キング・コング、巨大なゴリラのCGが素晴らしいです。人と絡む場面意外では、ほとんど本物 試写会帰りに【2006/02/04 11:03】

『キング・コング』

----いやあ、ついに行ったニャあ。「はい、ついに行きました(笑)」----ようやく観れただけに感慨もひとしおってとこ?「そうだね。3時間超える長さも苦にならなかった」----なんで、そんなに観たかったの?これって、昔の『キング・コング』のリメイクでしょ?「だって、 ラムの大通り【2006/02/04 11:24】

キング・コング

キング・コングを観てきました。世界恐慌により失業者が街に溢れかえる1930年代のニューヨーク。喜劇女優のアン・ダロウも興行主の失踪により路頭に迷う。呆然と立ちすくむ彼女の前に、映画監督カール・デナムが現れ、彼女にジャック・ドリスコル脚本の映画に出演しない たにぐちまさひろWEBLOG【2006/02/04 11:54】

キングコング 2005

キングコング King Kong(2005) 年末に観るにふさわしい映画だと思う。感動と、その愛に涙した熱い気持ちで1年を締めくくる!キングコングサンキュウ!って感じです。いやー泣いた。泣いたわ!くっそーやっぱええ映画やなーキングコング!漢だぜ!{/kirakira/}最高の映像技 映画とCINEMAとムービー【2006/02/04 12:05】

キング・コング

これもまた何かと話題の「キング・コング」を見てきました。 例の如く、勝手に映画評 かなり週刊:にっき【2006/02/04 12:36】

キング・コング

 キング・コング 監督: ピーター・ジャクソン 製作: ジャン・ブレンキン      キャロリン・カニンガム     ピーター・ジャクソン      フラン・ウォルシュ      クリーチャーデザイン: リチャード・テイラー  ミニチュア... Ties-こころ-【2006/02/04 13:27】

キング・コング

今年正月映画一番の話題作、映画『キング・コング』を観た。 ピーター・ジャクソン監督らしく『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ同様、3時間の上映時間が気にならないテンポの良さで一級のエンターテインメント作品に仕上がっていた。ただ、ラスト30分はかなり泣けるとの あ~るの日記@ココログ【2006/02/04 13:51】

キング・コング(2005)

検索で来られた方には申し訳ないのですが“キングコング(お笑い)”の事は書いていません。 映画“キング・コング(2005)”の記事なのです。 前にあんなことを書いていましたが、結局、年が明けるまで観ることができなかったので、aliasにとってキングコング(20 不思議の国にいる君へ【2006/02/04 14:12】

『キング・コング』レビュー/人間のエゴ、野獣の恋

今年の劇場映画鑑賞の1本目として、『キング・コング』を観にいった。悲恋モノだと聞いていたから、もしかするとと思っていたが、やっぱり初泣き。隣の人もグスングスンいってるものだから、同じタイミングで鼻すすっちゃったりして、ちょっと気恥ずかしかった…。島の原住 西欧かぶれのエンタメ日記【2006/02/04 15:34】

映画鑑賞記「キング・コング」

鑑賞日:05.12.23 鑑賞場所:AMCイクスピアリ161933年に製作された伝説的なアドベンチャー映画「キング・コング」をピーター・ジャクソンが最新映画技術でリメイク。それは、想像以上の迫力と迫真の演技により、観るものを長時間圧倒していく。アドベンチ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ【2006/02/04 15:45】

キング・コング

 大きな山をひとまたぎ~♪とやってきたキング・コング。驚愕のVFX、壮絶な恐竜との戦い、そして1933年のオリジナル『キング・コング』への深い愛情をも感じとれるが、観終わった直後の感想は「長かった・・・」であった。 オリジナル作品はSFXの先駆け、後世の怪獣映画へ ネタバレ映画館【2006/02/04 16:01】

キング・コング

原題: KING KONG公開: 2005(ニュージーランド/アメリカ)出演: ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラックあらすじ:1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は、かつてない冒険映画を撮ろうと、誠実な脚本家ジャック・ドリ NY MOVIE STAR【2006/02/04 16:25】

映画館「キング・コング」(2005年)

とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。「キング・コング」(1933年)「キング・コング」(1976年)過去の記事はこちらからピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観て... ☆ 163の映画の感想 ☆【2006/02/04 16:34】

キング・コング

監督:ピーター・ジャクソンキャスト:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ【あらすじ】1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつ Room with a Story【2006/02/04 16:42】

キング・コング・・・やっと鑑賞できました

本日「キング・コング」をやっと鑑賞してきました。ということで、映画レビュー(初の劇場鑑賞時レビュー)。やっと観れましたという感じ。長い映画だから結構時間作るの難しかったんですよね。もう公開開始から1ヶ月も経ってることもあってか、劇場内は私とヨメを含めて5 ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画【2006/02/04 17:30】

『キング・コング』

監督、ピーター=ジャクソン。2005年米。SFアドベンチャー映画。出演、ナオミ= erabu【2006/02/04 17:50】

『キング・コング』観賞して来ました!

 『キング・コング』観賞レビュー!King Kong12.17[土]全国超拡大ロードショー究極のアドベンチャー巨篇『キング・コング』の襲撃に世界はひれ伏す!『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督が贈る感動の超大作!2005年/アメリカ上映時間:Run Time:188min(3時間8分 ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!【2006/02/04 18:09】

キング・コング

 まさかゴリラの恋愛に涙するとは思わなかった。本作は愛についての物語である。 リメイクの価値はあった。それは単にVFX技術の進歩を見せたというだけではなく、より情感を増した映画になったという意味である。 ストーリーは古典も古典、「失われた世界」の昔からある スター・ウォーズ ウェブログ【2006/02/04 19:36】

キング・コング

キング・コング公式HP【監督】ピーター・ジャクソン【出演】ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ他1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映画 cinema is wonderful【2006/02/04 21:18】

キングコング

リメイクの企画は96年ぐらいからあったようだが、やはりリメイクするけど時代は1933年のままである。まぁ、2005年にすると、あっちゅうまに、ジェット機でズドンだし、髑髏島への冒険なんてありえない(もっとん、1933年でもありえない?いや、当時はそういう うぞきあ の場【2006/02/04 22:07】

キング・コング

帰省中冬休み映画観まくり計画、第1弾は「SAYURI」、第2弾は「ディック&ジェーン 復讐は最高!」。そして迎えた12/26(月)。第2弾までは実家から一番近い109シネマズ富谷で観たんですが、月曜日は2番目に近いMOVIX利府がメンズデー。さて、何を観 欧風【2006/02/04 22:09】

「キング・コング」、先行レイトショー

17日に公開される「キング・コング」。それに先駆け、14日(水)・15日(木)・16日(金)に先行レイトショーが実施されることになりました。実施劇場は、オフィシャルサイトのNEWS(ポップアップ)でご覧いただけます。先行レイトショーの来場者には、先着順でポストカード Mugen Diary【2006/02/04 23:48】

[ キング・コング ]あの夕陽をあなたと二人で見たかった

映画[ キングコング ]@吉祥寺で鑑賞。史上最高のアカデミー賞11部門ノミネート、11部門完全受賞を果たした[ ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 ]。この快挙を成し遂げた監督ピーター・ジャクソンの、映画監督を志すきっかけとなった[ キングコング ]。この作品には アロハ坊主の日がな一日【2006/02/05 01:01】

■キング・コング

1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は、かつてない冒険映画を撮りたいという野望を持っていたが、撮影中の映画が製作中止になりかけていた。しかしカールは撮影の強行を決意し、幻の島を求めて脚本家のジャック(エイドリア ルーピーQの活動日記【2006/02/05 01:24】

★「キング・コング」

3時間超の長編モノなので、さすがのひらりんもナイトショウで観るのはやめ。予習もしたし、いざ拝見・・・というところ。 ひらりん的映画ブログ【2006/02/05 04:12】

キング・コング

 今年を代表する傑作。まさに世評通りの作品です。  どちらかというと怪獣映画は苦手な自分も、十二分以上に堪能できました。  「ロード・オブ・ シネクリシェ【2006/02/05 07:39】

キングコング

愛情は 美女と野獣が 根源か  観ようかやめようか、三時間以上だから覚悟いるよね、で暫く敬遠していたけど、なんかナオミ・ワッツの表情が頭から離れなくて観てしまった。 いやああ、娯楽の真髄を観させて頂きました。そう、エンターテイメントって、娯楽ですよね。 空想俳人日記【2006/02/05 07:53】

『キング・コング』

ピージャクの熱意あふれる見ごたえ満点の大スペクタクル。これこそ、映画館で楽しむエンタメだよね。そして、アクション・アドベンチャー・パート以外のドラマも好き。1930年代、不況のアメリカ、ニューヨーク。売れない舞台女優のアン・ダロウは、映画監督カール・デナムの かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY【2006/02/05 08:33】

キングコング

もう、スペクタクル過ぎる~。キングコングだけじゃなくって、恐竜やら巨大昆虫やら次々に出てきて、息をつく暇が無いぐらい。全く売れないくせに野心だけは旺盛な映画監督カール(ジャック・ブラック)は、会社からくびを言い渡される前に、脚本家ジャック(エイドリアン・ (ほとんど)シネマ日記【2006/02/05 11:15】

キング・コング

この画像の大きさで私の今の心境を推し量って頂ければと思います。1時間40分のオリジナル版の倍近い3時間8分をどう描くのか…かなり気になっていたのですが、あっと言う間でした。見ている途中で「1分を2分で描けば、おのずと倍の長さが必要になるわけかー。」…な マクノスケblog【2006/02/05 11:46】

「キング・コング」 王冠はかぶってません!

“キング・コング”が、なぜアメリカン・ヒーローなのかよくわかりました。幸か不幸か、かの悪名高きディノ・デ・ラウレンティス&ジョン・ギラーミン(オリジナル版嫌いだって!)&カルロ・ランバルディ版の「キング・コング」を、小学生であったがゆえに、それなりに楽し 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記【2006/02/05 17:34】

『キング・コング』、観ました。

 『キング・コング』、映画館で観ました。 時は1930年代、野心的で無謀な映画監督カ 肯定的映画評論室ココログ支店【2006/02/05 20:44】

『キングコング』

小学生のときにバブルがはじけた私にとって、 『キングコング』といえば、東京タワーに登ってガオー♪ である。 もちろん左手にはドレス姿の美女だ。 ちなみに大きさの対比としては、コング:東京タワー=幼稚園児:ジャングルジムくらいのイメージだ。 つまり、『キ てぃーちゃーのプライベート【2006/02/05 23:43】

キング・コング

公開日 2005年12月17日2005年製作 ニュージーランド/アメリカ 186分■ジャンル アドベンチャー/アクション初回鑑賞日 2005/12/16 TOHOシネマズ 先行上映2回目鑑賞日 2005/12/29 TOHOシネマズ総合評価 3000円感動 ★★★★★笑う  CLII -映画のような恋をして-【2006/02/05 23:48】

キングコング

元旦に、年末から観に行きたかったこの作品「キングコング」を観てきました。お客様感謝デーの特別料金ということもあり、映画館は凄く混み合っていました。映画館で働いている方々は、大変だなーと思いました。むろん、一緒に観に行ってくれたのは、小学6年生の甥っ子。彼 minaの官能世界【2006/02/06 00:36】

キング・コング@2005年最大の大号泣映画

クリスマスだし寒いし{/kaeru_snow/}部屋から出かけるのも面倒{/kaeru_night/}でも、映画には出かけてみる。今日観た映画は、コレ↓キング・コング実はね、あまり期待してなかったんです。予告編を観ても、『これって、キングコングがエンパイヤ・ステート・ビルに上る話で りおんたいむ【2006/02/07 18:21】

キング・コング(2005)

『リメイクは成功だとは思うが』ついにやって来た!今年の大本命キングコングだもう18日になってしまっているが、見たのは当然公開日の昨日これほど楽しみにしていたんだが 映画鑑賞日記【2006/02/08 00:10】

キング・コング

 幼い頃に観た映画に衝撃を受け、映画監督になることを志し、紆余曲折の人生を経ながらもついに32年ごしの念願をかなえて自分でその映画をリメイクする。それも、ハリウッド史上 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等【2006/02/10 01:18】

「キング・コング」 Beauty killed the beast

ピーター・ジャクソン監督の 「キング・コング」観てきました。かっこよかったよ、キング・コング。 目の中のリンゴ【2006/02/10 22:13】

KING KONG

ウッホウホウホウッホッホ~・・・大きな山をひとまたぎ、キング~コングがやって来る怖くなんかないんだよ~キング~コングは友達さ♪テレビアニメ版「キングコング」はほとんど覚えていないのになぜか主題歌は自信を持って唄える私。なぜ?というワケで「KING KONG」を観 龍眼日記 Longan Diary【2006/02/10 23:57】

1933年版 & 2005年ピーター・ジャクソン 『キング・コング』

ピーター・ジャクソン監督の『キング・コング』 来日した監督は、『ロード・オブ・ザ・リング』の時とは 別人?のようにほっそりしていてビックリ。 「1933年の『キング・コング』を観て、映画監督を志した」 と述べているように、PJ監督のこだわり、想いが感じられ CouchCinema*カウチシネマ / b【2006/02/13 23:01】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。