プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Feet (ハッピー フィート)

2006年11月24日鑑賞
Happy Feet


Tagline:  WARNING: May Cause Toe-Tapping.

ストーリー
寒い南極大陸、そこに住むのはアツい皇帝ペンギンたち。飛ぶことをやめて数千万年、長~い歴史の教えを守り、日々の糧を授かっている。 
心には歌を、胃袋には魚を、そして新たな命には生き抜くための知恵と愛を... 生まれてきた子供たちがペンギン小学校で習ういちばん大切なことは、"心の歌"。 自分だけの「チキン肌の立つような」歌を見つけ、歌でハートを伝えるのだ。
いつか自分のパートナーにぶさわしい異性に出会い、"心の歌"で相手の愛をゲットする――そんな歌こそすべての国で、あろうことか救いようのないオンチに生まれてしまった不運な子ども、それが小さなマンブルだった。
マンブルは"心の歌"が歌えない。歌よりも足が勝手に動き出す。そう、彼は生まれついての天才ダンサー! 歌はダメでもタップは極上!だけどそれではペンギン失格。 はみ出し者のマンブルに眉をひそめる長老たち。曰く「あいつは腐った卵」。折しも国は、史上最大の魚不足。すべての災難を、ついにはマンブルのせいにされ、なんと国外追放に!
それでもマンブルはくじけない――「ボクは自分を変えられない。ダンスをやめるなんてムリ、足が勝手に動くんだ!」
マンブルは自分を証明するため、そしてペンギン界を救うため、果てしない冒険の旅に出た!...
 (Cinema Topic Onlineより)


Happy Feet
アニメお決まりのジェットコースターシーン満載

Happy Feet
主人公のMumbleって、「もぐもぐ言う、ハッキリしない口調」って意味

Happy Feet
この人の首に巻きついているのは?


管理人が選ぶ勝手な関連商品


   


ランキングに参加してます。
 

感想

公開後、すぐ興収トップになり、3週続けて1位を維持した、話題のアニメ作品。
これは、売り上げては及ばないものの、2006年に1番人気の「
カーズ」の2週連続1位の記録を破っています。
自分はミュージカルが苦手なので、子供のお付き合いで見たのですが、アニメのミュージカルは、人間が表現する、あの観ている方が恥ずかしくなる感じがなくてよかったです。
ストーリーは、子供向けにしては、主人公が味わう仲間外れの挫折感と、人間に飼われた時の虚脱感や絶望感を、比較的リアルに、そして残酷に伝えています。
中盤で、この物語はこれから何処にいくのだろうと、心配になりました。
そんな中での救いは、ひょうきんなキャラクターのアミーゴズですね。
見事なまでステレオ化されたラテン系アメリカ人4人組が、主人公のマンブルを勇気づけます。
そしてこの作品の1番の見どころは、見事なCGの表現力にあると思います。
ペンギンの細かな体毛の1本1本の動きや顔の表情が見事に表現されています。
あの見分けにくい顔の表情を、1人1人(1羽1羽)ちゃんと別人(別ペンギン)として描かれています。
そして風景もまるで実写のようです。
何より感心したのは、雪の表現です。白を撮るのって実写でも、間延びした映像になって難しいと思うのですが、その白と影が上手く表れていました。
大人でも十分楽しめる作品です。


Happy Feet
この影と足跡の肌理の細かさ

Happy Feet
バリバリのミュージカル



Happy Feet
実写なのでは?


お気に入り度 ★★★

トリビア
プリンスは、当初「Kiss」を使用する事を断っていたが、試写を見てからその曲の使用を許可しただけではなく、クロージングクレジットに流れるオリジナル曲を提供している。

ブリタニー・マーフィ 、ヒュー・ジャックマン 、ニコール・キッドマンは、全て自分で歌っている。

この作品は、スティーブ・アーウィンの遺作となり、彼に捧げられた。



Happy Feet
音痴の原因?

Happy Feet
大うけのアミーゴース


監督
ジョージ・ミラー

キャスト
イライジャ・ウッド 、ブリタニー・マーフィ 、ヒュー・ジャックマンニコール・キッドマンヒューゴ・ウィーヴィングロビン・ウィリアムズ

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
映画の森てんこ森
ヤフージャパン      
Allcinema 
Yahoo Movie  B
Movie Web  
Rotten Tomatoes  75%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
TBありがとうございました
こんばんは♪
私も人間が演じるミュージカルには気恥ずかしさを感じるときが多いのですが、この作品は大丈夫でした!
ベイビーマンブルとアミーゴスが好きです~☆
【2007/04/03 07:49】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]


ミチさん、
アミーゴスいいですね。南極にラテンを持ってくる発想がいいです。
【2007/04/11 17:03】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/67-5f395ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハッピー フィート (2006) 108分

 日本語吹き替え版で観ました。父親がメンフィス、母親がノーマ・ジーンってギャグがどのくらいの人にわかるんだろうか(笑) 極私的映画論+α【2007/04/03 08:09】

ハッピーフィート

魚が獲れなくなったのはIWC(国際捕鯨委員会)のせいだろ! ネタバレ映画館【2007/04/03 08:09】

ハッピーフィート

第79回アカデミー賞 長編アニメ映画賞受賞可愛いペンギンの映画は、歌って踊ってだそうだから、やっぱり字幕でなくっちゃ【story】南極に住む皇帝ペンギンたちにとって、人生で一番大切なもの、それは『心の歌』。ところが、マンプルは筋金入りの音痴だった!長老たちや仲 ★YUKAの気ままな有閑日記★【2007/04/03 10:21】

映画「ハッピーフィート」

映画館にて「ハッピーフィート」(字幕版)南極大陸を舞台に、音痴のペンギン・マンブルの奮闘を描いたミュージカル仕立てのフルCGアニメ。皇帝ペンギンのメンフィス(声:ヒュー・ジャックマン)とノーマ・ジーン(声:ニコール・キッドマン)夫妻に、息子のマンブル(声: ミチの雑記帳【2007/04/03 23:47】

映画「ハッピー フィート」

2007年22本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「ロレンツォのオイル/命の詩」「ベイブ/都会へ行く」のジョージ・ミラー監督作品。南極に暮らす皇帝ペンギンたちの世界を歌と踊りで綴るファンタジー・ミュージカル・アニメーション。誰もが自分だけの“心の歌”.. しょうちゃんの映画ブログ【2007/04/05 00:11】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。