プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Casino Royale (カジノ・ロワイヤル)

2006年11月26日鑑賞
007


Tagline: NA 

ストーリー
殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得するため、昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンドは見事ダブル・オーの称号を得る。
そして最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、ル・シッフルの資金を絶つこと。まずはマダガスカルで爆弾所有の男を追い、バハマ、マイアミでは武器売人と航空機爆破の阻止に奔走し、やがてル・シッフルに辿り着くボンド。
すると、ル・シッフルがモンテネグロの“カジノ・ロワイヤル”で大勝負に出ることが明らかとなり、ボンドは更なる陰謀を阻止せんと現地へ向かうのだった。
しかし、そんな彼のもとには、財務省からお目付役として美女ヴェスパー・リンドが送り込まれる。最初は彼女に対して懐疑的だったボンドだが、危険を共にする中で次第に心惹かれていく...
 (Allcinemaより)


007
ニューボンドは、タフガイ

007
血の涙を流す悪役


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

いい意味で、最近のジェームス・ボンドの殻を破った作品です。
ジェームス・ボンドと言うと、やはりショーン・コネリーのタフでスマートなボンドと、ロジャー・ムーアのユニークでスマートなボンドの前では、  ティモシー・ダルトンはもちろんの事、ピアース・ブロスナンもちょっと太刀打ち出来なかったから。
それならと、思いっきり違うジェームス・ボンドのタイプを作り、それに上手くマッチするストーリーを持って来るところは、プロデューサーの手腕かな。

それにしてもこのボンド君は、荒削りです。
序盤のテロリストを追いかけるシーンでは、テロリストより走り方も、障害物のよけ方もラフだし、途中いろいろな物を壊している。
高いクレーンから下に下りていく(落ちていく)追跡シーンもドスン、ドスンと音が聞こえて、観ているこっちが背中やあばらが痛くなりそう。
それに尾行が、とっても下手。
女性にも優しくない。
ポーカーの勝負も焦って、負けそうになっちゃう。
すぐ怒る。
もう、突っ込みどころいっぱいのジェームス・ボンドです。
スチールを見た時は、あまりしっくりこなかったダニエル・クレイグが、この役回りではピッタリしてくるから、これもプロデューサー、監督の意図があたっています。
あの人をくったような口元に笑みを漂わせたダニエル・クレイグが、次回で、どうやってジェームス・ボンドを本当の自分のものにしていくか、楽しみです。

今作品は、いつもの北朝鮮からの脱出とか、麻薬王のアジトに侵入とか、核弾頭の奪取とか、いつもの目玉になるジェームス・ボンドが仕掛ける大型アクションがなかったのが残念。
そう言う意味でも、00の称号を持った、ダニエル・クレイグ版ジェームス・ボンドの次回の任務に期待します。

最後に、今だと考えられない豪華キャスト(ピーター・セラーズデヴィッド・ニーヴンデボラ・カーウィリアム・ホールデンウディ・アレンウルスラ・アンドレス)で、なんと監督が5人のオリジナルが観たくなりました。


007
ちょっと目元の化粧が濃すぎるヒロインのエヴァ・グリーン

007
この人のM役は、比較的新しく1995年のゴールデンアイから


お気に入り度 ★★★

トリビア
今作品が、007シリーズで初めて中国の検閲で認可された。中国では、007シリーズは、違法コピーでしか存在しなかった。(でも沢山存在していたと思うが...管理人)

ある日の午後の撮影で、合計3台のアストン・マーティンが横転シーンでスクラップになった。その総額は360万円。

1987年のリビング・デイライツ以降、初めてのイアン・フレミングのオリジナルの小説に元づく作品

44年のジェームス・ボンド作品中、初めて雨のシーンがある作品


007
序盤のハイライトシーン。 目がくらんだ。

007
この悪役の方がボンドより俊敏でしなやか

007
ショーン・コネリーを意識した(と思われる)スチール


監督
マーティン・キャンベル

キャスト
ダニエル・クレイグエヴァ・グリーンマッツ・ミケルセンジュディ・デンチジェフリー・ライト 

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web
Rotten Tomatoes

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
初めまして!
初めまして!
TBありがとうございました。
私は007はショーン・コネリーでしょ派でしたが、
今回の荒削りボンドにすっかりハマッテしまいました。
ダニエルのボンド、とってもカッコ良かったです~
次回作もあると聞きましたので、楽しみです♪
【2007/01/08 07:22】 URL | 由香 #25z4tCOE [ 編集]

はじめまして
TBありがとうございました。ブログ名はあちこちで目にしてたまに覗いていたりしたのですが、じっくり読まさせていただき、トリビアに興味をもちました。こういう視点の紹介が他で見受けられなかったので、今後も楽しみにしたいと思います。
【2007/01/09 05:27】 URL | 八ちゃん #- [ 編集]


こんばんわ。
TBありがとうございました。
今年もどうぞヨロシクお願い致します!

雨のシーン、意識して見てなかったんですけど、
そんなに貴重な場面だったとは!!
勉強になりましたm( __ __ )m
【2007/01/09 12:30】 URL | PINOKIO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/62-8dc500c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

諜 ~「007/カジノ・ロワイヤル」~

マーティン・キャンベル監督作品、ダニエル・クレイグ主演の、映画 「007/カジノ・ロワイヤル」を観た。6代目ボンドの、シリーズ第21弾。英国諜報部MI6のスパイである、‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)、最初のミッション!感想 サナダ虫 ~解体中~【2007/01/08 23:08】

007~カジノ・ロワイヤル~

公開日が映画の日だなんて・・・親切っっ喜んで観に行ってから、もう時間が経ってしまい記憶が薄れてしまってるけど・・・まだ公開されているから、ま・いいかな【story】英国の秘密諜報機関MI6に加入したばかりのジェームス・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、殺しのライセ ★YUKAの気ままな有閑日記★【2007/01/08 23:17】

007/カジノ・ロワイヤル(2006) CASINO ROYALE 144分

まさに「カジノロワイヤル」を堪能できました。ちょっとポーカーのルールがわからなかったけど(笑) 極私的映画論+α【2007/01/08 23:23】

映画 「007 カジノ・ロワイヤル」

映画 「007 カジノ・ロワイヤル」 を観ました。 ようこそMr.G【2007/01/08 23:29】

007/カジノ・ロワイヤル

DEPOTのおすすめ度:★★★★☆公開日:2006年12月1日配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント監督:マーティン・キャンベル出演:ダニエル・クレイグ,エヴァ・グリーン,マッツ・ミケルセン鑑賞日:2006年11月24日(試写会)よみうりホール(座席数... CINEMA DEPOT's BLOG【2007/01/08 23:33】

『007/カジノ・ロワイヤル』

オープニングの、息もつかせぬ勢いで上へ下へと、実写版ドンキーコングのような、とび職アクション連続の逃走劇の一幕は、あり得なさと同時に体を張った目の覚めるような本物のアクションが上手く融合されていて、今までに観た事がない映像の緊迫感に手に汗握り、スクリーン 試写会帰りに【2007/01/08 23:34】

「007/カジノ・ロワイヤル」完成披露試写会。

偉大なる父がこれまで作り上げてきた“大いなる幻影”を遂に打ち破り、その息子と娘が満を持して放った新たなるボンドシリーズの鮮やかな幕開け。文字通り“Everything Or Nothing”、不退転の決意と勇気で敢然とプロデュ 酒井俊之のシネマラ攻略大図鑑【2007/01/08 23:39】

★「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」

「007ダブルオーセブン」シリーズの最新作・・・見てきました。主人公のジェームス・ポンドが交代して、ダニエル・クレイグに・・・。しかも、1967年製作の同シリーズのリメイクだとか。 ひらりん的映画ブログ【2007/01/09 00:11】

007 カジノ・ロワイヤル /007 Casino Royale

007、TVなどでもやってるのに、実はまともにちゃんと観たことなかったの!若きジェームズボンドが"007"になるまでの物語~ってコトで、ジェームズボンドビギニング??  エピソード1??男の人って好きな人多いよね。ワタシの敬愛するチャウ・シンチーもパロデ 我想一個人映画美的女人blog【2007/01/09 00:49】

「007カジノ・ロワイヤル」ジャパン・プレミア

東京国際フォーラムで行われた、映画「007カジノロワイヤル」のジャパン・プレミアに行ってきました!!007シリーズといえば、ジェームズ・ボンドが活躍する、超有名な映画ですけど、ちゃんと観るのは実はこれが初めてだったりするんですよ。テレビでやってるのをちょっと.... Thanksgiving Day【2007/01/09 01:48】

007/カジノ・ロワイヤル

                【映画的カリスマ指数】★★★★☆  新生ボンドに胸ズッキュン♪ カリスマ映画論【2007/01/09 04:05】

『007 カジノ・ロワイヤル』in梅田

2本目はね~~試写会に行けなかったあの 「007 カジノ・ロワイヤル」だよぉ~~~(*^^*)烈 ストーリー イギリスの諜報機関MI6からの依頼をクリアし、諜報部員“007”になったジェームズ・ボンド。 彼は世界的なテロリスト組織壊滅のため、テロの資金源であるカジ ☆えみたんの日記帳☆【2007/01/09 16:43】

さすがに長すぎる 「007/カジノ・ロワイヤル」

評価:60点 平気の平左【2007/01/09 21:42】

007 カジノ・ロワイヤル

新しいボンド君。不安半分、期待半分。そんな気持ちで観たからか、意外と(?!)良かったw 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α【2007/01/10 04:27】

「 007/カジノロワイヤル 007/Casino Royale(2006) 」

監督 : マーティン・キャンベル 出演 : ダニエル・クレイグ  /エヴァ・グリーン  /ジュディ・デンチ /  MoonDreamWorks★Fc2【2007/01/12 23:00】

007/カジノ・ロワイヤル

007/カジノ・ロワイヤル’06;英◆監督:マーティン・キャンベル「レジェンド・オブ・ゾロ」「007/ゴールデンアイ」◆出演:ダニエル・クレイグ 、エヴァ・グリーン 、マッツ・ミケルセン 、ジュディ・デンチ 、ジェフリー・ライト 、ジャンカルロ・ジャンニーニ .... C'est Joli【2007/01/15 00:05】

「007 / カジノ・ロワイヤル」 トリビアを追記。

私は「007」シリーズに何の思い入れも無く、と言うより、むしろ苦手な方の映画だったので、映画館で観るのはこれが初めてでした。だから、ボンド史上初の金髪で青い目の新ジェームズ・ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさんに何の偏見も違和感も無く観ました。シリー Cinema Chips ブログ版【2007/01/16 12:09】

映画~007/カジノ・ロワイヤル

  「007/カジノ・ロワイヤル」公式サイト007シリーズは全くの初心者ですが、今話題の人『ダニエル・クレイグ』主演だし、評判も良さげだし、映画の日公開だしってことで観てみました♪英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパイ・アクシ きららのきらきら生活【2007/01/18 06:00】

映画「007/カジノ・ロワイヤル」

2006年68本目の劇場鑑賞です。公開翌日レイトショーで観ました。「007/ゴールデンアイ」「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベル監督作品。新たに抜擢されたダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが初登場するシリーズ通算21作目。イアン・フレミングによる原作シ.. しょうちゃんの映画ブログ【2007/01/23 17:10】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。