プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅れて、2006年のまとめ

2006年に劇場で観た作品は計53作でした。
他に国際線やDVDで観た作品を合わせると、70作位だと思います。

2007年は頑張って劇場で60作に挑戦します。

ここで私の自己チュウなベスト5を選んでみました。
この5作に順番は、つけません。 観た順番に並べてみました。
Munich
ちょうど1年前に観たのですが、そのメッセージの重さは色あせていません。


ポセイドン ポスター
一般の評判はよくなかったのですが、自分では久々の手に汗握りながら観た作品でした。


click
アダム・サンドラーのコミカルからシリアスに変わる演技が、とてもよかったです。
アメリカの70年代、80年代を上手くとらえて、絶妙の脇役陣でした。


Departed
オリジナルとの比較で賛否両論がありますが、これは立派にハリウッド・アクションドラマになっていました。音楽も耳に残りました。


Happyness
まだ、このサイトでご紹介していませんが、ウィル・スミスの最後の演技には本当に涙しました。

この他にも、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・ チェスト」と「ワールド・トレードセンター」は、捨て難いのですが、少し偏見を入れて上の5作品にしてみました。



見事に期待を裏切られた作品
Lady in the water
本当に面白くありませんでした。監督の自己チュウな作品でしたね。



怖かった作品
wickerman
2006年も「ホステル」とか「The Hills Have Eyes」とか、「ソウ3」とか、怖い作品は数多くありましたが、観客に視覚的に痛い思いをさせないで、ストーリーとラストで本当に怖さを出していました。



アニメ
cars
少し個人的な理由ですが、3歳の珠理の初劇場観覧ということで選びました。



特別賞(何でここだけ賞なんかわかりませんが)
Rumor
自分の中で、妙に印象深い作品です。
久々のケビン・コスナーの渋さと、悩めるジェニファー・アニストン、懐かしい「卒業」のミセス・ロビンソンが原因かな。

以上、2006年のまとめでした。


emoji:v-190] 人気blogランキングへ 

 
にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ
Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
トラバ・コメントどうもです
ディカプリオの「ディパーテッド」とウィル・スミスの「幸せのちから」は、
面白そうなので、これから観に行く予定です。
ジェニファー・アニストンの主演作は・・・
これから日本で公開するのでしょうか???

【2007/01/06 06:48】 URL | ひらりん #.wE9ckxI [ 編集]


明けましておめでとうございます。
昨年も様々な作品が公開されて、何が良かったか・・・と言われるとまとまり難いですね。
『ミュンヘン』はあまりにも重くメッセージ性が強かったので食傷気味になってしまったのですが・・・DVDで買っておいたものを今度改めて再見しようと思っています。知識不足の感もあったと思いますが・・・
『ディパーテッド』は、素直にマフィア映画として楽しめる作品になっていましたね!
リメイクにはあまり好感触を示さないのですが、この作品には良い意味で裏切られました。
どうか、本年もよろしくお願いいたします♪
【2007/01/10 02:56】 URL | orange #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/60-0a188a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『2006 無人島に行くならこの10本』

----ようやく「一年を振り返って…」だね。確か去年は1月2日と5日に、2回に分けてやったんだったよね。今年はどうするの?「どうしようかな。ノラネコさんが「2006 Unforgettable movies」としてあまりにも見事にまとめてあって、少し出遅れてしまったなと、正直、アセって ラムの大通り【2007/01/06 10:22】

2006年ひらりんアカデミー賞ノミネート編

2006年度ひらりんアカデミー賞。今年は展開が早い???いやいや、今年は各部門のノミネートをあらかじめ公表・・・気が向いた時に・・・受賞作を発表する事にしました。 ひらりん的映画ブログ【2007/01/06 22:49】

2006年を振り返って 【映画部門別ベスト】

 今年も残りあとわずか・・・ もう少しで2006年が終ってしまう寂しさもあると思いますが、時は流れるもので逆らうことは出来ませんね。 来年公開の作品も気になる所ですが、今年のランキングとは別に個人的な賞みたいなものを書いてみようと思います。 【日.... とにかく、映画好きなもので。【2007/01/10 18:56】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。