プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Babel (バベル)

2006年11月23日鑑賞
Babel


Tagline: If You Want to be Understood...Listen

ストーリー
モロッコを訪れたアメリカ人旅行者の夫婦。女は地元の子供に誤って撃たれ、瀕死の重傷を負ってしまう。
一方、サンディエゴに住む彼らの子供たちは、メキシコ人のベビーシッターが、故郷で行われる息子の結婚式に連れて行った。だが国境警察から足止めされ、良からぬ誤解をされてしまう。
そして東京。妻をなくしたばかりの父とその娘。娘は母の死後ずっと、母を失ったこと、そして自身の耳と口が不自由であることに苛立ちを感じていた。まだ現実すら受け止められない父に、娘の怒りが激しくぶつけられる…。それぞれの場所でそれぞれに降りかかる悲劇。やがてそれは共有する運命へと加速する... (作品資料より)


Babel
今回のブラッド・ピットは、かっこよくないが...

Babel
ここから事件が始まった?

Babel
撃たれた瞬間のケイト・ブランシェットの演技は最高でした

Babel
何処にでもいる猿顔のおじさんです


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

モロッコ、メキシコ、日本の3ヶ所で、時と場所を越えた別々に見えていた出来事が1つに繋がっていくストーリーです。
スケールを大きくさせた、「クラッシュ」という作品です。
Babelと言うタイトルの意味が最初はわからなかったのですが、旧約聖書からだそうで、力を持った人間達が天まで届くバベルの塔を建設し始めたのを憂いだ神が、複数の言語と場所で人間を分散させたと意味だそうです。

何故、モロッコの兄弟達が性能のいい銃を手に入れられたか?
サンディエゴに住む家政婦は主人の留守中に子供達をメキシコまで連れて行ったのか?
日本の耳の不自由な女の子の所に何故刑事が訪れたのか?
こういう1つ1つがバラバラの出来事がだんだん繋がって行きます。地理的な関係は比較的早い段階でわかるのですが、時系列がどうなっているのかは、理解するまでに時間がかかります。
おもしろいのは、繋がってはいるのですが、全てが独立した物語だと言うことです。
そして、当然、みんながみんなハッピーエンドに終わる訳ではなく、悲しい結末も待っています。

日本人の役者さんも大健闘です。
抑えた演技がよかった役所広司に、無表情で屈折した心と体のバランスの崩れた少女を演じた菊地凛子もよかったです。
ディスコに行った、耳の聞こえない菊地凛子の表情がとてもリアルでした。

リアルと言えば、今回のブラッド・ピットは全然かっこよくありません。強くもありません。
普通の中年アメリカ人です。それが凄くリアルに表現されていました。
興行的にはともかく、彼の役者としての代表作の1つになるように思います。


Babel
モロッコの遊牧民でしっかり者の兄とやんちゃな弟

Babel
サンディエゴに住む家政婦。メキシコでの結婚式に出るため、やむなく子供たちを連れて出る。

Babel
気のいいメキシカンなのだが

お気に入り度 ★★★

トリビア
ケイト・ブランシェットは、当初Mr.&Mrs.スミスのミセス・スミス役の候補に挙がっていた。


Babel
モロッコのアメリカ人銃撃事件は国際問題に発展していく。アナウンサーは日本人じゃないみたい。

Babel
抑え気味の渋い演技がよかった役所広司

Babel
屈折した心の少女を上手く演じた菊地凛子


監督
Alejandro González Iñárritu (アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

キャスト
Brad Pitt (ブラッド・ピット)、Cate Blanchett (ケイト・ブランシェット)、Gael García Bernal (ガエル・ガルシア・ベルナル)、Kôji Yakusho (役所広司)、Rinko Kikuchi (菊地凛子

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web
Rotten Tomatoes

「バベル」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

かめさん

Happy New Year!! 2007!
今年も宜しくおねがいします

バベルみられたのですねー
みてからよませてもらいますね★

ブログのリンクがいっぱいなので別枠で作った中に
かめさんのサイトをいれさせてもらいますね。
これからもあそびにきてくださーい♪
素敵な1年となりますように。。。。
【2007/01/01 01:26】 URL | mig #- [ 編集]


migさん、
こちらこそ、よろしくお願いします。
リンクもありがとうございました。

今年も、migさんのブログ楽しみにしています。
面白い写真、記事を待っています。
【2007/01/05 12:45】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]

心の中のバベル
コメントありがとうございました。
バベルの塔のお話が言葉を乱すという話しなので
なんとなく人種や言語の壁みたいな話しかと思ったら
予想外に裏切られて、すごく良かったです♪
同じ言葉を話しても、誰もが心の中にバベルの塔をかかえてる。
ブラピもそんな普通の人をしっかり演じていました。
また良かったら遊びにきてくださいね♪
【2007/04/28 01:51】 URL | Eureka #- [ 編集]


こんにちは!
TBありがとうございました。
こちらで書かれているとおり、ブラピは無精ひげ&顔のしわで、疲れのにじんだ役柄にぴったりの外見になってましたね。
それでもかっこよかったな~(ひいき目)。
私は、クラッシュは同じようなテーマ・手法であったのに、どうも今ひとつ入り込めなかったんですよね。 これは相性かもしれません。 バベルの方が断然よかったです。
【2007/04/29 16:29】 URL | 有閑マダム #- [ 編集]


かめさん★

おはようございます
公開初日早速みてきました!

評価するなら普通だったんですがあらゆる意味で
のめり込んでみてしまいました

どこにでもいる猿顔のブラピ(笑)
ほんとですね
日本のシーンがあんなにあるとは思わなかったです。
【2007/04/29 17:50】 URL | mig #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/59-5f248ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『バベル』

(原題:Babel)----アカデミー賞ノミネートが発表されたね。この『バベル』って7部門でノミネートでしょ?「うん。今日は最初は『ロッキー・ザ・ファイナル』のお話にしようと思ったけど、急遽、こちらに」----『バベル』って「旧約聖書」にも出てくるよね。確か、神に近づ ラムの大通り【2007/04/28 10:09】

「 バベル /Babel  (2007) 」

監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 : ブラッド・ピット  /ケ MoonDreamWorks★Fc2【2007/04/28 18:21】

バベル

 人はどうしたら繋がり合えるのだろう。  言葉というコミュニケーションの伝達方法を持つ私達人間は、日々様々な思いを交錯させ、伝え、そして時には分かり合えたり、離れたり、傷つけあい、そして生きている。 世界には様々な言葉があり、それを.... とにかく、映画好きなもので。【2007/05/07 22:55】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。