プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saw III (ソウ3)

2006年11月03日鑑賞
Saw3


Tagline: Sometimes Rules Are Meant To Be Broken...

ストーリー
不倫に溺れる女性外科医リンが何者かに誘拐される。リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”が横たわっていた。
ジグソウに付き従うアマンダがリンにルールを伝える。
それは、ある男に仕掛けたゲームが終わるまで、ジグソウを延命させること。ジグソウの心臓が止まれば、リンの首に巻かれた爆弾も爆発する。
その頃、食肉工場の地下室で一人の男が目を覚ます。彼はひき逃げで最愛の息子を失った父親ジェフ。
彼はそこで鎖につながれた3人の男女を目撃する。一人はひき逃げを目撃しながら法廷で証言しなかった女。もう一人は、犯人に軽い罰しか与えなかった判事。そして最後に、愛する息子をひき殺した男。
ジェフは、この3人の運命が自分にゆだねられていることを知るのだった...
 (Allcinemaより)


Saw
今回も絶好調のジグソウおじさん

Saw
リンのクビにアマンダがつけるのは、散弾銃の弾


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

相変わらず、顔をしかめる痛い作品。
ストーリーも、過去の2作品のフォローアップをして、それぞれの作品の繋がりを明らかにさせています。
1作目があまりにも衝撃的だったので、その後の作品はどう作っても評価が下がるのは仕方ないと思います。
それでも、この作品中で2つのストーリーを同時進行させて、その上過去の謎解きも入れ、最後にすっきりまとめたのは、最初の作品の勢いだけで作っているのではない証拠だと思います。
何よりも、きっちりした脚本が、このシリーズの強み。
ただ、今回は比較的あからさまに、ゲームを仕掛けている相手をばらすシーンが多く出て来たので、謎解きの深みはなかったです。

それにしても、拷問シーンが痛すぎる。
脳手術のシーンは、「プラスチック、プラスチック」と唱えながら観ていました。
女医役のバハー・スーメクは、どこかで観た事があると思ったら、トム・クルーズの奥さんの代わりに射殺されるフィリップ・シーモア・ホフマンの通訳の人だった。

この作品の1番の謎は、何故ポスターが歯になっているのかという事です。
2007年10月には、4作目も公開されます。(この痛さがまだ、続くのか...)

日本では11月18日より、作品の秘密を守る厳戒態勢で公開が始まったらしいが、それなら何でオフィシャルサイトで、ほとんど全部のストーリーをバラしてるの?


Saw
刑事のケリーまで被害に


Saw
今回の最高に痛い場面の一つ


お気に入り度 ★★★

トリビア
この作品のプロデュサーは、「Scary Movie 4」のプロデュサーに、作品の中で使われた「ソウ」 のパロディーのセットを使わせて欲しいと依頼した。

当初、この作品は18歳未満(17歳以下)禁止の「NC-17」に指定され、「R」に変えるために、アメリカ映画協会に7回も検札を受けている。


Saw
食肉工場でジェフのゲームが始まる

Saw
冷凍庫の中で裸で吊るされ、冷水がかけられる

Saw
こいつは誰だ


監督
Darren Lynn Bousman (ダーレン・リン・バウズマン

キャスト
Tobin Bell (トビン・ベル)、Shawnee Smith (ショウニー・スミス)、Angus Macfadyen (アンガス・マクファーデン )、Bahar Soomekh (バハー・スーメク

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


スポンサーサイト
この記事に対するコメント
scarymovie
そんなトリビアがあったんですね!
早くscary movie 4 を観たいです。
絶叫計画シリーズはDVD待ちになるのかなぁ・・・
【2006/11/19 17:23】 URL | kossy #YaTS71PM [ 編集]

ご訪問、ありがとうございました
写真の色と配分が、絶妙に上手いですね。惚れ惚れしました。

この映画は、アメリカでは最初NC-17だったんですか...。
最初のシーンから、惜しげもなく”痛さ”全開でしたもんね。
『Scary Movie4』はパロディーホラーで『SAW』が出てくるんですか。楽しみですw
【2006/11/19 18:04】 URL | ガガ #- [ 編集]

はじめまして
TB&コメントありがとうございました。

この映画、海外ではR指定なんですね。
この内容でR指定というのも微妙な気がしますが。

Scary Movieシリーズは全部劇場で観てますが、公開規模がどんどん小さくなっているので4が観られるか心配です。
【2006/11/20 07:26】 URL | えめきん #- [ 編集]


TB、およびコメント、ありがとうございました。
そうですか、『SAW4』は製作が決定されただけではなくて、公開時期まで決まっちゃってるんですか。『SAW3』でスパッと終わっちゃった方がいいと思うんですが、予想以上のドル箱シリーズになっちゃったんですね。
それまでの三作に対するリスペクトを忘れなければいいですけれど。
【2006/11/20 08:05】 URL | せぷ #IzQXDybM [ 編集]

お邪魔虫です・・。
コメント・TBありがとうございました。

確かに、「歯」の謎は気になります。
それにしても、本当に被り物が恐い・・。
エグロイ行為よりも、人形&被り物に目を覆いたくなります!
無理!
【2006/11/21 05:55】 URL | サナダ #Zbc9WbPA [ 編集]

TBありがとうございました
こんにちは♪
一番痛そうだったのが身体中に鎖をつけられていた最初のシーン。
そして一番グロかったのが外科手術のシーンでした。
だんだん過激になってきてますね。
「4」は耐えられるかしら・・・(汗)
【2006/11/22 01:59】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]

コメントどうもです (かめ)
kossyさん、scary movie 4は相変らずおバカで、面白かったです。
このブログでも以前紹介しました。
http://usagikame.blog10.fc2.com/blog-entry-25.html
ドクター・フィルがSawの場面で出ています。

ガガさん、えめきんさん、
どこを修正して「R」になったか知りたいですね。もっと過激だったんでしょうか。

せぷさん、
4作目になると、製作者かわにかなりのプレッシャーがかかりますよね。
何をやっても、批判の対象にしかならないのですから。

サナダさん、
僕は、途中で歯の部分がカットされたのではないかと思っているのですが。DVDに入っていたりして。

ミチさん、
足首のシーンも痛かったです。
【2006/11/22 11:36】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]

あ~そうだ!
かめさん こんにちは!
かめさんのレビューを拝見して、そうだった!と思い出しました!
女医役の女優さん『M:I:?』であっさり殺されちゃったアノ人だったんですねぇ~。
どこかアナベラ・シオラに似てるなぁなんて思いながら観てました。
来年10月ですか『4』は!
怖い物見たさで、やっぱり公開と同時に観に行くと思います!
【2006/11/22 22:01】 URL | なぎさ #- [ 編集]


やっぱりソウは怖いです!痛いシーン多くて
【2006/11/23 00:52】 URL | 蜂蜜 #- [ 編集]


なぎささん、
アナベラ・シオラって知らなかったんですが、そう言われればそっくりですね。

蜂蜜さん、色付きの文字
今回が一番痛い作品でした。
【2006/11/23 11:50】 URL | かめ #- [ 編集]

・・・見たくなっちまったよ。
いやー、上手いですね。ここの管理人。もう見たくなっちまいました。
というわけで、ホラー嫌いの友達連れて見に行ってきます!
・・・横で泣かれなけりゃあいいけど。
【2006/11/23 23:49】 URL | 黒 #- [ 編集]

おはようございます♪
そうですか、もう「4」は公開日も決定済みなんですか…。
いったいどうなるのか、楽しみのような、怖いような(笑)
TB&コメントありがとうございました。
【2006/11/24 13:15】 URL | 耕作 #- [ 編集]

こんにちは☆
コメント&TBありがとうございました~!
本当に痛い・・・シーンのオンパレードでしたね。
目をそらすはずが、まじまじと観てしまいました・・・
ScaryMovie4のパロディ、楽しみです。
2をまだ観ていないので、この作品の息抜きとして観賞しようかなと思いますね♪
【2006/11/24 22:17】 URL | orange #JalddpaA [ 編集]


確かにポスターの歯の意味は解りませんね。米国的な隠喩なのでしょうか?
私は脱出のために自分で自分を傷つけるシーンが観ていて辛いですね(>_<)
【2006/11/24 22:18】 URL | たかゆき #- [ 編集]


このシリーズ、まだまだ続くのですね!?
てっきり今回できっぱりと終わるのかとおもっていたら・・・(苦笑)
まだまだパズルは完成しないんですね~・・・
【2006/11/26 03:30】 URL | えふ #4A9T8td. [ 編集]


こんばんわ。
私が見たポスターは鎖で繋がれた「腕」だったので、「歯」バージョンに驚きました。
何かあるんですかね。。。。
次回作で、答えが出てきたりして。。。。
怖い! グロい! と言いながら、次回作も観にいってしまいそうです 笑。
【2006/11/26 09:39】 URL | michi #zF2w4qBo [ 編集]


黒さん、
励みになる、コメントありがとうございます。
泣く人、気持ち悪くなる観客は、出ると思いますよ。

耕作さん、
「4」はどこに行くんでしょうか? どう考えても、今後のジグソウはなさそうですので、過去に行くのではないかと思います。もしかすると少年時代まで遡るのでは?と密かに期待しています。

orangeさん、
本当に、おばかなパロディーでした。足を切るシーンがあるにはあるのですが...

たかゆき さん、
観る前は、歯を無理やり抜くシーンが出るのでは?と思っていたのですが。
出なくてよかったです。

えふさん、
商業的にも、まだ名残惜しいでしょうし。
ただ緻密なストーリーを作っているスタッフなので、期待は裏切らないと思いますが。

michiさん、
癖になるんですよね、こういうのになれると。
【2006/12/08 13:42】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


SAW4見ました
「4」は過去には行きません
「4」は「3」と同時進行します
だからジェフがゲームをしているときに
スワットの隊長のリグがゲームをする話です
「4」では、「3」で死んだケリーが発見され
FBIであるストラムが「ケリーをこの高さまでつるすには、アマンダの力では無理
ジグソウであるジョンも病人であるため無理だ、このことから共犯者がいる」
といいます。つまり「ジョン」と「アマンダ」以外にも第三者のジグソウがいるのです
それがSAW4の最後で明らかになります!ちなみに「5」もでるという話しです。
【2008/01/06 22:22】 URL | SAWまにあ~ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/52-cd95cd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ソウ3」

2006年64本目の劇場鑑賞です。公開前のSAWイッキミ!で観ました。「ソウ2」のダーレン・リン・バウズマン監督作品。斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが幕... しょうちゃんの映画ブログ【2006/11/20 07:44】

映画「ソウ3」

2006年64本目の劇場鑑賞です。公開前のSAWイッキミ!で観ました。「ソウ2」のダーレン・リン・バウズマン監督作品。斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが幕... しょうちゃんの映画ブログ【2006/11/20 08:02】

SAWIII ソウ3

アマンダ・ビギニング? ネタバレ映画館【2006/11/20 09:18】

ソウ3/SAW3

スゴイです!まずその厳重なマスコミの体制が。{/kaminari/}全米公開に先掛けて、19日に六本木ヒルズでのマスコミ試写で観てきたのだけど守秘義務のお願いという紙にサインを書かされたほど{/face_sup/}雑誌やネットでの批評は、27日の全米公開後の28日以降にして下さいとい 我想一個人映画美的女人blog【2006/11/20 10:02】

SAW3

斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラー「SAW-ソウ-」「SAW2」に続くシリーズ第3弾。出演は「グッドフェローズ」「SAW」シリーズのトビン・ベル、「アイランド」「SAW」シリーズのショウニー・スミス、「ブレイブハート」「タ... Imagination From The Other Side【2006/11/20 10:12】

ソウ3  SAW III

『SAW III』公開:2006/11/18(11/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:ダーレン・リン・バウズマン出演:トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハー・スーメク、ディナ・メイヤー、J・ラローズ、デブラ・リン・マッケイブ、バリー・フラットマン、エム 映画鑑賞★日記・・・【2006/11/20 13:10】

ソウ3

(原題:SAW III)【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)2004年「ソウ」誕生。2005年に「ソウ2」が公開され、遂にシリーズ第3弾の登場。物語は「ソウ2」のラストから始まる。罠にかかり助けを求める荒くれ刑事のエリック・マシューズ(ドニー・ウォールバーグ ともやの映画大好きっ!【2006/11/20 15:03】

ソウ3 SAW3

トビン・ベル、アンガス・マクファーデン、ディナ・メイヤー 、バハー・スーメク、ショウニー・スミス、J・ラローズ 出演女刑事ケリーは殺人現場で死体がエリック刑事で無い事に安堵しますそして今までのジグソウと違った手口に不審感を持つのですそしていつの間にか拉致さ travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/11/20 16:56】

SAW3

映画仲間の友人が六本木で【SAW】【SAW2】そしてこの作品と3本立てオールナイトに行ってきたと言うので昨日、感想を聞いてみた『3は卑怯な痛さだった』と彼女『やっぱ1作目にはかなわない、1800円を出す価値はない』とも言われた彼女の感性は私と似ているので、彼女がダメと Cinemermaid【2006/11/21 19:50】

ソウ3

いよいよ公開されましたね~。この日を待っておりました。・・・でも2を観たときは「え?3まで続くの?大丈夫かなあ」なんて思ってたんですよね。 まったりでいこう~【2006/11/21 20:54】

治 ~「SAW3(ソウ3)」~

ダーレン・リン・バウズマン監督作品、トビン・ベル主演の、映画 「SAW3(ソウ3)」を観た。「SAW」「SAW2」に続く、シリーズ第3弾。鎖に繋がれ、爆弾で飛び散った殺人現場を目撃した女刑事ケリー(ディナ・メイヤー)。死体が行方不明の同僚ではなかったこと サナダ虫 ~解体中~【2006/11/21 21:55】

『SAW3』

確か、批評を公開することは禁止されていたような。 なので、ここではご紹介だけ。 2004年『SAW』、2005年『SAW2』、新しいタイプのスリラーとして全世界に衝撃を与え、また熱狂的ファンを生み出したシリーズの第3作が早くも上陸。『SAW』の監督・脚本を手がけた... моя комната ~まやこむなた~【2006/11/21 22:53】

ソウ3(SAW?)  1,2 映画感想

ソリッドシチュエーションホラーの名作、SAWシリーズの最新作「SAW3」を公開初 Wilderlandwandar【2006/11/22 00:32】

SAW3

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ソウ絶さアップ・おソウ末さもアップ  カリスマ映画論【2006/11/22 02:51】

映画「ソウ3」

映画館にて「ソウ3」【ソリッド・シチュエーション・スリラー】というジャンルを確立した『ソウ』シリーズの第3弾。「1」ではその【状況設定】の斬新さとラストに驚かされ、「2」ではジグソウがさらに多人数にゲームを仕掛け、前作ファンの期待を裏切らなかったので、お ミチの雑記帳【2006/11/22 17:57】

SAW3

毎度のことですが、も、始まっていきなりですよ。。。あたしゃ、最初の10分で観に来たこと後悔しました~。すっごいんですも~ん(ノ~^;)ゞ前作の2作は、DVDでの鑑賞だったんで、まだ耐えられましたが、やっぱり劇場のスクリーンで観るとその迫力と凄惨さ、そして音 UkiUkiれいんぼーデイ【2006/11/23 14:02】

ソウ3

製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 108分 監督 ダーレン・リン・バウズマン 製作総指揮 ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック脚本 リー・ワネル 音楽 チャーリー・クロウザー 出演 トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス... タクシードライバー耕作のDVD映画日誌【2006/11/25 05:16】

SAW ?

 物語のネタバレはしていませんが、1作目、2作目を観ていない方は、読まない方が良いです。 バスルームに繋がれた二人きりの男が、何とかして脱出しようとする一作目『SAW』を観た時の衝撃は、今でも忘れられない。あの真相が分かった時の劇場のどよ... とにかく、映画好きなもので。【2006/11/25 14:18】

「SAW3(ソウ3)」レビュー

「SAW3(ソウ3)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハー・スーメク、ダイナ・メイヤー *監督:ダーレン・リン・バウズマン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログ 映画レビュー トラックバックセンター【2006/11/26 13:54】

SAW3

2006/アメリカ監督:ダーレン・リン・バウズマン出演:トビン・ベル(ジグソウ)   ショウニー・スミス(アマンダ)   アンガス・マクファデン(ジェフ)   バハール・スーメキ(リン)   ダイナ・メイヤー(ケリー)パンフを買ったら店員さんが、“パズルにな Lovely Cinema【2006/11/26 19:34】

ソウ3

満 足 度:★★★★★★       (★×10=満点) 監  督:ダーレン・リン・バウズマン キャスト:トビン・ベル       ショウニー・スミス       アンガス・マクファーデン       バハー・スーメク       ィナ・メイヤー ★試写会中毒★【2006/11/27 01:18】

映画『SAW3』観た

今日は、ようやっと映画『SAW3』を観てきました。何といっても1作目の大ファンですから、続編が作られると、今回の出来はどうだ~とついつい気になって観に行ってしまいます。結果、やっぱり1作目にはかないませんが、私 ERi’s room【2006/11/27 11:52】

映画鑑賞感想文『SAW III』

さるおです。 ネタばれなしです。 これから映画を観に行く方は、昨日のさるお的大予想も読まないでください。ということになりますね(笑)。コメント欄は気をつけてねー。 『SAW III/ソウ3』を観て来たよ。 監督は『SAW II/ソウ2』のダーレン・リン・バウズマン(Darren Lynn さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー【2006/11/28 03:45】

『ソウ3』ダーレン・リン・バウズマン監督インタビュー【プレミア動画】

“「ソウ」シリーズ ファン必読!! トラップの作り方から衝撃の事実まで!! ”... CINEMA COMIN'SOON シネマブログ【2006/12/01 10:58】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。