プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wicker Man (ウィッカーマン)

2006年9月3日鑑賞
wickerman


Tagline: Some Sacrifices Must Be Made

ストーリー
白バイ警官のエドワード・モラスは、勤務中に衝撃的な事件に遭遇しショックを受ける。
その直後、以前突然自分の前から消えた、婚約者から行方不明の自分の子供を捜して欲しいとの手紙を受け取る。
その子供が、勤務中の事故で亡くした子供と瓜二つの為に、捜査に乗り出す。
手紙に書かれていた、島に向かうと、そこは外部の者を一切受け入れない、携帯の電波さえも届かない、謎めいた島だった。
そして昔の婚約者以外、島の全員が娘の失踪を隠しているようだった。
独自で捜査を始めるエドワードだったが
... 


wickerman
今回は白バイ警官のニコラス・ケージ。 それにしても働きすぎ。

wickerman
フライトプラン でも、怪しいフライトアテンダンスと演じたケイト・ビーハン


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

先日に観た「ワールド・トレードセンター」から、2作連続のニコラス・ケージ主演作品。
1973年のイギリス作の「ウィッカーマン」のリメイクだ。

冒頭部分でショッキングな事故シーンがあり、謎の手紙がありと、ホラー路線で行くと思ったら、それ以降はそれほど怖くはない。
謎解きがメインのミステリーで話が進む。
昔の突然自分の前から姿を消した恋人からの手紙、行方不明の彼女の娘、外部からの侵入者を拒む小さな島、島中の人間が失踪した娘の謎を隠している、とまるで横溝正史の「獄門島」や「悪霊島」というタイトルがついていても違和感がないストーリー。
ストーリーが進んでも、いっこうに怖くならない。
一番怖いのは、シスターの大ボスのサマーアイル役のエレン・バースティンの表情だった。

終盤で謎が解けたと思ったら、一番の恐怖場面が用意されていた。
いつもの特殊メイク、音響、映像でこれでもか、これでもかと迫ってくるホラーよりも、ある種衝撃的なエンディングだった。


wickerman
この表情が怖かった

wickerman
外部の者を拒む住人

wickerman
何でこんなハロウィーンのような衣装をまとっているのか


お気に入り度 ★★★

トリビア
警察のシーンで、1973年のオリジナルで主役を演じたEdward Woodward (エドワード・ウッドワード)の行方不明の写真がある。


wickerman
教師まで女の子の存在を隠そうとする

wickerman
女王蜂の巣

wickerman
これがウィッカーマン


監督
Neil LaBute (ニール・ラビュート

キャスト
Nicolas Cage (ニコラス・ケイジ)、Ellen Burstyn (エレン・バースティン)、Kate Beahan (ケイト・ビーハン

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

かめさん。
TBさせてもらいますね

ラストはおそろしかったです!

【2006/10/27 19:16】 URL | mig #- [ 編集]


migさん、
そうですね、このラストの為の作品ですね。
【2006/10/28 18:02】 URL | かめ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/47-dee04e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。