プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cars (カーズ)

2006年8月19日鑑賞
cars


Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.

ストーリー
レース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日、ひょんなことから彼は、不思議な車たちが暮らす田舎町“ラジエーター・スプリングス”に迷い込む。町中をめちゃくちゃに壊した彼は、裁判で道路の修復作業を命じられるが、逃亡を企み... (より)


cars
マックイーンとサリー

cars
ドッグ・ハドソン

cars
メーター

cars
グランド・キャニオン鉄道の駅、「ウィリアムス」でドックの車発見


管理人が選ぶ勝手な関連商品



ランキングに参加してます。
 

感想

ちょっと時期を外してしまったが、8月半ばになって、やっとこの作品を観る。
今回は、一番下の3歳の娘、珠理の劇場鑑賞デビューだ。
愚図るのではないかと、心配したが、ほとんど騒ぐ事もなく、作品に集中していた。
それだけ、子供を惹きつける、ストーリーと映像と言う事なのだろう。
さすがに、ピクサーだ。
車たちの細かい表情から、雄大な自然の風景まで、とても綺麗な映像だ。
特に、車のフロントガラスに目を持ってきた所が、車達の表情を上手く生かしている。
ストーリーも、子供から大人までわかり易く、それでいてちゃんとメッセージが、伝わってくる。

DVDが出たら、「ニモ」の時と同様に、珠理は飽きずに毎日、毎日観るに違いない。

声優人もオーウェン・ウィルソンのとぼけたキャラは、ピッタリとはまっている。
いつの間にか赤い車と彼の姿がダブってくる。
そしてなんと言ってもポール・ニューマンのドッグには感動。
ポール・ニューマンの出演とマックィーンと言う主人公の名前、粋な演出。


cars
ルイジとグイドのコンビ


cars
舞台のルート66のラジエーター・スプリングス

cars
ウィリアムス」を舞台にしたのでは?


お気に入り度 ★★★

トリビア
オリジナルのタイトルは、「ルート66」だったが、1960年代に人気のあったテレビドラマの「Route 66」と関連があると誤解されるのを避けて今のタイトルになった。

この作品のトレーラーのオープニングに使われている音楽は、「A Bug's Life」のメインテーマ曲

ドッグ・ハドソンは、1951年製のHudson Hornet

シェリフは、1949年製のMercury Cruiser


cars
勢ぞろい

cars
ウィリアムス」で泊まったモーテル。この作品の雰囲気そのままの街

cars
現在のポスター。自分はオリジナルの方が気に入っている。


監督
John Lasseter (ジョン・ラセター

キャスト
Owen Wilson (オーウェン・ウィルソン)、Paul Newman (ポール・ニューマン)、Bonnie Hunt (ボニー・ハント)、Cheech Marin (チーチ・マリン)、Tony Shalhoub (トニー・シャルーブ

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちわ。かめさん。
TBありがとうございました。

この映画は楽しかったですね。
こちらも子供に囲まれての鑑賞となりましたが、
やっぱりみんな大人しく観れてたようです。

こういう作品作りに情熱を注ぐピクサーは本当に素晴らしい会社だな、と
感動して帰ってきました。

こちらからもTBさせて下さいネ。v-286
【2006/10/01 16:28】 URL | こっちゃん #TyqeI/Mo [ 編集]

終盤から結末までの流れに伝えたい主題が上手く絡められていたと思います
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、クルマ達が走る描写での疾走感溢れる映像や伝えたい主題を上手く絡めた終盤から結末までの流れに見応えを感じました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
【2006/10/01 17:36】 URL | たろ #/Qo2uXNc [ 編集]


こんばんは!初めまして。
TBありがとうございました。
オリジナルタイトルは『ルート66』だったんですね。
ルート66の方が、ずっとこの映画の主題でしたね。
またよろしくお願いします。
【2006/10/02 03:25】 URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集]

ありがとうございます
こっちゃんさん、
同感です。ピクサーはCGの技術の高さや精密さに加えて、子供と大人の両世代を共感させるストーリーの強さがありますよね。

たろさん、
自分はアリゾナに住んでいますが、この作品の雄大な風景は本物に限りなく近いですよ。

とらねこさん、
そうですね、ルート66。
いまだに、アメリカ人の郷愁の場所です。
【2006/10/03 18:06】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/45-0b5f2103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』

車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。 水曜日のシネマ日記【2006/10/02 07:11】

子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』

車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。 水曜日のシネマ日記【2006/10/02 07:11】

カーズ(Cars)、ピクサー(Pixar)

「カーズ(Cars)」の予告編を初めて見たときは「擬人化もTOYや虫や魚だと大丈夫だけれど、車の話で大丈夫かな~」と思っていたのですが、やはり、そこはビクサー(Pixar)、いつのまにか物語に引き込ま 映画雑記・COLOR of CINEMA【2006/10/02 07:38】

カーズ(吹き替え版) (2006) 122分 CARS

 ピストン・カップの若き天才レーサー、ライトニング・マックイーン。自己中心的な性格が玉にキズの彼は、レース会場への移動中にふとした事故から小さな田舎町“ラジエーター・スプリングス”に迷い込んでしまう。いまや地図からも消えてしまったその町には、オンボロ・レ 極私的映画論+α【2006/10/02 08:01】

カーズ(字幕版)

 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ! ネタバレ映画館【2006/10/02 08:07】

感想/カーズ:字幕(試写)

たまっちゃったから今週はレビューウィーク。とりあえず5日連続で映画の感想いきます。『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が6年ぶりに撮ったディズニー/ピクサー映画『カーズ』。7月1日公開!『カーズ』公式サイトレーサーのマックィーンは、スピード命のかっ飛び APRIL FOOLS【2006/10/02 08:12】

カーズ【字幕版】 (2006) 

こっちゃんポイント ★★★★★ 鑑賞環境 試写会   上映時間 122分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開 (ブエナビスタ) 初公開年月 2006/07/01 ジャンル ファンタジー/アクション/コメディ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー こっちゃんと映画をみまちょ♪【2006/10/02 08:13】

『カーズ』(字幕版)

今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え! ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケル・キートン□オフ 京の昼寝~♪【2006/10/02 08:32】

「カーズ」理想郷と成長物語

ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自分の人生に.. 冷たい走り【2006/10/02 09:11】

「カーズ」 Cars

主人公は、オーバルコースのレースで活躍するアメリカレーシングカーのスティーヴならぬライトニン・マックィーン。レースに勝つこととより大きなスポンサー契約にしか関心のなかったマックィーンだったけれど、大事なレースを前に、ルート66にある田舎町「ラジエーター・ス 俺の明日はどっちだ【2006/10/02 09:13】

試写会鑑賞 科学技術館 サイエンスホールにて ~ ジョン・ラセター 「 カーズ 」

こんにちは。曇り空の木曜日です。今日は、昨日 一足先に科学技術館 サイエンスホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ジョン・ラセター氏の新作映画について。上映に先立ち、 Amebaブログで『 現役力士 普天王 どすこい大相撲日記 』 を運営されているIT力 ** Paradise Garage **【2006/10/02 09:33】

『カーズ』

----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ?『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が6年ぶりに監督を務めた作品なんだって?「うん。ジョン・ラセターは父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。本人は『僕の血管にはディズニーの血が流れているけ ラムの大通り【2006/10/02 09:53】

映画「カーズ」 吹替え版

今日は支援の仕事で、Hさんと映画「カーズ」を鑑賞しました。お天気は今一つでしたが、運良く雨には遭遇する事なくて良かったです。私はこの手の映画は初めてです。3Dでの映像って凄いですよね単なるアニメーションとは一味違い・・・。観ているだけで、吸い込まれそうな迫 銅版画制作の日々【2006/10/02 10:09】

カーズ

クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると全ての自動車に愛着が湧いていました。マックィーン欲しい~(無理 Akira's VOICE【2006/10/02 10:13】

カーズ(字幕版)

「カーズ」評価 ★★★★★(4.6)『あらすじ』 ピストン・カップで接戦を究める3台の車。ベテランの走りを見せるキング、相手を挑発し、時に進路妨害をする万年2位のチック・ヒックス。そして、稲妻の如くレーシング界に現れた新人のマックィーン。 多くの車がク... 何を書くんだろー【2006/10/02 11:01】

『カーズ』

ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、楽しくて 試写会帰りに【2006/10/02 13:21】

「カーズ」

試写会を見てきました。ディズニー・ピクサーのフルCGアニメーション映画です。物語はカーレースから始まります。走っているのはもちろん車。観客も車。旗を振るのも車。解説をするのも車。みーんな車。車 塩ひとつまみ【2006/10/02 20:52】

カーズ・・・・・評価額1700円

「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/10/02 21:06】

『カーズ』

轟渡るエンジンの爆音!タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇!今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニング・マックイ Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐【2006/10/02 21:40】

カーズ

あまりアニメを熱心に観るほうじゃないんですが、最近のCGアニメだと99年の「トイストーリー2」が未だに一番好きな作品。Mr.PIXARとも言えるジョン・ラセターが監督としてクレジットされているのは99年のその作品以来だから7年振り。その彼の新作は車... It's a Wonderful Life【2006/10/02 21:40】

『カーズ』

タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と言っても.. моя комната ~まやこむなた~【2006/10/02 22:53】

カーズ(字幕版)

ディズニーのピクサ-作品は大好きなのですが、今回は、車・クルマ・くるまですからね~・・・・ちょっとどうかな?って思っていたのですが・・・。思った以上によく出来ていました!!飛んでる虫さえ、車ですからね~映画の中のピクサ-作品の映画も車!まったく・・・こま ルナのシネマ缶【2006/10/02 23:34】

★「カーズ」

見れば面白い・感動する・・・ディズニー&ピクサーアニメなんだけど・・・クルマが喋る・・・っていうのにちょっと抵抗感。しかし、全米興行収入3週連続トップだとか・・・主人公の声が、オーウェン・ウィルソンだとか・・・だったので、字幕版で観て来ました。 ひらりん的映画ブログ【2006/10/03 00:23】

「カーズ」を観る

ディズニー/ピクサーの最新作、フルCGアニメ「カーズ」を観てきました。ポスターやTVの宣伝フィルムでも既にお承知の様に、今回の‘世界’はクルマの世界です。くりんくりんしたお目めは、「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」のそれとよく似ていて、 紫@試写会マニア【2006/10/03 01:16】

「カーズ」レビュー

ディズニー/ピクサー 「カーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい( 映画レビュー トラックバックセンター【2006/10/03 02:46】

カーズ

車好きでなくても魅入られるが、車好きならきっともっと、魅入られる。{/cars_red/}大人も満足のほろ甘いコメディ・アニメ。{/star/}2006年 アメリカ アニメ、ファンタジー、コメディ2006年7月1日 ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘監督・脚本 ジョン・ラセター(M ももママの心のblog【2006/10/03 08:50】

カーズ 【日本語吹き替え版】

『トイ・ストーリー』から6年ぶりに監督を務めた巨匠ジョン・ラセター監督とディズニー/ピクサーに心から申し上げたい・・・素晴らしい映画をありがとう!!フル3Dで描かれる、クルマばかりの世界。一つ一つのクルマに、命が吹き込まれてました[:拍手:]速く走ることだけ UkiUkiれいんぼーデイ【2006/10/03 14:43】

カーズ

今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。ごめんなさい。 すっ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α【2006/10/03 23:29】

カーズ(字幕版)

あの映画史に残る傑作『トイ・ストーリー』以来、大ヒットを飛ばし続けるピクサーの生みの親、ジョン・ラセターが6年ぶりに監督業にカムバック!彼がアニメーションと同じく愛してやまない“クルマ”をテーマに描いた、待望の新作が遂に日本上陸!STORY:負け... 映画とはずがたり【2006/10/04 20:24】

カーズ 字幕版/ CARS

「今度の奇跡は[クルマの世界]に起こります」監督:ジョン・ラセター脚本:ジョン・ラセター声の出演:オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ジョージ・カーリン、リチャード・ペティ、マイケル・キートン、ジョン・ラ きょうのあしあと【2006/10/06 16:54】

カーズ/cars

もうご存知 ピクサー&ディズニーの、大人も楽しめるアニメシリーズ{/kirakira/}{/hand_iine/}ピクサーアニメーションスタジオ今度は車を擬人化、オール車。人間一切登場ナシ!だからやっぱりこのクルマたちが可愛く思えなきゃムリだろなーと思いながらも「トイストーリー」 我想一個人映画美的女人blog【2006/10/06 19:50】

『カーズ』・試写会

今日は某新聞サイトで当選した『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★ しましまシネマライフ!【2006/10/08 14:32】

カーズ

  カー・レースのピストン・カップに出場する新人のレーシングカー、マックィーンは、天才的な実力と人気を持つ彼はもう少しで優勝しそうな勢いだった。 次のレース開催地へ向かう途中、マックィーンはマネージャーとはぐれてしまい。ルート66のさ.... とにかく、映画好きなもので。【2006/10/08 18:39】

カーズ

ピクサー製作ジョンラセター監督  どこまで進化するのだろう、もはやセル画も実写をも超越した域に達した芸術作品とでも表現すればよいのだろうか・・・  ストップモーションアニメを観ているのかCGなのか、途中で区別がつかなくなってしまう。もはや なんだりかんだり映画ブログ【2006/10/10 09:44】

カーズ

2006年7月1日公開 ハイクオリティなCG映像と、心を震わせる感動のストーリーを併せ持つCGアニメーション映画を矢継ぎ早に世に送り出し、世界中に抜群のブランド力を誇るピクサーがまたまた世に送り出すハイセンス&大 金言豆のブログ ・・・映画、本について【2006/10/18 15:49】

映画・カーズより、日常英会話抜粋です!!

(244)Who do you think you are?       〔自分を何様だと思っているの?〕アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分楽しめますし、 英語の本を原書で読みたい!【2006/11/13 17:04】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。