プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Omen (オーメン)

2006年6月16日鑑賞
Omen


Tagline: His Day Will Come

ストーリー
6月6日午前6時にこの世に誕生した母親不明の赤ん坊ダミアン。実の子を亡くしたロバート&キャサリンのソーン夫妻はダミアンを引き取り、愛をもって育てる。ところが、成長したダミアンの周囲で家政婦、神父らが次々に謎の死を遂げる。キャサリンまでが不可解な事故で重傷を負うなか、ロバートはダミアンに恐るべき疑いを持つようになる。やがて “666”という数字に込められた秘密を知ってしまったロバートは、驚愕の真実に直面するのだった…。 ... (作品資料より)


Omen
目が怖いダミアン

Omen
1976年オリジナル作品のダミアン


Omen
ダミアンの生みの親の墓探し

Omen
オリジナル作品の同シーン


管理人が選ぶ勝手な関連商品



ランキングに参加してます。
 

感想

サボりにサボって、6月半ばに観た作品を9月に入ってからの、超時間差紹介。

1976年に公開されたオリジナル作品は、映画館に観に行った記憶がある。
その3年前に公開された「エクソシスト」と並んでオカルト映画の代表作だった。
今のホラーと違って、大音響とグロテスクな映像で、恐怖を煽るのではなく、わりと抑え目のトーンで引っ張っておいて、衝撃的なシーンを散りばめている。
当時は、特に神父が被害にあう、このシーンが強烈だった。
今回のリメイクは、オリジナルを忠実に再現している。(新旧のスチール参照)
ただ一つ、大きく違っていたのは、カメラマンが被害にあうシーン。
このシーンもオリジナルでは、かなりインパクトがあったからちょっと残念。
今、オリジナルに忠実に、ジワジワと恐怖をあじあわせる作品と作るのは、かなり勇気の要ることだと、ちょっと感心。
そして今回の一番の注目は、ダミアンの目だった。


Omen
キックボードは、オリジナル作品の時には存在しない乗り物

Omen
オリジナル作品では三輪車だった


Omen
オリジナルを見た時、かなり衝撃を受けた、母親を落とすシーン

omen
オリジナルのスチールは何故か白黒しか存在しない


お気に入り度 ★★★

トリビア
オリジナルでダミアンを演じた、Harvey Stephens (ハーヴェイ・スティーヴンス)が、タブロイドの記者として、出演している。

Omen
この岸田今日子にそっくりの家政婦が怖い


Omen
クライマックスシーン

Omen
オリジナルのグレゴリー・ペックの迫真の演技


Omen
Omen
だんだん顔まで似てきたオリジナルと新作のダミアン


監督
John Moore (ジョン・ムーア

キャスト
Liev Schreiber (リーヴ・シュレイバー)、Julia Stiles (ジュリア・スタイルズ)、Seamus Davey-FitzpatrickDavid Thewlis (デヴィッド・シューリス

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。TBありがとうございます。
リメイクとオリジナルのシーンを対比させた写真、面白いですね。(白黒しかないのはナゾですねぇ)
個人的にはオリジナルの母親の墓を掘り起こすシーンがゾゾゾってきて一番好きなシーンです。
【2006/09/02 02:57】 URL | もじゃ #2jhckwX6 [ 編集]


かめさん★
お久しぶりですね。
岸田今日子に言われてみれば似てますねー(笑

スゴい迫力で良かったです。

こうしてみると。母親役も似てるカモ(写真では)

リメイクにしては忠実でなかなか面白かったと思います。
【2006/09/02 07:30】 URL | mig #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/41-52143ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『オーメン』

----この映画、2006年6月6日に全世界で一斉公開なんだって?「そう、1000年に一度の666だからね。」----前作が1976年だから30年経っているわけだよね。いまさらって感じもしたけど、そういう意味があったんだ…。「うん。ただ恥ずかしながら、ぼくは前作は、ついに観ないま ラムの大通り【2006/09/02 12:14】

オーメン/リーヴ・シュライバー、ジュリア・スタイルズ

ダミアンの誕生日に合わせて公開するなんて洒落てますねぇ。オリジナルを子供の頃観てますが、思えばあの頃ってオカルトブームだったりもしたんですよね。666は当時のクラスでもちょっとしたブームになったくらいで、その鮮烈な印象は今でも色褪せず、666という数字の並びを カノンな日々【2006/09/02 15:21】

悪魔の刻印、それは「666」

123「オーメン」(アメリカ) 2006年6月6日。6が三つ並ぶ日。この作品が公開となった。当初日本では10日の公開と聞いていたが、いつの間にやらアメリカと同じ6日の公開となっていた。まあその方が話題性もあるし。 オリジナルの方は何度かテレビで観ているの CINECHANの映画感想【2006/09/02 15:24】

オーメン

テンポ良く恐怖を体験できるアクションホラー。 Akira's VOICE【2006/09/02 16:07】

オーメン

 「エミリー・ローズ」を見た際の予告編で戦慄を覚えた「オーメン」のリメイク版を見てきた。6月6日に見たいのはやまやまだったが、いかんせん平日では無理であったよ(今頃、レビューを書いてるが、実際に見たのは10日)。さて、見終わって、まず思った事だが………&. ANQ Ritzberry Fields【2006/09/02 16:09】

『オーメン』 ―― 6つの躊躇+6つの犠牲=???

すんごいお久しぶりのコリンです。先日、ほぼ3ヶ月ぶりにようやく劇場に足を運ぶことができ、公開終了間近の『オーメン』を鑑賞してきたので、そのレビューをば。さてさて、『オーメン』ですが、こんなの→とか、あんなの←まで出てきてびっくり。結構楽しませてもらいまし フィルム・アカデミア【2006/09/02 17:53】

映画『オーメン』★★★☆

(ネタバレ注意) 1作目をほぼ忠実にリメイクした作品なのでちょっと残念ですけど、出来の良いホラー映画を堪能できました。リメイクとはいえ、佳作と言えるのではないでしょうか。オリジナルと差をつけるために下手に味付けした物よりも、このようにシンプルにマネしたほ てっしーblog【2006/09/02 18:07】

【 オーメン 】

'76年オカルトホラーの古典...いや、歴史に残るホラーの名作をリメイク。公開は2006.6.6と6並びだ。つーか、観にいけねぇよ普段の日じゃ。ストーリーは何の工夫もなくオリジナルをなぞっています。ヘンにいじるのもどうかと思うが、ここまで一緒だとねぇ。そこまで一... もじゃ映画メモメモ【2006/09/02 18:52】

オーメン 06年167本目

オーメン話題のオーメン、順番違うケド、緊急UP。申し訳ございません、ナンバリングミスで、06年167本目としました、、、ジョン・ムーア 監督シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック 、リーヴ・シュレイバー 、ジュリア・スタイルズ 、ミア・ファロー ... 猫姫じゃ【2006/09/02 19:18】

オーメン(2006年)

どうしても劇場で観たくて、怖いけど行ってきました! シェイクで乾杯!【2006/09/02 20:43】

あのダミアンが帰ってきた!オーメン

1976年に公開された映画「オーメン」がリメイクされ、2006年6月6日、全世界で同時公開悪魔の子ダミアンがまた帰ってきた。30年前に観た「オーメン」の記憶はぼんやりだが・・・・おそらくそれほどストーリーも変わっていないように思う。映画の雰囲気は静寂さの 銅版画制作の日々【2006/09/02 21:00】

オーメン

昨日観たかったのですが急な予定で観ることができず、今日行ってきました。レディースデーだったので少し安く観られて嬉しいでっす(笑)旧作はなぜか三作目だけを観た記憶があります。苦手系な作品だったので、たぶん友人か誰かと行ったんじゃないかと思うのですが、ほとん まったりでいこう~【2006/09/02 22:11】

オーメン(評価:○)

【監督】ジョン・ムーア【出演】リーヴ・シュレイバー/ジュリア・スタイルズ/ミア・ファロー/シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック/デヴィッド・シューリス/ピート・ポスルスウェイト【公開日】2006/6.10 シネマをぶった斬りっ!!【2006/09/02 22:34】

『オーメン』

リメイクと敢えて言わずに「復活版」と読んでいるところがミソ。オリジナルは言わずと知れた1976年版の『オーメン』だが、2006年版にはオリジナル版でさえ出会えなかった1000年に一度のチャンスが与えられている。それは、2006.6.6と6が3つ並ぶ(悪魔の刻印)こと。オリ.. моя комната ~まやこむなた~【2006/09/02 22:35】

オーメン/THE OMEN

1976年のオリジナル版から30年、、、、"ダミアン"が帰ってきた!!続編ではなく、完全リメイク。06年6月6日、全世界同時公開{/kaminari/}久しぶりのホラーなのではりきって? 観てきました{/hearts_red/}有楽町マリオンでの1日限りのマスコミ試写にしては全然すい 我想一個人映画美的女人blog【2006/09/02 23:32】

オーメン・・・・評価額850円

先月の「ポセイドン」に続いて、70年代の名作を元にしたリメイク映画がまた一本。今回ハリウッド再生工場から出荷されたのは、愛すべき職人監督リチャード・ドナーが1976年に世に送り出した「オーメン」。「エクソシ ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/09/03 02:11】

映画「オーメン」

2006年33本目の劇場鑑賞です。「エネミー・ライン」「フライト・オブ・フェニックス」ジョン・ムーア監督作品。70年代後半に一世を風靡したオカルト・ホラーをリメイク。6月6日午前6時に生まれた悪魔の子“ダミアン”が引き起こす恐怖と災厄の数々が描かれてゆく。「オー... しょうちゃんの映画ブログ【2006/09/03 13:46】

オーメン(リメイク版)

「オーメン(リメイク版)」評価 ★★★☆☆(3.2)『あらすじ』 出産を控えた妻を気遣い病院へと向かうアメリカ人外交官のロバート。病院に到着したロバートを待っていたのは、ひとりの神父だった。その神父の口から語られたのは、ロバート... 何を書くんだろー【2006/09/03 21:36】

オーメン

【映画的カリスマ指数】★★★★☆  2006年6月6日…悪魔の日  カリスマ映画論【2006/09/03 23:56】

『オーメン』 THE OMEN ~オリジナルを越えたの?

僕が小学生の頃、バスの中でオリジナルの「オーメン」を見ました。当時の怖いという噂もあり、怖いながらも子供心に見たいという気持ちがあり、恐々ながら見てました。殆ど、誰が出て、どんな話だったか覚えていませんが、唯一覚えていたのが、ガラスで首が切られる場面。子 Osaka-cinema-cafe【2006/09/04 02:58】

「オーメン(’06)」(95)

                    ’06 アメリカ 108分                    監督・・・ジョン・ムーア                    出演・・・リーヴ・シュレイバー ジュリア・スタイルズ                 映画とワンピースのこでまり日記【2006/09/04 09:27】

「オーメン」

06月23日「オーメン」WOWOWMONOまだ“ホラー”というジャンルが無く、その手の映画は一様に“オカルト映画”と呼ばれていた時代の代表作。幼少の頃、この映画のお陰で6月6日生まれの方は随分とイヤな思いもされたの 酒井俊之のシネマラ攻略大図鑑【2006/09/04 10:29】

オーメン

「オーメン」を布施ラインシネマにて鑑賞。6月6日午前6時、イタリアの病院でアメリカ外交官ロバート・ソーンは悲しみに暮れていた。妻キャサリンが産んだ子どもは、直後に死亡してしまったのだ。同じ時刻、この病院 雑記のーと Ver.2【2006/09/05 00:29】

オーメン

1976年のオーメンのリメイク。2006年6月6日午後6時6分スタートとは こだわってるね~!!(でも「6」が多すぎるよねw)前作はテレビで小さい頃見て、トラウマになったわ・・・この映画、R15指定だし当然なのかも。その頃はR指定なんてなかったから 普通に見ちゃったの 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α【2006/09/05 19:11】

オーメン666

6月6日午前6時。妻が死産したアメリカ人外交官のロバート・ソーンは、病院の神父からの勧めで同じ日に生まれた孤児を引き取りダミアンと名付ける。しかし、ダミアンの周りでは次々と不吉な事件が起こる。凄惨な自殺を遂げた家政婦、神父の謎の死。邪悪な影は母親のケイトに DVDジャンル別リアルタイム価格情報【2006/09/09 04:56】

オーメン

  2006年6月6日。 この日に観なくて、どうする!?という気持ちを抱えたまま劇場に向かいました。 ちなみに、前作は未鑑賞・・・たまに読む雑誌で「オーメン」の記事を読んだりした事はあったけど、今の今までレンタルさえもした事無.... とにかく、映画好きなもので。【2006/09/09 10:36】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。