プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rumor Has It... (迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-)

2006年1月5日鑑賞
噂によれば

Tagline:
Based on a true rumor.

ストーリー
サラは、最近婚約した弁護士のボーイフレンドのジェフと、妹の結婚式に出席するため、故郷のカリフォルニア州のパサデナに帰郷する。
そこで久々に会った祖母のキャサリーンに、結婚に対する不安、仕事への執着、自分の人生を決めてしまう事へのためらいを打ち明ける。キャサリーンは、そんな事は誰にもあることだと諭し、サラの母親も結婚式の1週間前に突然いなくなり、メキシコに行った事を、口を滑らせて話してしまう。
日頃から、家族の中で自分だけが浮いた存在で、家族に上手く溶け込めない事を、気にしていたサラは、そのメキシコ旅行の相手が実の父親ではないかと疑い始める。
そしてその当時、ある男子高校生が友人の母親と関係を持ち、後にその母親の娘と駆け落ちをしたという、大きなスキャンダルがパサデナで噂になった聞いた。
それも、その噂を元に、名作「卒業」の原作にあたる小説が出版されたという。
どうしても真実を知りたいサラは、婚約者のジェフを先にニューヨークに帰し、当時の噂の相手で、今はIT投資家の億万長者ボゥ・バローズに会いにサンフランシスコに飛ぶ。ボゥに会い、事情を打ち明けるサラ、彼女が聞かされた真相は???そして、いつの間にか彼に惹かれていく自分に気づいた...

噂によれば1
いつものようにキュートなジェニファー

噂によれば2
ボゥの家は、海岸に面した大邸宅


関連作
卒業 デジタルニューマスター版               ワイルド・レンジ 最後の銃撃
卒業 デジタルニューマスター版  ワイルド・レンジ 最後の銃撃
この商品の詳細を見る        この商品の詳細を見る

卒業-オリジナル・サウンドトラック
卒業-オリジナル・サウンドトラック
この商品の詳細を見る


ランキングに参加してます。
 

感想
ちょっと変わったストーリーのラブ・コメディーだ。
3代にわたって女性達を魅了させた男。 
経済的にも、ルックスも、性格も、非の打ち所がない。女性に優しく思いやりもある。彼は常に回りから注目を浴び、憧れの対象で、多くの女性に愛される。
しかし、身近で一番大切な人の対象にはなれない。
また、一番大切な人を最後まで気がつかない女性達。
それでも、最後の最後は一番大切な人の所に戻っていく。
こうして書いてくると、いたってオーソドックスなラブ・ストーリーのようだ。ちょっと変わったストーリーだと思ったんだけど。

久々に観たケビン・コスナーの出演作品だ。最後に観たかった彼の作品は、2003年の「オープン・レンジ」だが、見逃してしまった。昔の勢いは無くなったが、渋くなっていい顔になっている。
それでいて嫌味がないので、コメディーに上手くマッチしている。
ジェニファー・アニストンは、去年の暮れに出演したシリアスなサスペンス「ディレイル」とは、ガラッと変わって得意のラブ・コメディー戻ってきた。
さすがに、この手のストーリーを演じさせると、安心して観てられる。シャーリー・マクレーンの毒舌おばあちゃんもいい笑いを添えている。

噂によれば4
毒舌のおばあちゃんと婚約者のジェフ

噂によれば5
このお父さんも、最後は、かっこよかった

お気に入り度 ★★★

トリビア
作品の企画の段階で、「卒業」主役のダスティン・ホフマンのボゥ役、同作品のミセス・ロビンソンのアン・バンクロフトのキャサリーン役が真剣に検討されたが、アン・バンクロフトの突然の訃報とダスティン・ホフマンのスケージュールの関係から実現しなかった。(このキャストでも観てみたかった)

噂によれば3


監督 ロブ・ライナー

キャスト ジェニファー・アニストンケビン・コスナーシャーリー・マクレーンマーク・ラファロ

情報サイト
オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


2006年5月27日に、日本での公開が決まったが、邦題の「迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-」は、何とかして欲しい。
原題通りに「噂によれば...」でいいと思うのだが。それに余計なサブタイトルも説明長で無駄。

スポンサーサイト

テーマ:ジェニファー・アニストン出演作品 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
日本では受けるでしょうか?
女性受けはするかもしれませんが。

この間、深夜放送で、ロック・スターをやってました。
マーク・ウォールバーグの長髪にびっくりするとともに、
ジェニファー・アニストンが出てたのでびっくり。

「卒業」は一時代を築いた映画だとは思いますが、
その後日談のような部分は果たして受け入れられる
(というか、訴求点になる)でしょうか。
【2006/01/25 21:13】 URL | KGR #- [ 編集]

受けると思いますよ
コメントありがとうございます。
日本でも受けると思いますよ。
ジェニファー・アニストンの得意のコメディーとケビン・コスナーの渋いながらもコミカルな面が上手く合っています。
【2006/01/28 18:19】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]

始めまして!
トラックバックありがとうございます!
フレンズ出演で日本でも大人気のジェニファー・アニストンの主演映画は
日本ではあまり公開されないので、ファンは待ってましたという感じでしょうか?
フレンズファンの友人はみんな観に行くって言ってましたよ。
アメリカでも公開中はNO.10の中にランキングされていましたし。
ただ、日本タイトルが「迷い婚」と言うらしいですよ。これはちょっと
あまり良くないですよね。
とりあえず、私も観に行く予定でいます。また感想でもコメントさせていただきます。
【2006/05/02 03:01】 URL | yumi #Z/CGD9T. [ 編集]


yumi さん
コメントありがとうございます。
邦題がよくないですね。それに説明長のサブタイトルまでつけて。
配給会社のセンスを疑います。
【2006/05/05 16:23】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]

TBありがとうございました。
この作品、機内の小さなスクリーンおまけに日本語吹き替え版で観たので
その時は「ふーん・・・」という感じだったのですが今考えるとロブ・ライナーらしい細部でクスクス笑える洒落たロマンチック・コメディだったなぁ、と思います。
それにしてもあの邦題・・・。
【2006/06/06 14:04】 URL | sabunori #JalddpaA [ 編集]


こんにちわー
TBありがとうございました!
【2006/06/06 14:31】 URL | akky #Zk/lHUeI [ 編集]

TBありがとうございました。
ご無沙汰しています。
やっと、日本公開されてみました!
この邦題で引いた方が多かったのでは~!
オリジナルタイトルを単にカタカナ表記する邦題もキライですが、
まだその方がマシだったですよね~。

明日、日本でなかなか公開されなかったThe Upside Of Angerを見に行く予定です。
こちらは「ママが泣いた日」なんですよ~。もっと真面目に邦題つけて欲しいです!!
【2006/06/07 03:08】 URL | 小米花 #ujlw5tTk [ 編集]

トラックバック、ありがとうございます。
 とんでもないタイトルです。「興味ないでしょ?」と言わんばかりの愚題。映画はいいのに、タイトルで大損しています。この責任は配給、広報。原題はいいですね。
 読ませていただきました。ありがとうございます。  冨田弘嗣
【2006/06/07 10:10】 URL | 冨田弘嗣 #qTC6Hdh. [ 編集]

ありがとうございました (管理人)
sabunori さん
ストーリーが込み入ってるわりに、シンプルな感じを受けました。

akky さん
早速の返TBありがとうございます。

小米花 さま
こちらこそご無沙汰してます。
以前はそんなに気にならなかったのですが、説明調の邦題が多いですね。

冨田弘嗣 さん
早速の返TBとコメントありがとうございます。
作品はいいんですけどね、何しろ邦題が...
センスがないのか、やる気がないのかですね。
【2006/06/11 08:47】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/4-9a41fecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『迷い婚 すべての迷える女性たちへ』

----『迷い婚』こんな言葉本当にあるの?。「さあ、どうだろう。少なくとも一発変換はできなかったな。でも文字から想像つかない?結婚に迷うってお話だよ」----えっ?それってどういうこと?「うん。なかなかユニークな設定なんだけどね。主人公は恋人からのプロポーズに『 ラムの大通り【2006/05/06 09:40】

1990年代に活躍したちょい悪男優

1990年代に活躍したエロかっこいい女優の代表がシャロン・ストーンだとしたら、 映画コンサルタント日記【2006/05/06 21:02】

「迷い婚」

「迷い婚」観て参りました。ハイまたお会いしました。坊ちゃん「卒業」のベン覚えてま 四十男の鉄下駄映画修行【2006/06/07 05:05】

シネマ日記 迷い婚

ダスティ・ホフマンの「卒業」をネタにして、結婚目前の揺れるオンナゴコロを描いたロマンテック・コメディ。「卒業」の後日談的な展開で、珍しい設定の映画です。人生の岐路に skywave blog【2006/06/07 05:50】

迷い婚

機内にて鑑賞。「スタンド・バイ・ミー」はお墓まで持っていく映画と決めている。「プリンセス・ブライド・ストーリー」では王子様ケアリー・エルウィスにドキドキし(久しぶりに「SAW」で観た彼はすっかりオヤジくんで打ちのめされたが)「恋人たちの予感」は大好きで何 龍眼日記 Longan Diary【2006/06/07 06:00】

Rumor Has It... 迷い婚 全ての迷える女性たちへ

30代のサラは、恋人ジェフのプロポーズを受けてから気が滅入る一方。まだ中途半端な自分のキャリアをはじめ、結婚が自分の可能性すべてを閉ざすことを恐れているのだ。そんな中、妹 Cinematheque【2006/06/07 06:31】

『迷い婚』

1967年の映画「卒業」と その後がストーリーの軸。ありえない設定 って言うか あってはならない関係 に少々驚く!可愛い過ぎるおばあちゃん=シャーリー・マクレーンあって 映画館で観ましょ♪【2006/06/07 06:45】

迷い婚 全ての迷える女性たちへ

 映画『迷い婚』には裏話があってな・・・実はケヴィン・コスナーの役はホリエモンがモデルなんじゃよ。 ネタバレ映画館【2006/06/07 08:19】

「迷い婚 - 全ての迷える女性たちへ - 」 Rumor Has It...

「私があなたを誘った年齢より、今のあなたは13歳も年上なのよ」「そんなこと言われても・・・・」ギャハハハハ。劇中シャーリー・マクレーンがケヴィン・コスナーを罵るシーンに大笑い。とにかく話そのものが、実はあの映画「卒業」にはモデルとなる実話があったという設定 俺の明日はどっちだ【2006/06/07 08:20】

迷い婚

映画「卒業」のモデルが自分達一家だった…?サラの母は結婚式直前に連れ去られた花嫁で、サラの「母の母」は花嫁を連れ去った青年を誘惑したあの「ミセス・ロビンソン」??{/face_nika/}あの有名な曲「ミセス・ロビンソン」とっても久々に聞いたわ♪映画「卒業」の内容を シャーロットの涙【2006/06/07 08:34】

迷い婚 /RUMOR HAS IT...

飯島直子か長谷川京子主演のTBSドラマみたいな安っぽい邦題になっちゃってるけど、れっきとした名監督 ロブ・ライナーの最新作{/hearts_red/}(「スタンドバイミー」や「恋人たちの予感」そして「ミザリー」の、ね☆)そして主演はこれまでも主演映画で大当たりした事がない 我想一個人映画美的女人blog【2006/06/07 08:53】

「 迷い婚~全ての迷える女性たちへ~ 」

監督 : ロブ・ライナー 出演 : ジェニファー・アニストン / ケビン・コスナー / シャーリー・マクレーン      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/rumorhasit/?frompromo=movies_maintout_rumorhasit結婚を前にしたマジリッジブルーに悩むあなたへ送る.. MoonDreamWorks【2006/06/07 08:55】

『迷い婚』

試写にて『迷い婚 ~全ての迷える女性たちへ~』 (原題『RUMOR HAS IT...』)鑑賞。 まあ深意はわかるんですが、これはもの凄い邦題ですね。あまりにも古くさいタイトルにジェニファー・アニストンが気の毒になります。 ロブ・ライナー監督。ジェニファー・アニストン主演作 試写会帰りに【2006/06/07 12:10】

迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-

『迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-』---Rumor Has It...---2005年(アメリカ)監督:ロブ・ライナー 出演:ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー、 シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、リチャード・ジェンキンスサラ(ジェニファー・アニストン)はニ こんな映画見ました~【2006/06/07 18:55】

映画~迷い婚-すべての迷える女性たちへ-

 「迷い婚」公式サイト「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」のロブ・ライナー監督作品。そして「フレンズ」のレイチェル役、ジェニファー・アニストン主演作品です。30年前パサデナで物議を醸し出し、後に映画化された小説「卒業」のモデルが、自分の母と祖母だった きららのきらきら生活【2006/06/07 21:43】

迷い婚 すべての迷える女性たちへ

ホクテンザ2 巧い演出、豪華なキャスト、楽しい構成、ストーリー、場面転換、面白い台詞。文句のいいようがない、完成度の高いラブ・コメディだ。シャーリー・マクレーンは大女優だが、とてつもない確かな演技力 映画評論家人生【2006/06/08 02:06】

迷い婚 全ての迷える女性たちへ RUMOR HAS IT...

ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナーシャーリー・マクレーン主演サラはニューヨークタイムズで死亡記事欄を担当しているキャリア・ウーマン彼女には婚約者ジェフがいますが なかなか結婚する気にはなっていませんサラの妹が結婚し挙式があるので カリフォルニア travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/06/08 13:47】

Rumor has it

こんちは。今フィラデルフィアにいます。昨日ついた翌日の昼と言うことで、時差ぼけで眠い!。こちらに来る飛行機で、Rumor has it(他のコメントでrumor that is...と間違えました!!。すいません)のタイトルの映画を見ました。卒業の続編というコンセプトの映画。そう、 温故知新~温新知故?ひろBBのブログ【2006/07/19 03:29】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。