プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Munich (ミュンヘン)
2006年1月4日鑑賞
ミュンヘンポスター


Tagline:
The world was watching in 1972 as 11 Israeli athletes were murdered at the Munich Olympics. This is the story of what happened next.

ストーリー
1972年9月にドイツのミュンヘン・オリンピックでイスラエル選手が宿泊する選手村にパレスチナの“ブラック・セプテンバー 黒い九月”を名乗るゲリラが襲撃する。
2人のイスラエル人を射殺し、9人を人質に取り、イスラエルに収監されているパレスチナ人の解放を要求する。
西ドイツ主導で行われた人質救出交渉と作戦は、ミュンヘン国際空港で9人の人質全員が殺害されるいう最悪の結果となる。
イスラエルは、特殊部隊“モサド”から精鋭を選びゲリラを主導した11人の報復を企てる。
愛国心の強い、情報局員のアブナーの白羽の矢が当たる。彼をリーダーにした5人のヒットチームが結成された...


ミューヘン1

ミューヘン2


ランキングに参加してます。
 

感想

作品はドキュメンタリー風に始まる。襲撃の様子、事件が報道される場面、一喜一憂するユダヤ人とパレスチナ人、とてもリアルな映像になっている。
ヒットチームのリーダー役で、最初は拳銃で人を撃つのさえヘッピリ腰で頼りなかったエリック・バナが、殺人を重ねる内に本当の殺人者になっていく過程も上手く描かれている。
遂には本来ターゲットでは無かった人間まで、仲間の復讐から殺してしまう。その殺しのシーンがまた静かに残酷的だった。
そして、いつの間にか追う者(復讐する者)から追われる者(復讐される者)に変わる。 あまりにもテーマが重過ぎて、どういう風に料理しても大きな批判が出るだろうと思っていたら、案の定ユダヤ人からは「イスラエルの五輪選手たちとパレスチナ人への暗殺を同列に扱っている」と批判を受け、パレスチナ人からはユダヤ人側からだけ見た作品と批判を受けている。
実はそうした相手を理解しようとしない批判事態が、スピルバーグのメッセージが正しい事を物語っていると思うのだが。
彼は、この作品で「復讐・報復では根本的な解決にはならない」というメッセージを送っている。
描かれた視点は、イスラエルからのものだが、決して偏ったメッセージにはなっていない。
映画を観る前は、もしかして「独りよがりの世界の警察アメリカ」の対テロ・アラブ対策を擁護する様なメッセージが出て来るのではと心配したが、とんだ思い過ごしだった。
逆にアメリカのCIAの汚い策略がとてもリアルに描かれていた。
エンディングで、もう2度と平和に暮らす事の出来なくなった主人公の背景に映った(次の言葉はネタバレ反転モード)ニューヨーク世界貿易センタービル情報リンク)がとても印象深かった。

ミューヘン3


お気に入り度
 ★★★

トリビア
本当は2003年か2004年に公開を予定していたが、トム・クルーズの「War of the Worlds」撮影の予定が取れたので、そちらを優先した。

監督 スティーブン・スピルバーグ

キャスト
エリック・バナダニエル・クレイグジェフリー・ラッシュマチュー・カソヴィッツ

情報サイト
オフィシャルサイト
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
スポンサーサイト

テーマ:★映画の話題 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
はじめまして
TBありがとうございました。
とても幅広く奥深い視点からとらえたご感想は、どれも納得いくことばかりで素晴らしかったです。

映画はよく観るので、これからもご参考にさせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。
【2006/01/13 07:42】 URL | frauyamada #- [ 編集]

こんにちわ
TBありがとうございました!
イスラエルだけではなくパレスチナからも抗議うけてるんですね。
またお邪魔します~
【2006/01/28 22:33】 URL | PINOKIO #- [ 編集]

TBありがとうございました
この映画はユダヤ人であるスピルバーグが撮ったことに大きなメッセージがあると思います。
中立の立場をとっているのもね。

宇宙戦争を撮ったのと同じ監督とは思えません・・・(汗)
【2006/03/01 16:32】 URL | こでまり #roOum4UQ [ 編集]

こんにゃちは!
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/←のサイトに記事が載っていたので、見にきちゃいましニャ(・ω・)ノ
【2006/03/02 08:03】 URL | ぬこりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/3-00fc03d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【予告編】Munich(ミュンヘン) 公開前にイスラエルが猛抗議

ハリウッド資本+スピルバーグ監督でユダヤ問題なら間違いなく、シオニストプロパガンダに決まってるんですが・・・・雲行きが怪しい。ストレートに描いたのでしょうか?だったら、パレスチナ解放を希求する当ブログは応援するぜ。で、ミュンヘン五輪事件で.... Birth of Blues【2006/01/13 10:54】

「ミュンヘン」、来年2月に公開

スティーヴン・スピルバーグ監督最新作、「ミュンヘン」が、日本では来年2月上旬に公開されることが分かりました。同映画は、1972年のミュンヘン・オリンピック開催中に起きた事件にインスパイアされ、実際に事件に携わった人々のコメントに基づいて作られた物語です。詳し Mugen Diary【2006/01/13 19:09】

ミュンヘンが最有力候補

スティーブン・スピルバーグ監督の新作映画「ミュンヘン」が、第78回米アカデミー賞の最有力候補に挙げられている。しかし、アカデミー賞候補であるにもかかわらず宣伝は控えめだ。普通、映画の公開前には大々的なキャンペーンが行われるものだが、今回は政治的な理由から Gotz BLOG for LOHAS【2006/01/13 20:49】

映画 MUNICH

本日スピルバーグ監督の映画 Munich が全米公開されました。ミュンヘン在住時より、この映画の製作にはとても興味を持っていたので、早速主人とプリンストンの古い小さな映画館へ出かけてきました。もちろんイスラエル関係紙は、ハリウッドの冷めたスープと酷評ですが、米国 プリンストンに暮らす【2006/01/13 23:33】

スピルバーグの新作、「ミュンヘン」

23日に全米で公開された、スティーブン・スピルバーグ監督の「ミュンヘン」が話題になっているそうです。1972年、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ選手村襲撃事件を題材にしています。ゲリラはイスラエル人選手を人質にしますが、全員射殺するという最悪の HOSPITAL 460【2006/01/13 23:41】

賛否両論 映画「ミュンヘン」完成披露試写会参加

賛否両論や宣伝は控えめになど話題の多いスピルバーグ監督の「ミュンヘン」の完成披露試写会に行ってきました。「宇宙戦争」に続く新作ですが流れは「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」の歴史の裏に隠されたシリーズです。作品は2時間44分の このシリーズ特 bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ【2006/01/20 04:34】

Munich

Munich ミュンヘンオリンピックでの人質殺害事件とそれにまつわる一連の復讐事件をスピルバーグ監督が映画化した問題作、"Munich"[IMDb](邦題:「ミュンヘン」)を観てきました。 ... ゴンノブログ【2006/01/21 00:19】

ミュンヘン /MUNICH

試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった~{/ase/}退屈~ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/}「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最近どうも 我想一個人映画美的女人blog【2006/01/28 02:53】

ミュンヘン

試写会で、出演:エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ/脚本:トニー・クシュナー/エリック・ロス/製作・監督:スティーヴン・スピルバーグ/作品『ミュンヘン』を観ました。●ストーリー Rohi-ta_site.com【2006/01/28 04:38】

ミュンヘン

今週は3本も試写会があって、「わーい、タダだー」と浮かれながら試写会場にせっせこ通っている訳ですけれども、全部問題なく観に行けてしまう私も社会人としてどーなのかと思いますが、まあ、それは考えない事にして(^_^;)、月曜の「最終兵器彼女」に引き続き、火曜日に 欧風【2006/01/28 06:32】

ミュンヘン

【わたしは正しいのか?】1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。 2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。今なお続くテロと報復、その.... 色即是空日記+α【2006/01/28 23:30】

ミュンヘン

歴史は繰り返す…報復劇を手加減なしで描く スピルバーグ最新作は、オスカーの呼び声 エンタメ!ブレイク?【2006/01/29 05:46】

ミュンヘン

期待値:60%  ホントのアカデミーノミネート作品。 スピルバーグ監督渾身の2時間44分映画。 予告 週末に!この映画!【2006/02/02 22:23】

『ミュンヘン』

ミュンヘンオリンピック。この時代に生きた人間なのですが、どちらかといえば「負けてたまるか」に関心があったので、事件の裏までは知りませんでした。 映像と音は言葉にできないけれど【2006/02/04 19:20】

ミュンヘン

アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    マチュー・カソヴィッツ    ジェフリー・ラッシュ1972年9月ミュンヘン・オリンピック開催中に武装したパレスチナのテロリスト集団「黒い九月」が... Saturday In The Park【2006/02/04 22:41】

ミュンヘン

この事件は筆者もリアルタイムで記憶している。いつかはこの事件が作品化されることを当時から信じて疑わなかったが、まさか、大御所スピルバーグ程の大物がこのテーマを扱うとは夢にも思わなかった。だから、この作品化の第一報を聞いたときから、近年、稀にみるほど自分の 利用価値のない日々の雑学【2006/02/05 10:10】

映画館「ミュンヘン」

1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。ミュンヘンオリンピックのときに... ☆ 163の映画の感想 ☆【2006/02/05 15:00】

ミュンヘン 評価額・1180円

●ミュンヘンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリ Blog・キネマ文化論【2006/02/05 18:44】

ミュンヘン

ミュンヘンを見てきました。詳しくは、勝手に映画評で。 重いですね。そして、哀しい かなり週刊:にっき【2006/02/05 18:50】

始まりでも「ミュンヘン」終わりでもない

「ミュンヘン」監督スティーヴン・スピルバーグ出演エリック・バナダニエル・クレイグジェフリー・ラッシュマチュー・カソヴィッツ1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件.. 再出発日記【2006/02/05 22:25】

ミュンヘン

ミュンヘン munich ※PG-128日、ミュンヘンを観てきました。ガラガラでした。5~6人ほどだろうか。水曜だと言うのに男性客の方が多かった。無理もない。ズシンと胸の奥に重い鉛が落とされた気分だ。言葉を選ぶ難しい内容だった。私にはこれをどう理解するべきか。分か 映画とCINEMAとムービー【2006/02/14 11:51】

ミュンヘン

ミュンヘンわたしは正しいのか?お薦め度: ★★★★ まずはアカデミー賞ノミネートおめでとうございます。私にとってシンプルすぎる点があり、難し過ぎる点もあり。私 PICO*THEATRE【2006/02/22 22:28】

「ミュンヘン」

今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった。世に言う「ミュンヘンオリンピック事件」で在る。パレス ば○こう○ちの納得いかないコーナー【2006/03/01 22:53】

「ミュンヘン」

中野ZEROホール「ミュンヘン」試写会。 1972・ミュンヘン・オリンピックで11人のアスリートが殺害された。深い悲しみの中、イスラエル政府が下した揃断は報復だった……。史実に基づいた物語。スティーブン・スピルバーグ監督。 スピルバーグ監督の最高傑作と言われている損 試写会帰りに【2006/03/01 23:21】

シネマ日記 ミュンヘン

エンターテイメントとしての映画ではなく、報道としての映画。ドキュメンタリーではないが、真実を見つめる。そんな感想を抱きました。国家と民族、そして家族と個人。正義の skywave blog【2006/03/01 23:22】

ミュンヘン

 また爆弾の量を間違えちゃったよ・・・ってシャレにならないんですけど・・・ ネタバレ映画館【2006/03/01 23:50】

「ミュンヘン」

「ミュンヘン」一ツ橋ホールで鑑賞感想を書く事がこんなにも困難極まりないと思わせるスピルバーグ監督作品。「シンドラーのリスト」だってもう少しストーリーが解るのでこの作品よりは書きやすいと思います。とにかくスピルバーグ=誰にでも受け入れやすいエンタメ作品では てんびんthe LIFE【2006/03/02 00:22】

ミュンヘン

1972年9月5日ミュンヘンオリンピック開催中に「ブラック・セプテンバー」によるイスラエル選手団襲撃事件が起こった。イスラエル秘密情報機関「モサド」は暗殺チームを結成。・・・報復を実行していく様を事実を元に描き、そこに真の平和とは何かを問うテーマを織り込むヒュ シャーロットの涙【2006/03/02 00:43】

ミュンヘン(2005年)

タイトル ミュンヘン---感想---1972年のミュンヘンオリンピックで起きた11人のイスラエル人アスリートの殺害事件。この物語は、その後のイスラエル政府の報復作戦を描いた、事実に基づいた「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」に続く、スピルバーグの歴史モノ映 勝手に映画評【2006/03/02 06:51】

『ミュンヘン』

スティーブン・スピルバーグ監督、エリック・バナ主演。1972年9月5日、ミュンヘンオリンピック開催中、イスラエルの選手団11人を虐殺したパレスチナゲリラ『黒い9月』への報復のために編成された、イスラエルの暗殺チームのリーダー、アヴナーの、命を懸けた闘いと苦悩を *Sweet Days*  ~movie reviews etc~【2006/03/02 08:33】

「ミュンヘン」

1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者 映画とワンピースのこでまり日記【2006/03/02 08:33】

ミュンヘン

暗くそして重い内容で時間は3時間近くあったように思いますが、あまりその長さは感じませんでした。むしろ話自体に引き込まれ、気がつけば食い入るように観ていたという感じです。もとになったこの事件のことを私は知りません。なので誰もが知るオリンピックの大会で、こん まったりでいこう~【2006/03/02 08:57】

『 ミュンヘン 』

『ミュンヘン』を観た。連綿と続く争い、復讐。ずっと昔から今もなお、人間が繰り返してきた愚かな行為。やられたらやり返すでは、永遠に解決しない。なんて、こんな恵まれた環境の平和な日本に暮らしている自分が簡単に言っていいのか…。でも、本当の平和って?報復や殺し My Style【2006/03/02 09:12】

『ミュンヘン』

 ミュンヘン・オリンピックというと思い出すのは水泳のマーク・スピッツと日本のバレーボール、それからパレスチナ・ゲリラが選手村で引き起こしたイスラエル選手団の拘束と殺害。 flicks review blog II【2006/03/02 12:28】

映画『ミュンヘン』は、『SAYURI』にも匹敵する一大国際プロジェクトでした。

 エリック・バナ(もしくはダニエル・クレイグ)が、考え込んでしまっているかように、がっくり肩を落として座っているシルエット。 映画『ミュンヘン』の予告編から事前に私が得たイメージ映像はこれだけでした。 アメリカでの先行公開が、アカデミー賞をぎりぎりで狙え 海から始まる!?【2006/03/02 15:27】

『ミュンヘン』

72年のミュンヘン・オリンピック当時、この事件の報道を息を呑んで見つめ、最悪の結果にかなりショックを覚えた記憶がある。 その時はまだオリンピックに選ばれて出場するような優秀なスポーツ選手が、何故殺されなければならないのか? 彼らは何も悪くないのに!? とい Brilliant Days【2006/03/02 22:34】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。