プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Poseidon (ポセイドン)

2006年5月13日鑑賞
ポセイドン ポスター


Tagline: Mayday...

ストーリー
全長337m、全高は68mで、20階建てに相当し、800の客室を有し、約2600名の乗客、1500名の乗員を収容できる世界最大の豪華客船ポセイドン号。
大みそかの夜。北大西洋を航海中のこの船では、新年を祝うパーティーが始まっていた。
華麗に着飾り、飲食やダンス、ギャンブルに興じる乗客たち。
しかし、新年を迎えた直後、ポセイドン号は激しい衝撃に襲われた。50メートル近い異常波浪に呑みこまれて、巨大な船体が180度ひっくり返ってしまった。
壊れた窓からすさまじい勢いで海水が流れ込むなか、次々と乗員・乗客が落下していく。
支柱が倒れ、ガス管の破損により火災が発生。明かりが消え、真っ暗になった船内は完全なパニック状態に陥った。ダンスホールには、生き延びた人々がおびえながら立ちすくんでいた。
船長は、ここで全員じっと救助を待つべきだと主張するが、プロのギャンブラー、ディランは自らの直感を信じ、一人脱出を企てる。一方、前NY市長のロバートも、別の場所にいる娘ジェニファーを捜すため、ディランと行動を共にするのだったが... (シネトレ、Allcinama参照)


ポセイドン2
迫力の津波シーン

ポセイドン1
ダンスホールの船底(天井)に残った人達に水が襲う

ポセイドン9
一か八かの水圧を利用した脱出作戦


管理人が選ぶ勝手な関連商品





ランキングに参加してます。
 

感想 (ネタバレ少々

何故か、今一人気が出ていない。
公開3週の現在、1度もトップになれず、Mission: Impossible III (ミッションインポッシブル3) The Da Vinci Codeの話題の作品に負けている。しかもこの2作も決して、世間の評判が良いわけでもない。つまり、完敗状態。

でも、自分的にはとっても気に入っている。久々に肩に力が入りっぱなしの作品だった。
普通のテンポなのは最初の15-20分位で、後は全速力状態。
奈落を思わせるエレベーターのトンネルを小さなテーブル1つで渡り、火の海に飛び込み命綱を渡し、通風孔の中を上がってくる水と競争で這い上がって行く場面等々、力を抜く暇をくれない。
そんな1つ1つのアクションシーンと同時進行で、それそれのキャラクターの心の葛藤、変化も上手く描かれている。
まず、2人の対照的な主人公。元消防士でNY市長とギャンブラー(アメリカでは本当にこれで生活している人がいる)。
非情な決断に迫られた時の命令を出した人間と、それに従った人間の困惑した表情。
事故の前に自殺しようとした人間の生に対する執着。
いつの間にか仲間の為に、命をかけている男。
そして、愛する人の為に命を投げ出す男。
カート・ラッセルの最後の演技にはグッとくるものがあった。
人間の描き方が薄っぺらいとか、意見もあるかもしれないが、敢えてこの大作を100分以内に押さえスピードを重視したウォルフガング・ペーターゼン監督の意図に自分は完全にはまってしまった。
見終わって直ぐは、「自分の中ではアカデミー賞に候補」と密かに思っていた。


ポセイドン3
最近の気になる俳優、ジョシュ・ルーカス。彼の最新作Glory Roadを見逃したのは痛かった。

ポセイドン4
久々に見たカート・ラッセルも体を張って好演

ポセイドン0
この人が、「The Poseidon Adventure」のGene Hackman (ジーン・ハックマン)の役だと思ったのだけれど。

ポセイドン5
この人って、「Mystic River」で殺されたSean Penn (ショーン・ペン)の娘役だった人だった。


お気に入り度 ★★★

トリビア
撮影中、何時間も汚い水につかっていた為、多くのキャストやスタッフが伝染病にかかった。

逆さまのセットは水のタンクの天井部分に作られ、水位が上げたり、下げたり出来るようにした。


ポセイドン7
悲劇のカップル

ポセイドン6
みんなを窮地から救ったり、足手まといになったりの少年

ポセイドン8
この人の役は、あまりにわざとらしいので不要。何故こういう役はテキサス訛りがあるのか?


監督
Wolfgang Petersen (ウォルフガング・ペーターゼン

キャスト
Kurt Russell (カート・ラッセル)、Josh Lucas (ジョシュ・ルーカス)、Richard Dreyfuss (リチャード・ドレイファス)、Jacinda Barrett (ジャシンダ・バレット)、Emmy Rossum (エミー・ロッサム

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは!始めまして・・・
始めまして!、ブログランキングから跳んでやってきました。
素敵なブログですね!、画像がいっぱいv-266入ってとても観やすく、記事も楽しく拝見しました。
これからも、お邪魔しますのでよろしくお願いします!!
ブログランキング  頑張ってください!ポッチトしておきました。
【2006/06/04 17:42】 URL | パピのママ #- [ 編集]


>パピのママ さん
メッセージとランキングのクリックありがとうございます。
なぜか、先週末から今週にかけて、急に映画ブログで18位になって驚いています。
また、遊びに来て下さい。


【2006/06/05 19:37】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]

こんにちは~♪
TBとコメントいただいてありがとうございました!
うわぁ~、トリビアを読ませていただいて、驚きました~!!
そうだったんですねぇ。
それでなくても、本作は火攻め水攻めで、出演者泣かせだというのは観ていても分かったのですが・・・伝染病までとは。。。
今回、カート・ラッセルが素敵なオジサマに見えました~☆

またお邪魔させていただきますね♪
【2006/06/10 18:44】 URL | なぎさ #- [ 編集]

ありがとうございました (管理人)
>なぎさ さん
早速のコメントありがとうございます。
なぎささんのサイトでオリジナルのポセイドン・アドベンチャーも紹介されているので、本作との違い等、よく理解できました。
また、ちょくちょく読ませて頂きます。
【2006/06/11 08:20】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/29-ffd43fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

試写会鑑賞 東京国際フォーラム ホールAにて ~ ウォルフガング・ペーターゼン 「 ポセイドン 」

こんばんは。午前中は夏の様に暑い晴れ、午後は曇り後雨の木曜日です。今日は、一足先に 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ジョン・メイブリー氏が手掛けたリメイク映画について。『 ポセイドン ( POSEIDON ) 』 ( ‘06年 ア ** Paradise Garage **【2006/06/01 08:58】

「ポセイドン」

「ポセイドン」九段会館で鑑賞どうしても「海猿」と比較してしまうのは仕方の無いことだと思います。内容に違いが無いのです。どうして同じ時期に内容の同じものを封切るのか不思議。洋画と邦画の違い?「海猿」は皆さんが書いている通り余計な演出が多すぎるけどうまく感動 てんびんthe LIFE【2006/06/01 11:33】

ポセイドン(先行上映)

予告編を観たとき「あれ?これって昔あったポセイドン・アドベンチャーのリメイク版?」と思ったのですが、あえてそういったことは聞かなかったので違うのか~と思っていたら、やっぱりリメイクだったんですね。かなり昔にテレビで観たのを微かに覚えてます。特にもうすぐ船 まったりでいこう~【2006/06/03 07:55】

『ポセイドン』

----話題の大作、いよいよ登場だね。どうだった、ちょっと前に『LIMIT OF LOVE 海猿』があったけど……。「まあ、比べるのもかわいそうだけど、よく言えば、あの『海猿』はピースフルな映画だったということを再確認したね。もう公開されてだいぶ経つからネタをバラしてもい ラムの大通り【2006/06/03 11:28】

ポセイドン

『POSEIDON』公開:2006/06/03(05/27)監督: ウォルフガング・ペーターゼン出演: カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、ジャシンダ・バレット、リチャード・ドレイファス、ジミー・ベネット、エミー・ロッサム、マイク・ヴォーゲル、ミア・マエストロ大晦日の夜。北大... 映画鑑賞★日記・・・【2006/06/03 11:54】

ポセイドン (Poseidon)

監督 ウォルフガング・ペーターゼン 主演 カート・ラッセル 2006年 アメリカ映画 98分 パニック 採点★ リメイクの是非については、後日たっぷりと。基本的には肯定派ですが。 さて、映画ファンならタイトルぐらいは聞いたことがあるであろう『ポセイドン・アドベンチャー Subterranean サブタレイニアン【2006/06/03 13:17】

ポセイドン

ポセイドン上映時間 1時間38分監督 ウォルフガング・ペーターゼン出演 カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス リチャード・ドレイファス エミー・ロッサム ジャシンダ・バレット評価 6点(10点満点) 「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク。オリジ.... メルブロ【2006/06/03 13:25】

『ポセイドン』

『ポセイドン』POSEIDONジャパンプレミア、武道館にて。映画に合わせて、レッドカーペットならぬ“ブルーカーペット”でした。 72年に製作されたパニック映画の金字塔『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクを、なぜ今!? CGでなんでも作れるようになったからって、他に 試写会帰りに【2006/06/03 13:41】

ポセイドン 先行ロードショー見てきました

 今年40本目(映画館での干渉のみカウント)は、僕が映画好きになったきっかけの1つであるポセイドンアドベンチャーのリメイク版ポセイドンを先行ロードショーで見てきました。 よしなしごと【2006/06/03 14:07】

『ポセイドン』と『LIMIT OF LOVE 海猿』は似ている?

 公式サイト映画 『 ポセイドン  』[試写会鑑賞]2006年:アメリカ 【6月3日ロードショー】[上映劇場 ]監 督:ウォルフガング・ペーターゼン脚 本:マーク・プロトセヴィッチ 原 作:ポール・ギャリコ [ キャスト ]  カート・ラッセル ジョシュ・ルーカ やっぱり邦画好き…【2006/06/03 14:16】

「ポセイドン」

 2006年/アメリカ 監督/ウォルフガング・ペーターゼン 出演/ジョシュ・ルーカス     カート・ラッセル 「ポセイドン・アドベンチャー」の34年ぶりのリメイク作品。 巨大な高波により、ひっくり返ってしまった豪華客船「ポセイドン」。沈みゆく船から必死の脱出 It's a wonderful cinema【2006/06/03 18:57】

ポセイドン

 ジーン・ハックマン主演の往年の名作、「ポセイドン・アドベンチャー」をリメイク。 神を讃えるどころか、神なんぞに頼ってんじゃねえよと一喝する神父をハックマンが演じ、それでもあれだけの犠牲を払うのかと、神を嘆きながら生存者を救うところは本来の神父の姿に... cinema review folder【2006/06/03 22:51】

ポセイドン

いやー、気持ちいいくらいにパニック映画でした!! タイタニックが嫌いな私にはこういうののほうがいい。 人物の背後関係も津波のわけも ばっさりと斬捨御免!あっという間に転覆して4000人の乗客が数百人まで減ってしまうんです。ムスカがいたらきっとこう... 色即是空日記+α【2006/06/04 03:15】

「ポセイドン」の試写会に行ってきました

ジャパプレみごとにハズレ(涙)、生ジョシュ・ルーカスは観れませんでしたが、幸運にも試写会はあたったので本日行ってきました。ポセイドン号は世界屈指の大型客船。20階建てビルに相当する高さを誇り、800の客室と13のデッキを備えている。乗客の大半は新年の幕開けを祝う オバサンは熱しやすく涙もろい【2006/06/04 06:41】

ポセイドン

一昨日、試写会で『ポセイドン』を観た。試写会場に向かう途中、ウェブ仲間で関東在住の某氏からお電話をいただく。たまたま大阪に出張されていて、晩飯のお誘いだった。普段ならば喜んで行くのだけれど、今夜は楽しみにしていた試写会なので…すんません。友人よりも映画を LaoYeのひとりごと【2006/06/04 07:06】

ポセイドン

ポセイドン 2006年:米監督:ウォルフガング・ペーターゼン『パーフェクト・ストーム』『トロイ』出演:ジョシュ・ルーカス『ステルス』,カート・ラッセル,リチャード・ドレイファス,エミー・ロッサム、『オペラ座の怪人』,ジャシンダ・バレット,マイク・ボゲル.... C'est Joli【2006/06/04 21:09】

「ポセイドン」を観る

この初夏の本年度の二大々作ムービーというと、この「ポセイドン」と「ダ・ヴィンチ・コード」だそうです。「ダ・ヴィンチ・コード」はほとんど一般向けに試写がない事はあらかじめ知っていたので、もう一方の大作である今作品の試写が当たって嬉しい限りです。実は今週の水 紫@試写会マニア【2006/06/04 23:05】

『ポセイドン』

今日は、カート・ラッセル・ディ。2本観た映画の2本とも彼が出ています。この映画でも「元消防士?」骨太なパパさんです。バック・ドラフトもファイア・フラッシュも知り尽くしているのですよ。 映像と音は言葉にできないけれど【2006/06/05 00:16】

ポセイドン

パニック映画の火付け役ともなり、「タイタニック」にも多大な影響を与えたとされる映画史上屈指の傑作「ポセイドン・アドベンチャー」の34年ぶりのリメイクとなる本作。オリジナルから格段のスケールアップした「ポセイドン」はこれまでにないFX・CG映像を駆使し.... パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2006/06/05 09:29】

ポセイドン

  とある、大晦日の夜。北大西洋を航海中のポセイドン号では、パーティの真っ最中だった。 そんな中・・・で思い思いにパーティを楽しんでいた人々は、突然の警報に慌てふためく。 ポセイドン号を巨大な津波が襲ってきたのだ。 ポセイド.... とにかく、映画好きなもので。【2006/06/08 01:52】

ポセイドン

『パーフェクト・ストーム』の監督さんだからあの映画のような結末になってしまったらどうしようかなってドキドキしながら98分間映画を楽しむことが出来ました。ただのB級パニック映画にちょっと豪華キャスティングというような感覚で見れたのでかなり緊張しっぱなしで.. Alice in Wonderland【2006/06/08 13:12】

ポセイドン

息をもつかせぬスリル[:冷や汗:]段々、本当に息苦しく感じてしまうほどの臨場感!『Uボート』に続き“海洋モノ”を手がけたウォルフガング・ベーターゼン監督が、34年振りに生まれ変わらせた『ポセイドン』。この34年間での映像の進歩は、迫力満点のアドベンチャー・パ UkiUkiれいんぼーデイ【2006/06/11 10:44】

「ポセイドン」

「ポセイドン」観て参りました。「オーメン」に続き、この作品もリメイクです。オリジ 四十男の鉄下駄映画修行【2006/06/12 06:09】

映画「ポセイドン」

映画ポセイドンを見た感想 ツバメランド -ヤクルトスワローズ応援サイト-【2006/06/13 00:33】

ポセイドン・・・・・評価額1450円

プロデューサーのアーウィン・アレンとロナルド・ニーム監督が1972年に世に送り出した「ポセイドン・アドベンチャー」は、低予算のアメリカンニューシネマがハリウッドを席巻する中、 ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/06/15 23:14】

ポセイドン(評価:◎)

【監督】ウォルフガング・ペーターゼン【出演】ジョシュ・ルーカス/カート・ラッセル/エミー・ロッサム/リチャード・ドレイファス/ジャシンダ・バレット/マイク・ボーゲル/ジミー・ シネマをぶった斬りっ!!【2006/06/16 20:30】

ポセイドン

オリジナルは1972年のパニックアドベンチャー大作。あれだけ完成度の高い名作を、今さらリメイクする意味があるのだろうか。疑問を解消するには観るしかない。レイトで鑑賞。 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>【2006/06/27 07:25】

2006-13:ダ・ヴィンチ・コード

どのブログの批評を読んでも、どの映画サイトのレビューを読んでもこの「ダ・ヴィンチ・コード」の評価は良く似たものとなっている。キリスト教が分からない日本人には面白みが分からない。凝縮し過ぎて謎解き部分が楽しめない。の2点である。実は私もこの映画の感想は全.. 七転八倒映画館【2006/07/10 12:51】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。