プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ice Age: The Meltdown (アイス・エイジ2)

2006年4月19日鑑賞
Ice Age2 Poster


Tagline: Kiss Your Ice Goodbye.

ストーリー
約2万年前の地球には温暖化の波が押し寄せ、いまや氷河期(アイス・エイジ)は終わりを迎えようとしていた。  氷壁にしがみついているスクラットは、またもや愛しいドングリを発見! 氷の中からドングリを引き出すが、空いた穴から水が噴出し、あえなく転落。彼のドングリへの飽くなき求愛は、まだまだ報われないようだ。  

一方、谷の動物たちにとって、氷が溶け出した世界はまるでパラダイス。特にやんちゃな子供たちは、ウォーター・スライドや波のプールで大はしゃぎだ。以前、人間の赤ちゃんを家族のもとへ届けるという冒険の旅で友情を育んだ我らがヒーロー、マンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴも、他の動物たちと仲良く、ポカポカ陽気の恩恵を楽しんでいた。  
しかし、このトリオはそれぞれ、心の中に悩みを抱えている。  過去に家族を失ったマニーはもう一度家族をもちたいと願いつつ、自分が最後のマンモスなのではないかという不安と孤独感にさいなまれている。おちゃらけ者で子供たちからさえも軽く見られがちなシドは、他の動物や女の子たちからもっとマジメに尊敬され、ちやほやされるべきだと思い込んでジタバタ。そして強くクールなディエゴは、水への恐怖を抱いている自分を発見し、それを許せなかったのだ。  

お気楽に楽しむ動物たちの中で、ペテン師アルマジロのものしりトニーやハゲワシが不吉な予言をする。「このままだと5日後には大洪水が起こり、世界が滅びるぞ!」  最初は真に受けなかったマニーも、谷を守っている氷壁が割れ始めていることに気づき、迫り来る危機を悟る。ダムのように水を堰き止めているこの氷壁が壊れたら、谷全体が水の中だ! みんなが助かるには、水の少ない谷の反対側へたどりつくしかない!  

ピキピキと亀裂の走る氷と競うように、生き残りを懸けた動物たちの冒険の旅が始まった。旅には危険がいっぱいだ。水の中からはアラシローやハクアキといった恐ろしく凶暴な水生爬虫類が、空からは食欲旺盛なハゲワシ・ガンマンたちが、トリオと仲間たちを餌食にしようと狙っている。  

そんな旅のさなか、さびしさからブルーになっていたマニーの前に、なんとマンモスの女の子、エリーが姿を現した! 思わずときめくマニー。しかし、なぜかエリーは自分をフクロネズミだと思い込んでいた!? おまけにエリーのそばにはいつもイタズラ好きで生意気なフクロネズミの兄弟、クラッシュ&エディがいて、トラブル続出なのだ。陽気で優しいけれど変わり者のエリーに惹かれつつ、乙女心のわからないマニーはなかなか彼女との距離を縮められない……。  

はたして動物たちは無事に旅を終えることができるのか? エリーがマニーに心を開く日は来るのだろうか? シドが尊敬される日、ディエゴが水恐怖症を克服する日は? そしてまたもや不運に襲われまくりのスクラットは、愛しいドングリをゲットできるのか!?...
 (公式サイトより)


Ice Age 1
相変らずスクラットは、ドングリを追いかけまわしている。

Ice Age 3
シドのドジぶりも健在。今回はカラフルな仲間がたくさん出てくるが...

Ice Age 2
今回の新しいキャラクター、フクロネズミのクラッシュとエディ。とにかくすばしっこい。


管理人が選ぶ勝手な関連商品



ランキングに参加してます。
 

感想

1作目と同様CGはすばらしい。
動物達の皮膚や体毛の細かな動きまで、とてもリアルに表現されている。
ストーリーも、笑い、友情、愛情、スリルのてんこ盛りで、テンポよく運ばれる。
ストーリーの合間合間には、お馴染みの、面白いけれど多少イライラするスクラットのドングリチェイスが入っている。
シドとディエゴの凸凹コンビも健在で、ディエゴの弱みも披露される。
新しいキャラクターのクラッシュとエディ、それにエリーも、主役達に負けていない。
アメリカでは、毎年映像もストーリーも大人の鑑賞に堪える上質のアニメーションが上映されているが、このシリーズは、それらの中でもトップクラスの作品だと思う。


Ice Age 4
マンモスのエリーだが、自分はフクロネズミと思い込んでいる。

Ice Age 5
マニーは、マンモスの仲間を見つけるが。

お気に入り度 ★★★

トリビア
製作中の作品タイトルは「Ice Age 2: The Meltdown」だったが、作品リリース直前で製作側が、これは前作からの続編ではなく新作と言う意味を込めてタイトルから「2」を削除した。
しかし、イギリスをはじめ、多くの国のスポンサーは「2」を残したままのタイトルを通した。
邦題では、サブタイトルの省かれた完全な続編形態。

作品が公開された最初の週末で6800万ドル(約75億円)の興収をあげたが、これは3月の作品としては過去最高、そして夏休み中の公開作品以外では、過去2番目の記録。


Ice Age 6
今回はクールさよりも、意外な弱さを見せたディエゴ

Ice Age 7
ブッシュ政権に向けた温暖化に対する政策批判が今回のテーマ?

監督
Carlos Saldanha (カルロス・サルダーニャ

キャスト
Ray Romano (レイ・ロマノ)、John Leguizamo (ジョン・レグイザモ)、Denis Leary (デニス・リアリー)、Seann William Scott (ショーン・ウィリアム・スコット)、Queen Latifah (クイーン・ラティファ

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ポスター
いつもお世話になっています。
このポスター、初めて見ました。
本国ならではの発想といったところでしょうか。
とてもオモシロいです。
【2006/05/26 17:52】 URL | えい #yO3oTUJs [ 編集]

ありがとうございます (管理人)
>えい さん
メッセージありがとうございます。
いつも楽しいブログを楽しく拝見しています。
あの、会話で綴る映画の評価がとても分りやすいです。
【2006/06/05 20:19】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/26-e8546680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイス・エイジ2

 どんぐり命のスクラット!心置きなく笑ってしまった・・・376席の場内に1人だけだったし・・・ ネタバレ映画館【2006/05/27 07:53】

アイス・エイジ2

おこちゃま2人を引き連れて鑑賞。いろいろと事情があって、平日の夕方に映画館にGO!滅多にやらない事をした。そしてビックリ。代休なので、平日に行ったのだが、普通こんな時間に小学生が映画など見れない。だーれもいませんでした。やったー!と言うべきか、我々だけの 迷宮映画館【2006/05/27 09:02】

アイス・エイジ2 ICE AGE 2: THE MELTDOWN

アニメーション映画アイス・エイジの続編前回 人間の赤ちゃんを無事救出した3人(3匹)自分が種の最後の一頭では無いかと思ってるマンモスのマニー、水が怖く泳ぐ事は絶対出来ないと思ってるサーベルタイガーのディエゴ皆から尊敬してもらいたいナマケモノのシド仲の良いト travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/05/27 09:24】

『アイス・エイジ2』

----この映画、アニメとしては記録的なヒットを飛ばしているんだって?「うん。出だしだけかも知れないけど、『シュレック2』に次ぐ勢いらしい」----ということはピクサーのアニメよりスゴいんだ?それじゃあ、観てみたくもなるよね。「そういうこと。でも観てみて納得。個 ラムの大通り【2006/05/27 09:53】

アイス・エイジ2・・・・・評価額1350円

2002年のヒット作、「アイス・エイジ」の続編。前作では氷河期を舞台に、サーベルタイガー、マンモス、ナマケモノの三匹が、人間の赤ちゃんを親元へ返すという「三人の名付親」あるい ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/05/27 11:07】

アイスエイジ2

TVのCMでマチャミが「まだ見てへんの?」と言うたびに「私に言ってるのね」と・・・。いつも仲良くさせていただいている「映画と暮らす、日々に暮らす。」のviva jijiさんの本作のレビューに・・・「最新の映像技術を今供給できる最高のコンディションで観てあ UkiUkiれいんぼーデイ【2006/05/27 16:02】

アイス・エイジ2

1の時に激ウケだったスクラットが今回も冒頭からラストまでキュートな笑いで健在してくれてたのが凄い嬉しかったw 1と同じくマンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴコンビによる軽快なストーリーでしたが今回は新たにチョット風変わりなマンモ +PureMySelf+【2006/05/27 16:03】

CG『アイスエイジ2』

ようやく『アイスエイジ2』を見に行きました。 CGが一段と良くなっているということは 聞いていたのですが...実際見るとスゴイですね。聯 毛が細かくしっかりと描かれています。 リアルです...と感心したのはここまでで、 ストーリーは前作のほうが上とい この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!【2006/05/27 17:51】

アイス・エイジ2

試写会に行きました。「アイス・エイジ2」(日本語吹替版)です。 当日は大阪の厚生年金会館大ホールに大勢の母親子が来場していました。そう、会場は子供達もたくさん集まってました。 しんのすけの イッツマイライフ【2006/05/27 21:19】

★「アイス・エイジ2」

前作はDVDで、確か見たはず・・・内容忘れたぁーーーーー。基本的には現地語で聴く派なので字幕版をチョイス。 ひらりん的映画ブログ【2006/05/28 03:39】

アイス・エイジ2

★本日の金言豆★フクロネズミ:世界中から化石が見つかることから、かつては世界中の広い地域に生息していたと思われる哺乳類。2006年4月22日公開 今度の「アイス・エイジ」は 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等【2006/05/30 16:19】

アイス・エイジ2

アイス・エイジ2『アイス・エイジ2』(Ice Age: The Meltdown)は、2006年3月31日に全米で公開されたアニメーション映画。2006年4月22日には日本でも公開された。概要ストーリー優しくて力持ちのマンモスのマニー、お調子者だが憎めないナマケモノのシド、 はるかの記録【2007/08/13 03:00】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。