プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V for Vendetta (Vフォー・ヴェンデッタ)

2006年4月23日鑑賞
V Poster


Tagline: Remember, remember the 5th of November.

ストーリー
独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。
不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。
その一方で自分自身の怨念を晴らすため、有力者を次々と殺していくV。そんな彼と出会ったことで、イヴィーは人生を大きく変えていく。 ... (映画生活より)


V1
長い髪がきれいなイヴィー

V4
無表情の中の演技が光った

V6
最初は味方か敵かわからなかった警察コンビ


管理人が選ぶ勝手な関連商品





ランキングに参加してます。
 


感想

観終わった後の最初の感想は、ナタリー・ポートマンの表現、演技力のすばらしさ。
特に独房の中の絶望的な状況の演技、開放された後の表情の変化。
それとは対照的に、顔の表情のない、ヒューゴ・ウィーヴィングの声と仕草での豊かな表現力もすごいの一言。不思議なもので、仮面自体の表情が変わっていくように見える。(どこか日本の能に似ていたと思ったのは自分だけか)

ストーリーは、多くのブログ等で紹介されているので、多くは触れないが、先ずイギリスをファシズム社会の舞台にしているのが興味深い。
それと、登場はしないが戦争、戦争で落ちぶれ果てたアメリカ。今のまま、アメリカの正義は、世界の正義で無理強いをしていると、あながちありえない想定ではないと思う。

「マトリックス」のスタッフ構成の為、所々であの作品を彷彿されるアクション場面が見られる。ただ、アクションシーンの量はかなり抑え目だったが。

マトリックスよりは、ストーリー重視でいろいろメッセージ(独裁社会、復讐、戦争、愛、等々)の詰まった作品になっている。
独裁政治を破壊する原動力がVの強烈な復讐心。
独裁政治を破壊しようとしたアメリカとイギリスの原動力は、訳の分からない「世界の警察」の始末の悪い自負とオイルと軍事産業保護政策。
Vの方が説得力があるな。


V7
ファシストそのもの

V3
取り直しのきかないシーン


お気に入り度 ★★★

トリビア
イギリスでの撮影は、英国議会とビック・ベンで夜中の12時から朝の4時半までの時間の撮影しか許可されなかった。そして、1度に道路の交通を止められる時間は4分だった。

作品内で使用されたドミノの数は22000個で、4人のドミノ倒しプロが合計200時間かけて並べた。

 Scarlett Johansson (スカーレット・ヨハンソン)とBryce Dallas Howard (ブライス・ダラス・ハワード)もイヴィーの候補にあがっていた。



V2
トイレットペーパーに書かれた、過去からの手紙

V5
とにかく強いV

V8
クライマックスの炎上シーン


監督
James McTeigue (ジェームズ・マクティーグ

キャスト
Natalie Portman (ナタリー・ポートマン)、Hugo Weaving (ヒューゴ・ウィーヴィング)、Stephen Rea (スティーヴン・レイ)、John Hurt (ジョン・ハート

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
この作品は、現代社会に問い掛ける内容でした
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、テロと革命の違いを観る人に考えさせる 等、現代社会に問い掛ける内容をベースとして、歴史の再構築の設定に独自性を感じられる映画でした。
そして、ヒューゴ・ウィーヴィングさんが演じた‘ V ’のキャラクターの面白さやイヴィー役を演じたナタリー・ポートマンさんのしなやかな力強さを感じる存在感など、見所の多い映画に仕上っていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
【2006/05/14 18:01】 URL | たろ #/Qo2uXNc [ 編集]

「V」とゆー名の鉄槌
 TBありがとうございますm(_ _)m

 ナタリー・ポートマンの柔軟性の高
い演技がとてもうまく馴染んでいたと
感じました。

 そんな彼女以上に仮面の紳士「V」
の存在によって、ガッチリ心を掴まれ
てしまったワケですがw
【2006/05/14 19:04】 URL | たましょく #H84T0CS. [ 編集]

ナタリーだけ・・・
TBどうもでした~♪
満足したのは、ナタリーの演技だけでした。
あとは僕のツボからは外れた映画でしたねぇ・・・
ちょっと過剰に期待しすぎたかも!?
【2006/05/14 19:20】 URL | はっち #OTYWUAPw [ 編集]

こんにちは
TBありがとうございました。
大変申し訳ないんですけど、間違ってTBを削除してしまったので、お手数ですがもう一回張っていただけますか。
すいません。
【2006/05/14 19:47】 URL | ノラネコ #xHucOE.I [ 編集]

こんにちは
TBお返ししたのですが、うまく反映出来ませんでした。
たろさんは、音楽が好きなんですね。
Vの仮面の表情が最高でした。ストーリーは今ひとつ何かが不足していたかもしれませんね。
【2006/05/15 05:38】 URL | ケント #0TeLZ4IU [ 編集]

トラックバックありがとうございました。
こんばんは。
エンターテイメント色は抑えめでしたが、さまざまな角度から社会を捉えた描き方だったので興味深い作品でした。
独裁政府だけでなく、状況に流されてしまう無力な一般市民への視点もしっかりしていたと思います。
【2006/05/17 04:01】 URL | 朱雀門 #Q7lkgqJM [ 編集]

TBありがとうございました!
こんばんは!
あのドミノ、そうですか、プロが4人がかりで作ったんですね。
もしかしたらCGかも?なんて思ったりしてたのですが・・・。
ナタリー・ポートマンはなかなか可憐で良かったですね。
【2006/05/17 07:06】 URL | Ken #- [ 編集]

TBありがとうございます。
仮面にて一切の「表情」を見せることなく、でも深い苦悩などがヒシヒシと伝わってきました。下手な役者が演じたら陳腐になりそうなところを、ヒューゴさんが熱演してましたねー。
本作では数少ないラストのアクションシーンも見応えたっぷりでした。

これからもアリゾナ発信の映画ネタ、楽しみにしておりますね。
こちらからもTBさせて頂きました。
【2006/05/18 18:45】 URL | 小夏 #mQop/nM. [ 編集]


彼はテロリスト?それかただのアナーキスト?

アナルコキャピタリズム思想の彼は正しく現代版Guy Fawkes!

Vendetta の "V" それは復讐の意。彼は何に復讐をそして廃絶するのか?自由な個人から構成されるこの思想は現代文化の象徴なのか?

自分の国や政治に不満を持つ者であれば、誰もが抱く事である"V"の思想。勝利や根絶のためには必要な犠牲がそこにはあるのか。

ただ口を加えているのではなく、自分は何ができ、何をしてはいけないのか。そして何をするべきなのか。

NHKスペシャルでモラルがなくなった日本人という特集があったけど、確かにおかしくなってきたのかもしれない。もちろん俺もおかしい日本人の一人であるのは間違いないでしょう。

所詮人間は自分で考えてるほどおりこうな存在ではないでしょうね。そんな世の中に"V"のような存在が必要なのかもしれない。
【2006/08/09 07:58】 URL | 勝利 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/24-3fa99b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Vフォー・ヴェンデッタ

 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・ ネタバレ映画館【2006/05/15 07:58】

「Vフォー・ヴェンデッタ」  V for Vendetta

独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われた。いくつもの顔をもつVは、華と教養を兼ね備えた紳士であり、恐怖政 俺の明日はどっちだ【2006/05/15 08:17】

V フォー・ヴェンデッタ

黒いマント、赤い薔薇、仮面の男 悠雅的生活【2006/05/15 08:53】

美しきテロリスト 「Vフォー・ヴェンデッタ」

評価:80点{/fuki_suki/}Vフォー・ヴェンデッタやばい、かなり好きです、こういう雰囲気。ただ、イマイチと判断される人がいるのもわかります。かなり政治色の濃い映画ですしね。ただ、私のツボをかなり突いてるんですよね。以下、ネタバレあり私は、「革命」とか、地下組 平気の平左【2006/05/15 08:55】

ジャパンプレミア 東京国際フォーラム ホールAにて ~ J.マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」

こんにちは。晴れた火曜日です。今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の新作映画について。開演予定の19:00より約20分遅れで、製作のジョ ** Paradise Garage **【2006/05/15 09:59】

『V フォー・ヴェンデッタ』

----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの?「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ?「うん。一応はね。復讐の理由は観て確認してもらうことにして、まずは映画の概略を話そうかな。舞台は独裁国家と化した近未来の ラムの大通り【2006/05/15 10:00】

Vフォー・ヴェンデッタ

「Vフォー・ヴェンデッタ」評価 ★★★★★(4.6)『あらすじ』 第三次世界大戦後の世界。独裁国家となったイギリスで労働階級の民間人として、テレビ局で働くイヴィー(ナタリー・ポートマン)。ある夜、彼女は外出禁止令が出る中を慌ただし... 何を書くんだろー【2006/05/15 11:05】

Vフォー・ヴェンデッタ 2006-21

「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました~♪近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶体絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる。Vは、市民を政府の恐怖政治から解放するテロ活動をしていた・・・ 観たよ~ん~【2006/05/15 11:19】

Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円

「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。同性愛者 ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/05/15 11:43】

Vフォー・ヴェンデッタ

いひひ。仮面もらっちゃいました!   「Vフォー・ヴェンデッタ」だけに、v(。・ω・。)ぶィっ♪ なんちゃって。さてさて、今日からコレで夜の街に繰り出すか?鬼退治だーッ!おーっ!(^o^)/ヾ(・ω・o) ォィォィ鬼退治チャウガナ【2005年 イギリス・ドイツ映画/試写 こっちゃんと映画をみまちょ♪【2006/05/15 16:12】

Vフォーヴェンデッタ

「人民が政府を恐れるのではない。政府が人民を恐れるべきなのだ」おお、かっこえぇー。なんかよう分からんけど、もう一回見たくなる映画それが率直な感想であります。よう分からんとかいうほど、話はややこしくないんですけどね。陰謀の内容とかも別になんも珍しいもんでは シネマ日記【2006/05/15 16:33】

フォー・ヴェンデッタ

自分の中で期待が大きかったせいか、見終わった後少し肩すかしを食らった感じです。おもしろいにはおもしろかったのですが、手放しで楽しめるといったふうではないかもしれません。あのいかにも胡散臭い仮面男Vはよかったですね~。奇妙奇天烈で。おまけにちょっとしたお笑 まったりでいこう~【2006/05/15 16:37】

V フォー・ヴェンデッタ

   かなり、異色というか、風変わりな作品でした。 しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。 観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。 物語は、独裁国家として描かれる未来のイギ.... とにかく、映画好きなもので。【2006/05/15 17:31】

Vフォー・ヴェンデッタ

国際フォーラムAホールにてここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆舞台挨拶後は観客全員で「V」の仮面かぶって写真撮影~{/kaminari/}ちょっと怖かった シャーロットの涙【2006/05/15 18:06】

『Vフォー・ヴェンデッタ』

世間一般の評判のとおり、9.11テロおよび英国や日本の地下鉄テロ、ホロコースト、ベルリンの壁崩壊などいろいろな社会情勢のエッセンスを織り込んだ映画になっており、特に近年のイラク情勢に対する反米の思想が色濃く出ています。 映像と音は言葉にできないけれど【2006/05/15 18:29】

TB100突破新記録!「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中!コメントも多し~

予告編での「ナタリー・ポートマン」の坊主頭がきになって仕方がなかった「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。原作は、イギリスのコミックなんですね。違う方の評をみるとイギリスの歴史と背景を把握しないと面白くないと書いていたのですが・・・全然そんなこと関係 bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ【2006/05/15 20:50】

Vフォー・ヴェンデッタ

全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。 色即是空日記+α【2006/05/15 21:46】

Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA

ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。トロントのyueが早々に観て、「ちょっと複雑であんまり"面白い"って感じじゃ 我想一個人映画美的女人blog【2006/05/15 22:17】

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」

2006年22本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。ジェームズ・マクティーグ監督デビュー作品。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクショ.. しょうちゃんの映画ブログ【2006/05/16 11:51】

Vフォー・ヴェンデッタ

2006/アメリカ監督:ジェイムズ・マクティーグ出演:ナタリー・ポートマン   ヒューゴ・ウィービング   スティーブン・レイ   ジョン・ハート花火とクラシックと爆発が妙に芸術的に感じちゃった~。しかも街中スミスだらけだぁ~!以下、ネタバレ感想 Lovely Cinema【2006/05/16 20:32】

Vフォー・ベンデッタ

                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え!  カリスマ映画論【2006/05/16 23:57】

「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★

「Vフォー・ヴェンデッタ」(IMDb)「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟が脚本を書き、ジョエル・シルバーが製作を担当してUK製カルトコミックを映画化。監督は「マトリッ 映画好きブログ【2006/05/17 06:17】

映画 「V フォー・ヴェンデッタ」

映画 「V フォー・ヴェンデッタ」 のを新宿東急にて。 ようこそMr.G【2006/05/17 09:18】

『Vフォー・ヴェンデッタ』

製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗る仮面を付けたテ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~【2006/05/17 12:50】

仮面の男@Vフォー・ヴェンデッタ

やりようによっては『ファイトクラブ』を凌駕する傑作にできたかもしれないテロリズム奨励映画。しかし残念なことに、『Vフォー・ヴェンデッタ』にはあまりにも映画力がない。 憔悴報告【2006/05/17 15:04】

Vフォー・ヴェンデッタ:VはAのパロディーだ!

★監督:ジェイムズ・マクティーグ(2006年 アメリカ作品) MOVIX京都にて鑑賞。 あの「マトリ... 「朱雀門」という方法・第2章【2006/05/17 19:49】

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」

監督:ジェームズ・マクティーグ出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、etc...Official Site4/22、公開アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキ おやつは300円までよ。【2006/05/17 20:18】

Vフォー・ヴェンデッタ

近未来、第三次世界大戦後のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は上司との食事に出かける途中、自警団に見つかってしまう。深夜の外出は犯罪とされている。そこへ謎の仮面の男『V』が現れ、イヴィーを救う。Vは彼女を裁判所付近の建物の屋上へ連れていく。Vが指 絵のない絵日記【2006/05/17 22:45】

Vフォー・ヴェンデッタ☆独り言

観にいく前から・・・なんとな~く予感があった^^;;;えーーっと、たぶん 寝るな、、、これ予告観た時点で、なんとなく色合いイメージが『ヴィドック』と『フロム・ヘル』内容は、全然違うんだけど・・・印象がこれっていう(笑)なので、世の評判聞いてからでも~... 黒猫のうたた寝【2006/05/17 22:58】

【映画】V フォー・ヴェンデッタ

"V for Vendetta" 2006年アメリカ監督)ジェイムズ・マクティーグ出演)ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング スティーブン・レイ満足度)★★★★ (満点は★5つです) TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて 近未来、独裁国家と化したイギリスで セルロイドの英雄【2006/05/17 22:59】

★「Vフォー・ヴェンデッタ」

ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。 ひらりん的映画ブログ【2006/05/17 23:05】

V フォー・ベンデッタ

“罪ある者を探すなら、目の前の鏡を見よ。”ナタリー・ポートマン&ヒューゴ・ウィービング主演の“V フォー・ベンデッタ”を観てきました。独裁国家と化した近未来の英国。TV局に勤務するイヴィーは、外出禁止令下の深夜の街角で自警団に捕まるがVと名乗る仮面の男に たにぐちまさひろWEBLOG【2006/05/17 23:06】

Vフォー・ヴェンデッタ

「エンターテイメント・ムービー」とありました。初めて観るような不思議な映画でした。政治色がかなり強く、しかもミステリー。音楽をとても効果的に使っています。独裁者に支配されている、近未来のイギリスが舞台です。国民が自由に物を言うことも自由な行動も制限されて 奥様の細道【2006/05/18 00:35】

Vフォー・ヴェンデッタ

久しぶりに映画を見ました(見れました)。予告編でみたときから、この仮面の男はいったい!?と興味津々。少し予習なんぞして見てきました{/kaeru_en2/}基は80年代に発表されたコミックだそうです。それをベースに、ウォシャウスキー兄弟(さすが漫画オタク)が脚本化し、 季節が無い毎日 ~映画の影をめざして~【2006/05/18 01:23】

Vフォー・ヴェンデッタ

ウォシャウスキー兄弟が書いた新作と聞けば、期待せずにはいられない。レイトで観てきた。 CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>【2006/05/18 05:35】

「Vフォー・ヴェンデッタ」レビュー

「Vフォー・ヴェンデッタ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、ジョン・ハート、他 *脚本・製作:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー *監督:ジェーム 映画レビュー トラックバックセンター【2006/05/18 13:07】

「V フォー・ヴェンデッタ」

「V フォー・ヴェンデッタ」V for Vendetta ジャパンプレミア。座席券との引き換え時にチラシを貰ったので、プレスシートはなしかあ、と思っていたら、入場時になんと、Vのマスクをプレゼントしてくれました!これ、すっごい嬉しいかも。結構しっかりした作りだし。遊べる&a 試写会帰りに【2006/05/18 13:46】

Vフォー・ヴェンデッタ

滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。 映画をささえに生きる【2006/05/18 20:28】

「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞

中野ブロードウェイってすごい。石塚です。 BIGLOBE平社員ブログ【2006/05/19 02:20】

V フォー・ヴェンデッタ (2005年、英・独)

原題: V FOR VENDETTA監督: ジェームズ・マクティーグ 脚本: アンディ・ウォシャウスキー    ラリー・ウォシャウスキー 出演: ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング     スティーヴン・レイ     スティーヴン・フライ     ジョ 七月のうさぎ【2006/05/19 10:43】

Vフォー・ヴェンデッタ

原題…V FOR VENDETTA 監督…ジェームズ・マクタイグ 出演…ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーヴン・レイ 極私的満足度…△ 斬新さはない。でも分かりやすい マトリックスのウォシャウスキーbros.が送り出す、英国の人気コミックが原作の作品。と 【極私的】Movie Review【2006/05/19 10:53】

Vフォー・ヴェンデッタ

今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯爽と姿を消 ☆えみたんの日記帳☆【2006/05/20 18:28】

【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA)

人民が政府を恐れるのではない!政府が人民を恐れるのだ!!「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告 ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2006/05/21 19:25】

Vフォー・ヴェンデッタ(★★★☆)

V for Vendetta ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間 『マトリックス』3部作を作ったウォシャウスキー兄弟が80年代にイギリスで出版されたコミックを元に脚本を書き、『マトリックス』では助監督だったジェイムズ・マクティーグが監督となり、『マ 夢の中のわすれもの【2006/05/22 04:58】

Vフォー・ヴェンデッタ

【鑑賞】試写会【日本公開】2006年4月22日【製作年/製作国】2005/イギリス=ドイツ【監督】ジェイムズ・マクティーヴ【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート【原題】“V FOR VEDETTA”【原作】デイビッ... 映画日記【2006/05/22 21:04】

Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタ上映時間 2時間12分監督 ジェームズ・マクティーグ出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ スティーヴン・フライ ジョン・ハート評価 6点(10点満点)  なんだかアメリカをこけにしてるような.... メルブロ【2006/06/03 19:47】

Vフォー・ヴェンデッタ

『Vフォー・ヴェンデッタ』を観た。ストーリー展開が面白くて、ナタリーポートマンの坊主頭もキマッてたし、何より、アメリカが始めた第三次世界大戦後という、なんとなくリアルな未来…莫大なお金や陰謀で、一人のファシストが作り上げた虚構の世界を暴く一人の仮面を着... !!!HAPPY HARRY HAPPY !!!【2007/05/13 15:49】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。