プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inside Man (インサイド・マン)

2006年4月2日鑑賞
インサイドマン ポスター


Tagline: .

ストーリー
 「パーフェクト塗装サービス」のバンがマンハッタン信託銀行の前に停車し、ジャンプスーツを着た男たちが降りてくる。やがて彼らは銀行の中へと進む??。それが史上空前の完全犯罪の始まりだった。完全武装した犯人たちは銀行内にいた従業員と客を人質に取り、全て計画通りに素早く行動を開始。「全員床に伏せろ!これから我々は、この銀行から多額の金を引き出す。」
犯人グループはリーダーのダルトン・ラッセル(クライブ・オーウェン)以外に3人。互いに“スティーブン”、“スティーブO(オー)”、“スティービー”と呼び合い、駆けつけた警官に「ヒトジチトッタ。チカヅイタラ、ヒトジチコロス」と外国なまりで伝えるのだった。
 急報を受けたのは、NY市警のフレイジャー(デンゼル・ワシントン)とミッチェル(キウェテル・イジョフォー)。フレイジャーは以前関った麻薬事件で14万ドルの小切手が紛失するという事態に巻き込まれ、内務調査課から汚職の疑いをかけられていた。それだけに今回の事件は汚名返上のチャンスであり、意気揚々と現場に駆けつけるのだった。
 強盗人質事件発生の連絡を受けたのは警察だけではなかった。マンハッタン信託銀行の取締役会長アーサー・ケイス(クリストファー・プラマー)は明らかに狼狽し、言葉を失っていた。そして彼は警察に事態を確認するよりも先に、ニューヨークでも指折りの有能な弁護士マデリーン・ホワイト(ジョディ・フォスター)を自ら呼び出すのだった。
 銀行内ではダルトンたちが着々とプランを進行。人質全員にジャンプスーツと覆面を着用させて、自分たちと同じ格好をさせていた。これでは人質同士でも誰が誰なのか見分けがつかないどころか、人質か犯人かすら区別できない状態となる。犯人グループは想像以上に頭の切れる連中だった。
 ダリウス警部(ウィレム・デフォー)率いる作戦指令車には、犯人との電話回線等、全ての準備が整った。その時、人質の老人が解放され、犯人からのメッセージが伝えられる。「警官がドアに近づいたら人質を2人殺す」。そして犯人グループが4人であることと、ペンキ職人を装っていたことが判明する。
 一方、ケイスはマデリーンに仕事の依頼をしていた。「銀行の貸金庫には、私にとって大切な物が保管されている。それには誰の手も触れさせたくはない。私だけの秘密なのだ」―ケイスにとって金庫の金を奪われるよりも重要な意味を持つ物とは…。
“それ”が露見することは、自分の身の破滅につながることを彼は知っているのだった。
 人質がまたひとり解放された。そして遂に犯人からの要求が明らかになる。人質の首に下げられたボードに書かれていたのは、《ケネディ空港にジャンボ機とパイロットを用意しろ。夜の9時以降、1時間ごとに人質を殺す。銀行には爆弾が仕掛けてある》。
警察側は食料も要求されていたことを逃さず、ピザの箱に盗聴器をセットして銀行内に運び込む。
 そんな時、マデリーンが市長を伴って現場に現れ、政治レベルの問題をちらつかせながら事件に介入してくる。事件は益々混迷の度を深めていくが、フレイジャーは遂にダルトンとのコンタクトに成功する。ダルトンの声には立てこもり犯特有の焦りが全く感じられず、極めて冷静で自信に溢れていた。主導権は完全に犯人側に握られていた。
 そんな局面を打開するため、マデリーンが交渉役として銀行内に入ることになった。「依頼人の“ある利益”を守るため、あなたたちの要求をのむことにする」―しかし、結局はマデリーンの交渉も決裂する。やがてフレイジャーの頭に疑問が浮かんできた。時間稼ぎをしているのは奴らの方だ。何かがおかしい…」。今度はフレイジャーが自ら銀行内に入り、中の状況を確認することになった。捜査官と犯人が直接対峙する緊迫した状況。フレイジャーは何とか解決への突破口を探るため、様々な言葉でダルトンを挑発。しかし彼は冷静な態度を一切崩さない。それどころか逆に、「そうすべき時が来たら、堂々と正面から出ていくさ」と、フレイジャーに対して挑戦的な言葉を投げかけるのだった。
 事態は完全に膠着状態だった。ところがその時、自分たちの本当の力を示すように、突然犯人が人質を射殺。初めて犠牲者が出たことで、現場の緊張感が一気に高まる。怒り狂うフレイジャー。そして遂に警官隊による突入準備が開始された。問題はどのようにして犯人と人質を見分けるか。全員が同じ格好をしている以上、それは非常に困難だった。ところがまたしてもダルトンの方が一枚上手だった。最初の要求を出したボードに盗聴器を仕掛け、警察の動きを全て知り尽くしていたのだ。しかしすでに警官隊の突入は止められない。そして―。
 突入と同時に、次から次へと同じジャンプスーツに覆面姿の人々が銀行から飛び出して来る!誰が犯人で、誰が人質なのか…?銃を構えて待ち受ける警官たち。しかし彼らも咄嗟のことに事態が飲み込めず、ただ呆然と立ち尽くすしかない。しかも本当の完全犯罪は、ここから始まったのだった... (公式サイトより)


インサイドマン07
今回のデンゼル・ワシントンは、ほとんど丸坊主。それによれよれの背広姿。

インサイドマン02
出番はそんなに多くないが、デンゼル・ワシントンに貫禄負けしていないジョディ・フォスター。

インサイドマン03
冷静沈着な銀行強盗リーダー、クライヴ・オーウェン。


管理人が選ぶ勝手な関連商品







ランキングに参加してます。
 

感想

最初に、初めて公式サイトのストーリー紹介を転用してみたが、長い~。
しかも、かなりきわどい内容まで、説明してしまっている。
最近、日本に行ってみて、あらためて感じたのは、日本の配給会社の内容開示のしつこさと、前宣伝の量が異常に多いと言う事。
何で、あんなに沢山、「The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)」の宣伝してるんだ。
タクシーに乗っても、電車に乗っても、街を歩いていても、本屋でもダ・ヴィンチ・コードだらけ、詳しくアメリカと日本の宣伝費の比較をした事がないが、街に溢れている情報量は、圧倒的に日本の方が多そうだ。

話を、この作品に戻す。
豪華キャストの作品だが、それぞれの役割が明確なので、キャストが作品を食ってしまう感じはない。
ジョディ・フォスターなど、一見もったいない様な少ない露出度だが、それがまたインパクトを出している。
反面、ウィレム・デフォーは、脇のわりに存在感を大きく出している。
クライヴ・オーウェンは、前作の「Derailed」の情けない役とうって変わって冷静沈着なリーダーの役。

ストーリー的には、中盤までにかなりの情報が出てくるのだが、謎解きは最後まで上手く引っ張られる。
事件進行の合間、合間に出てくる関係者の取り締まりの場面も、観客の謎解きのヒントになっているのか、トラップになっているのか?
全ての脇役の行動と顔を頭に入れておかないと、途中で誰が誰だか分からなくなる。
この配役で、興行的に大ヒットにはならなかったが、作品としては面白かった、と思う。


インサイドマン06
今回も存在感の大きい脇役に徹するウィレム・デフォー

インサイドマン05
(ネタバレ反転モード)今作品の本命悪玉


お気に入り度 ★★★

トリビア
たった、39日で撮影された。

ジョディ・フォスターの登場場面は、3週間で撮影された。

Ron Howard (ロン・ハワード)が当初監督をする予定だったが、彼がRussell Crowe (ラッセル・クロウ)のCinderella Man (シンデレラマン)を選んだため、スパイク・リーに廻って来た。



インサイドマン01
何度も出て来た、静かだが迫力のある2人の絡みのシーン

インサイドマン04
この2人が絡むのは、このシーンとクライヴ・オーウェンが銀行を立ち去る時のみ


監督
Spike Lee (スパイク・リー

キャスト
Denzel Washington (デンゼル・ワシントン)、Clive Owen (クライヴ・オーウェン)、Jodie Foster (ジョディ・フォスター)、Willem Dafoe (ウィレム・デフォー)、Christopher Plummer (クリストファー・プラマー

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは、TBありがとうございました。
確かにおっしゃられていらっしゃるように、日本では今『ダビンチコード』の宣伝がこれでもか! とされているようですね。NYでは街角で宣伝を見るくらいです。
【2006/05/07 21:45】 URL | アキツ #- [ 編集]

TBありがとうございました
こんにちは♪
賛否両論分かれているようですが、私自身は結構楽しめました。
クリストファー・プラマーが出てくると、絶対に何かあるぞと思わせますよね。
『サウンドオブミュージック』での役とナチス繋がりだな~って分かったりするとなお楽しい!
【2006/06/15 17:50】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]

はじめまして!!!
私は帰国してから初めて映画を見に行きました!「inside man」と言っても、私はこの作品については全く知らなくて一体どんな映画で誰が出ているのかも知らず、ただ家族が見たいと言うので見に行ってみました。感想はと言うと・・・これはもう一言では言えるものではない、ですね。完全に解かりきれなかったというところもあるんですが・・・ただ映画では明かされなかった謎について今知りたくて知りたくて躍起になっているところです(笑)ここからは映画を見た人にしかわからないお話の上、完全なネタばれにもなってしまうので、これから見よう!と思っている方はここで終了することをおススメします。                        
それで私が悩んでいるのは「一体人質の中のどこまでが共犯者だったのか!!!」というところです。犯人達が一番初めに塗装業者の格好をして入ってきた時は4人。主犯の男に女が一人、そして男が2人。(だったと思います)さらにすでに銀行の中に入っていた共犯者が複数名。(なんてったってinside manですからね)私としては携帯でおしゃべりしていた「でかパイ」と呼ばれる女、マスクを付けることに反発しボコられた男、そして補聴器を付けていた男(兄はあれは盗聴器だったのでは、と)が一応共犯者確実ではないかと思っています。でも実際はわかりません。そしてここからは、実はさらにこんな人も!?という共犯者候補は、まず一番最初に携帯を隠してボコられた男、(最初は本当に死んでしまったと思いましたが)服をぬぐのを抵抗した女、(撃つなら撃ってみな、と普通あそこであんな勇ましいセリフを言えるだろうか)事情聴取でダイヤについて聞かれた男、さらには人質として一番最初に解放された2人の男!?と、なんだか共犯者がたくさん出てきちゃったわけですが、人質として解放された2人の男は違うかな~、やっぱり解かりません(笑)主犯の銀行強盗の最終目的もなんだか解からなかったし、刑事もそこで終わりにしていいのか、とも思うしなんだか複雑なラストだったと思います。映画自体は本当にありそうな展開でストーリーをたどるのは面白かったのですが、少し長いというところもあって最後のまとめを期待していただけに結局解からずじまいで疲れました(笑)刑事と主犯の絡み部分でも殺されないという雰囲気が伝わってきてしまい、ハラハラドキドキの展開はないですね。それでも作品としてはすごく素敵だと思うし、奥が深い映画だと思います。いろんな角度から見られる映画ではないでしょうか!!!まだ見ていない人はゼヒ見てみてください。私はもう一回みて謎を暴きたいです!(笑)
【2006/06/28 21:35】 URL | piccola sera #- [ 編集]

ありがとうございました (管理人)
アキツ さん
日本は、公開前に煽りすぎです。
オリンピックやワールドカップと同じですよ。

ミチ さん
自分も楽しめた作品です。
役者の使い方が贅沢ですね。

piccola sera さん
1度では見逃した所があると思いますよ。
途中に入った尋問のシーンにたくさんヒントがあると思います。
【2006/06/29 12:34】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


こんにちは。このストーリーの複雑さは久しぶりに刺激になりました。
少なくともシンデレラマンよりは100倍おもしろいかと笑
【2006/10/14 16:23】 URL | matu-rabbit #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/21-cb836b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インサイド・マン

それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた…。 公式サイトインサイド・マン◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆「俺はダルトン・ラッセル」クライブ・オーウェンがスクリーン上で名乗りを上げた途端にいや~な予感。確か、 夢見る小悪魔【2006/06/08 10:36】

『インサイドマン』

試写にて『インサイドマン』鑑賞。 デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター共演ですよ!? しかも監督がスパイク・リー! これは期待しますよね~。感想はというと、もう一回観たい獵 二度観て更に面白くなる映画だと思います。 Inside 試写会帰りに【2006/06/08 11:04】

試写会鑑賞 なかのZEROホールにて ~ スパイク・リー 「 インサイド・マン 」

こんばんは。晴れの木曜日です。今日は、一足先になかのZEROホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、スパイク・リー氏の新作映画について。『 インサイド・マン ( INSIDE MAN ) 』 ( ‘06年 アメリカ )《 STAFF 》監督 : スパイク・リー脚本 ** Paradise Garage **【2006/06/08 11:30】

『インサイド・マン』を観たよ。

「お上品」なクライム・ムービー。『インサイド・マン』原題:"INSIDE MAN"参考:インサイド・マン@映画生活 インサイド・マン-FLiXムービーサイト2006年・アメリカ・128分監督:ス 【待宵夜話】++徒然夢想++【2006/06/08 12:39】

「インサイド・マン」

「インサイド・マン」イイノホールで鑑賞いつもの銀行強盗ものかと思ったらそうではなく、アクションものでもなく…。頭のいい人たちの銀行強盗劇。誰も殺さず、銀行のお金も盗まず、みていて面白いけど終わってみたらそうでもなく、オチがついているようであれ?どうだった てんびんthe LIFE【2006/06/08 12:57】

インサイド・マン/INSIDE MAN

「フライトプラン」「ダヴィンチコード」の制作者!とか言われても惹かれはしないんですがー...。先月、全米初登場No1になったサスペンス{/kaminari/}監督スパイク・リーだからなぁ、、、、と思いながら、今週末公開に先がけ試写行ってきました。豪華演技派俳優共演☆良く 我想一個人映画美的女人blog【2006/06/08 13:24】

インサイド・マン

スパイク・リー最新作!思いっきりネタバレしますから、楽しみにしてる方、読まないでね♪ 猫野トクコの生活【2006/06/08 14:15】

インサイド・マン INSIDE MAN

デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー主演ドルトン・ラッセルは緻密に練られた計画で仲間と銀行を乗っ取る銀行に篭城し50人の人質を自分達と同じジャンプ・スーツを着せ犯人が誰であるか判らな travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/06/08 14:30】

【インサイド・マン】試写会

昨日、中野ZEROホールにて「インサイド・マン」の試写会へ・・もの凄い緊張感いっぱいのサスペンスかと思っていましたが・・・ふたを開けてみたら・・意外や軽い{/ase/}デンゼル・ワシントンが特に今までの役と違う。それが逆に新鮮だった。。ジョディ・ファオスターは NAO-C☆シネマ日記【2006/06/08 17:51】

映画~インサイド・マン

 「インサイド・マン」公式サイトひそかにこの時期公開の映画としては「ダヴィンチ・コード」に続き期待を寄せていた映画ですデンゼル・ワシントン×ジョディ・フォスター×クライヴ・オーウェンにスパイク・リー。そりゃぁ、期待しちゃいますよね。。。マンハッタン信託銀 きららのきらきら生活【2006/06/08 21:44】

感想/インサイド・マン(試写)

スパイク・リー×デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター! オスカー常連な連中の最新作『インサイド・マン』を鑑賞したので感想をば。『インサイド・マン』めちゃめちゃおもしれーぞコレ!銀行強盗4人組が人質を取って立てこもりさまざまな要 APRIL FOOLS【2006/06/09 08:09】

インサイド・マン(2006米)

チラシの写真すらよく見ていなかった私は、ジュディ・フォスターも犯人一味かと思っていました。女弁護士役でストーリー的にはキーになるのかも知れないけれど、あまりたいした活躍はなく、ガッカリ。誰でもよかったんじゃないの?マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯 WAKOの日常【2006/06/09 13:19】

インサイド・マン 特別試写会

その時、犯人は人質全員を共犯者にした2006年 アメリカ監督 スパイク・リー出演 デンゼル・ワシントン/クライヴ・オーウェン/ジョディ・フォスター/ウィレム・デフォー/キウェテル・イジョフォーあらすじマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。犯人グループは人質全員に レンタルだけど映画好き 【2006/06/09 18:58】

インサイド・マン

 売人にヤクを売るゲーム!殺されたら減点だ。 ネタバレ映画館【2006/06/15 08:15】

『インサイド・マン』

----この映画、初日に観に行ったわけだよね。それだけ期待も大きかったってことかニャ?「『その時、犯人は人質全員を共犯者にした。』この一文読んだら、誰だってオモシロそうに思うじゃない」----その言い方からすると、そうでもなかったわけだ?「う~~ん。試写で観たわ ラムの大通り【2006/06/15 10:19】

インサイド・マン・・・・・評価額1500円

スパイク・リーはこんなのも撮れるのか・・・長年彼の作品を観続けてきた印象からすると、正直言ってちょっと意外。「インサイド・マン」は、緻密なプロットに基づく、よく出来た ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/06/15 23:13】

少々先が読めすぎる 「インサイド・マン」

評価:65点インサイド・マン極言すれば、こういうクライムムービーは、騙されるか、騙されないかで評価が決まるように思います。そして、開始30分ほどで流れが読めてしまった私は、この映画に高評価をつけることが出来ません。さらに、ちょこちょこ展開に疑問があるとこ 平気の平左【2006/06/16 03:13】

『インサイド・マン』

その時、犯人は人質全員を共犯者にした。 ■監督 スパイク・リー■脚本 ラッセル・シェウィルス■キャスト デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー、クリストファー・プラマー□オフィシャルサイト  『インサイド 京の昼寝~♪【2006/06/16 08:32】

映画「インサイド・マン」

映画館にて「インサイド・マン」銀行強盗が発生し、その犯人と捜査官、交渉人の心理戦を描いたサスペンス。冒頭に犯人だというダルトン・ラッセル(クライヴ・オーウェン)がカメラ目線で観客に語りかけるやり方は最近『リバティーン』で見たばかりだな~と思いながらも、と ミチの雑記帳【2006/06/16 09:46】

インサイド・マン

これを観て思い出したわ~ “ウォーリーを探せ!”いやぁ~それにしても、“レディースデイ”ってこともありましたが平日の初回だというのに、8割くらい入ってたのには驚きましたねぇ[:びっくり:]ジョディー・フォスターを観に来たのか、デンゼル・ワシントンか、はたまた UkiUkiれいんぼーデイ【2006/06/16 11:13】

インサイド・マン

第483回★★★★(劇場)(核心に触れる文面あるので、鑑賞後の通読を御勧めします) 30年ぐらい前まで、日本では銀行強盗による「立て篭もり」事件が少なくなかった。 延々とテレビ画面に映し出されるシャッターの映像。その「篭城」は度々テレビで.... まつさんの映画伝道師【2006/06/17 16:41】

インサイド・マン

   この話は、犯人役のクライブ・オーウェンの独白で始まる。 今、言った事は二度と言わないといいながら、まるで牢獄のような密室で、一人語りを始めるのだ。 このシーンから、気を抜いてはいけない。 そして、白昼のマンハッタン.... とにかく、映画好きなもので。【2006/06/23 20:44】

インサイド・マン

映画ファンにはたまらない、この豪華な顔合わせ。期待するなという方が無理だ。レイトで観てきた。 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>【2006/06/27 07:24】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。