プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Shaggy Dog (原題 ザ・シャギー・ドック 邦題未定)

2006年3月12日鑑賞

シャギードックポスター


Tagline: Tim Allen Living in a Dog's Life.

ストーリー
仕事中毒の地方検事デイブ(ティム・アレン)が今取り組んでいるのは、動物研究所に関わる案件。
その研究所が、実際に動物を使った実験をしていると言う市民運動家の1人の教師が、証拠を探そうと違法で家宅侵入した事件だった。
仕事とは裏腹に、家庭では、妻(クリスティン・デービス)や子供たちとはすれ違いの生活を送り、いい父親ではなかった。
そんな時、教師の汚名を挽回しようと、デイブの娘が研究所から一匹の犬を連れてくる。
その犬はチベットから盗まれた、とても長寿な不思議な力を持った犬だった。
デイブは、その犬に噛まれ、遺伝子変異を引き起こし、犬に変身してしまう。 ...


シャギードック01
これがチベットから来た御犬様

シャギードック06
すっかり家族の一員になっているが


ランキングに参加してます。
 

感想

なんと1959年の作品のリメイク。(そんな昔から持ってこなくても)
ディズニーが作った子供に安心して見せられるコメディー。
その分、全く当たり障りがなく、いたって平凡な作品になっている。
その犬の表情と、ティム・アレンの表情だけで笑わせている。
自分が一番受けたのは、「お座り」のシーンだが、BreakfastMy Yardもバカバカしいが笑えた。


シャギードック02
犬に変身したデイブ

シャギードック03
変身しなくても犬の癖がどんどん出てくる


お気に入り度 ★★☆

トリビア
ティム・アレンは1978年に麻薬取引で2年以上刑務所に入っている。
1997年に酔払い運転でも逮捕されている。


シャギードック05
子供の担任先生との面談から飛び出して猫を追い始める

シャギードック04
法廷の証拠品も口で受け渡し


監督
Brian Robbins (ブライアン・ロビンス

キャスト
Tim Allen (ティム・アレン)、Kristin Davis (クリスティン・デイヴィス)、Zena Grey (ジーナ・グレイ)、Spencer Breslin (スペンサー・ブレスリン)、Danny Glover (ダニー・グローヴァー)、Robert Downey Jr. (ロバート・ダウニー・Jr)、Jane Curtin (ジェーン・カーティン

情報サイト
オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/18-eb9055eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。