プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firewall (ファイヤーウォール)

2006年2月24日鑑賞
Firewall Poster


Tagline: Everything He loves Is About To Be Used Against Him.

ストーリー
ジャック・スタンフィールドは、シアトルの銀行の、コンピューター・セキュリティ部門の幹部。
彼が設計した盗難防止システムは業界で最高、最強の性能を誇り、社内外から高い評価を受けていた。
ビル・コックスは、そんな鉄壁な防犯システムの弱点はジャック自身という事に目を付け、長い時間をかけ、彼の身辺からありとあらゆる情報を集めた。
そしてある日、ジャックは銀行の同僚から、ビルをビジネスマンとして紹介される。
同僚と別れると、本性を現したビルは、彼の妻の写真を見せ、家族を人質に取ったことを告げた。
ビルとその仲間が家族を家に監禁し、ジャックにセキュリティーシステムを操作し、1億ドルを銀行から盗み出すことを要求する。
ジャックは、自分が作った鉄壁の防犯システムのハッキングに挑むと同時に、犯人から家族救出を試みる...


firewall2
ビルがいきなり乗り込んで来て携帯の写真を見せる

firewall4


ランキングに参加してます。
 

感想

久々のハリソン・フォード主演の作品。それもお得意の犯罪・サスペンス・アクション作品。
家族が人質にとられるストーリーは2005年の
ブルース・ウィリス主演のホステージに似ているが、こちらは終盤まで犯人との頭脳合戦が続く。
また、まだ日本未公開だがジェニファー・アニストン主演のディレイルにも、前半の犯人に追い詰められる雰囲気が似ている。
幾重にも張られた犯人の罠に主人公がはまっていくストーリーが、子気味良いテンポで展開される。
終盤のハリソン・フォードの体を張ったアクションシーンは、彼の意地を見たような気がする。2007年に公開予定の「
Indiana Jones 4」布石だろうか。

キャストとしては、犯人役のポール・ベタニーが見事に役にはまっている。
表情を変えずに、平気で仲間を殺すシーンもよかったが、なんと言っても人質の子供に、アレルギーのある(ネタバレ反転モード)ピーナッツバターを優しい顔してあげるシーンがゾッとした。(特に自分の子供も同じアレルギーの為)
妻役のヴァージニア・マドセンをどこかで観たことがあると思ったら、あの「Sideways」のマヤ役の女優さんだった。どうりで上手い訳だ。
あの「Terminator 2: Judgment Day」で、インパクトの強い警官(T-1000)のロバート・パトリックも渋く年をとって好演している。


firewall6
ソリの合わない上司はロバート・パトリック。もう少し出番があってもよかった。

firewall5
ぴったりハマッタ、ポール・ベタニーの犯人役


お気に入り度 ★★★

トリビア
ヴァージニア・マドセンは、ハリソン・フォードから直接彼女の携帯電話に電話があり、この役のオファーを受けた。彼女は最初ドッキリカメラの冗談だと思った。

この映画の当初のタイトルは「The Wrong Element」(間違った要素)だったが、出演者の間で「The Long Elephant」(長い象)と茶化されているのを聞いて、プロデュサー等が変更した。



firewall3
この子がアレルギーで殺されかけた長男

firewall1
最後は老体に鞭打ってのアクション


監督
Richard Loncraine (リチャード・ロンクレイン

キャスト
Harrison Ford (ハリソン・フォード)、Paul Bettany (ポール・ベタニー)、Virginia Madsen (ヴァージニア・マドセン)、Mary Lynn Rajskub (メアリー・リン・ライスカブ)、Robert Patrick (ロバート・パトリック

情報サイト
オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
TBありがとうございました。
初めまして、こんばんは~。v-290
こちらからもTBさせていただきました。

>インパクトの強い警官(T-1000)のロバート・パトリックも渋く年をとって好演している。

見た瞬間T-100が普通だぁ~!?ってヘンな所で感心してしまって・・悪役だとつい思ってしまいましたよ。苦笑

ハリソン父さんやっぱりアクションを続けるんだったら、もうちょっと俊敏さを身につけて欲しいような・・でも普通のお父さん奮戦モノとしては、あれで丁度良かったわけで・・複雑な心境です~。
【2006/04/08 10:16】 URL | romper-stomper-rc #mQop/nM. [ 編集]

同じく
設計者とその家族が狙われた『フライトプラン』を今作と足したら・・・『エアフォースワン』?(笑)

てなわけで、TBありがとうございました。
【2006/04/10 23:51】 URL | にら #lcbXb0/Q [ 編集]

はじめまして
TBありがとうございました^^

ポール・ベタニーよかったですよね。
トリビアも読ませていただきました。
今度友達に言ってみたいと思いますw

TBさせていただきます。
【2006/04/13 07:37】 URL | maximum #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/15-0f23bdea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハリソン・フォード 最後の走り 映画「ファイヤー・ウォール」

4月1日公開のハリソンフォード主演「ファイヤーウォール」の完成披露試写会に行ってきました。作品は、ハリソンフォードお得意の巻き込まれ方映画でした。ハリソンの映画はいつも多いのですが「家族」を守る為に何々ですね。今回も「家族」を守るためにがんばるのですが・ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ【2006/03/27 23:16】

老体にむち打つハリソンくん【ファイヤーウォール】

タイトルの「ファイヤーウォール」とは、コンピュータのシステムネットワークへ外部 犬も歩けばBohにあたる!【2006/03/28 00:44】

ファイヤーウォール

ハリソン・フォード最新作。強固なセキュリティーを突破する鍵は、セキュリティー構築者・・・。家族を人質にとられた銀行のセキュリティ部門担当のジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)。犯人たちの要求は、彼の構築した完璧なセキュリティーを突破し.... 色即是空日記+α【2006/03/28 01:17】

ファイヤーウォール - firewall - (個人的評価:★★★)

久々ハリソン・フォードを見かける気がしますがファイヤーウォールを観てきました。 ... 地方競馬情報品質向上委員会【2006/04/07 00:31】

特別な空間

先週のNちゃん。結局妊娠していませんでした。ただ教師の立場上、不純な性行為は厳しく注意しておきました。嫉妬心も感情に入れてw 数学教師奈保美【2006/04/08 05:09】

ファイヤーウォール (2006) FIREWALL 106分

 コンピュータ・セキュリティの専門家ジャック・スタンフィールド。自身が勤めるランドロック・パシフィック銀行で鉄壁のセキュリティ・システムを作り上げ、いまや最高幹部の一人にまで登りつめ、誰もが羨む快適な暮らしを送っていた。ところが冷徹な男ビル・コックス率い 極私的映画論+α【2006/04/08 07:17】

ファイヤーウォール

 ツルハシ持ってイナバウアー! ネタバレ映画館【2006/04/08 07:18】

ファイヤーウォール(2006年)

タイトル ファイヤーウォール---感想---アメリカの強い男の代名詞(?)、ハリソン・フォードが、今度は”銀行員”を演じます。”銀行員”とは言っても、普通の銀行員では無く、銀行のセキュリティスペシャリストと言う役ですが。「家族を人質にとられて、犯罪行為を強要さ 勝手に映画評【2006/04/08 07:48】

『ファイヤーウォール』

ハリソン・フォードは唯一『刑事ジョン・ブック/目撃者』のプロモで来日したときに、渋谷でタッチできた御方です。よって愛着を持って観たいのですが、もう昔のようなアクション・スターではなくなっている分、辛い部分も感じてしまいます。心理的なサスペンス『ホワット 映像と音は言葉にできないけれど【2006/04/08 08:18】

「ファイヤーウォール」T1000はハリソンより弱かった!

ストーリー: 業界最高の盗難防止用コンピュータシステムをデザインし、キャリアと名声を築いてきた銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)。しかし、冷酷な強盗コックス(ポール・ベタニー)に愛する家族を人質にとられ、自分の作り出したシステ.. 小生の映画日記【2006/04/08 09:03】

ファイヤーウォール

  ファイヤーウォールとはコンピューターネットワークへの外部からの侵入を防止するシステムの事。 コンピューター・セキュリティの責任者として、シアトルの銀行で働くジャック(ハリソン・フォード)は、銀行の資金を狙う強盗により家族を人質にとら.... とにかく、映画好きなもので。【2006/04/08 09:35】

ファイヤーウォール

 今日も今日とてバイトだというのに、映画を観てきましたよ~ ハリソン・フォード主演のサスペンスアクション。 ランドロック・パシフィック銀行のセキュリティ専門家ジャック(ハリソン・フォード)はセキュリティ・システムの構築で周りから一目置かれる存在。 しかし なにも起こらなかった一日の終わりに【2006/04/08 10:12】

ファイアーウォール

この作品、当然だが、“ファイアーウォール”の意味を知ってから観にいくべき。この作品が描いているのは、単なるコンピュータシステムの侵入に関わる意味だけでありません。登場人物の隙と、そこに侵入することによって次々と新しい展開が広がります。● コンピュータ・セ うぞきあ の場【2006/04/08 10:46】

『ファイヤーウォール』2006・4・6に観ました

『ファイヤーウォール』?公式HPはこちら ←クリック●あらすじ全米・大手銀行の防犯システム責任者であるジャック(ハリソン・フォード)の家族が、自宅で強盗グループに襲われ軟禁される。ジャックは家族の安全と引き換えに、自身が考案したシステムを破って銀 映画と秋葉原とネット小遣いと日記【2006/04/08 10:48】

『ファイヤーウォール』

----『ファイヤーウォール』ってコンピュータの用語だよね?「うん。組織内のコンピュータに対する外部からの侵入を防ぐシステム。この映画の主人公ジャック(ハリソン・フォード)は、銀行のコンピュータ・セキュリティ・システムの担当。ところがある日、自分自身のプライ ラムの大通り【2006/04/08 11:40】

「ファイヤーウォール」見てきました。

 今年に入って記念すべき30本目(映画館での鑑賞のみカウント)は、ハリソンフォード主演のファイヤーウォール。 よしなしごと【2006/04/08 11:56】

映画「ファイヤーウォール」

原題:FIREWALL難攻不落の強靱な銀行のコンピュータ・セキュリティシステムとテクニックを駆使したハッカー達の息詰まる攻防、そんなシーンを想像したのだが・・。 ジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)の構築したセキュリティ・システムは業界最高最強の防衛力 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2006/04/08 12:39】

「ファイヤーウォール」

「ファイヤーウォール」原題FIREWALL試写。 「銀行の盗難防止用コンピューターセキュリティーシステムを破る事が出来ないならば、システムの開発者を誘拐してしまえ」という発送は面白いと思いましたが、映画の展開、ストーリー、描かれ方にはあまり新鮮味を感じませんでし 試写会帰りに【2006/04/08 15:50】

「ファイヤー・ウォール」みた。

ハリソン・フォードです。劇場で見たのは「ホワット・ライズ・ビニース」以来かな?あの時は悪いヤツだったなー(確か、うるおぼえ)それに対して今回は、どこまでも愛妻家で家族思いのいいお父さん。(以下ネタバレあり) 銀行員が家族を人質にされ強盗に たいむのひとりごと【2006/04/08 15:58】

ファイヤーウォール FIREWALL

ハリソン・フォード、ポール・ベタニー、ヴァージニア・マドセン、メアリー・リン・ライスカブ主演ジャックはシアトルの銀行のセキュリティー・システムの管理者建築設計をしている妻ベスと娘サラと息子のアンディの四人家族でベスの作った家で幸せに暮らしていました銀行の travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/04/08 16:37】

ファイヤーウォール

ジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)はコンピュータセキュリティのスペシャリストであり、彼の盗難防止システムは業界屈指の防衛力を誇る。 防壁・・・ファイヤーウォールの穴はもろくも崩れ落ちるのか…最初の方ですでに明らかになる犯人。どうもピン!とき シャーロットの涙【2006/04/08 16:38】

ファイアーウォール

 評価/★★☆☆☆(ユナイテッドシネマにて鑑賞) この映画は『i Pod』の多様性を示すための映画に違いない!! ※ネタバレありの雑記 1000円じゃなきゃ観ませんでしたよ。 FAXの読み取り機部分をi Podつなぐなんて私程度には思いもつきませんわ。 しかもちゃんと 真心ぅ -Sincerity Blog-【2006/04/08 17:17】

ファイヤーウォール

試写会行ってきました。ハリソン・フォード久々の新作ですが、僕の目当ては共演のポール・ベタニー。『ロック・ユー』で初めてお目にかかって以来注目しております。そんな彼が悪役で弾けるとあっては期待しないわけにはいきません。 コンピューター・セキュリ... 5125年映画の旅【2006/04/08 18:49】

【ファイヤーウォール】

{/kaeru_rain/}のち{/kaeru_fine/}ベタ兄待ってました!!と、公開初日に行ってきました。(丁度、映画の日:4/1だったしね。)でも前から3列目の座席はキツかった~{/face_sup/}{/ase/}ストーリーは以下。(ネタバレ)----------------------- ROMPER’S ROOM【2006/04/09 02:09】

ファイヤーウォール

川崎TOHOで、無料で見てきました。この手段は、ソーシャルハッキングとサラミ法ですね。サラミ法って、あんな高額じゃないような気がするけど(爆)職業柄もありますが、あの銀行もみんなセキュリティが甘々、という印象しか・・・ハリソンフォードはIDとパスワードを盗まれ、 物・モノ・mono【2006/04/10 01:01】

ファイアウォール・・・・・評価額1250円

ハリソン・フォードの映画を劇場で観たのは「ホワット・ライズ・ビニーズ」以来だから6年ぶりになる。「ハリウッド的殺人事件」は食指が動かず未見だし、「K-19」は飛行機の機内映 ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/04/10 13:40】

ファイヤー・ウォール

アポロシネマ8 ハリソン・フォードは何歳までハリソン・フォードであり続けるのか。次作は「インディアナジョーンズ4」が待ち構えている。思えば、ショーン・コネリーは年老いて、いい風格が出て、顔も芝居も本 映画評論家人生【2006/04/10 23:59】

ファイヤーウォール

原題…FIREWALL 監督…リチャード・ロンクレイン 出演…ハリソン・フォード/ポール・ベタニー/メアリー・リン・ライスカブ 極私的満足度…△ そろそろキッツイ このところコレ囹って太鼓判が押せるようなヒットがないハリソン君。今回の作品は一体どーなる 【極私的】Movie Review【2006/04/11 10:46】

第90回 「ファイヤーウォール」 ★★

見に行って参りました。映画の日ということもあったので早めに映画館に向かったのですが、そんなに混雑はしていませんでした{/face_ase2/}公開初日の映画を見に来たのはすごく久しぶりです。といってそんなに楽しみにしていた映画ではないのですが、TVでの予告編が面白そ 映画生活(独断と偏見)【2006/04/13 23:38】

ファイヤーウォール

期待値:71%  ハリソン・フォード主演のアクション・サスペンス映画。 60才を超えているのに、現役 週末に!この映画!【2006/05/14 18:42】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。