プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Syriana (シリアナ)

2005年12月4日鑑賞
シリアナポスター


Tagline:
Everything is connected

ストーリー ボブ・バーンズは、中東で活動してきたCIAのベテラン諜報員。息子の大学進学を機に、現場の諜報員としてのキャリアに終止符を打ち、家族と過ごす時間を持つために、本部でのデスクワークに就く事を決めていた。
テヘランでの武器商人の暗殺が最後の任務だったが、武器商人の暗殺には成功したが、肝心の武器の取引相手を逃がしてしまう。CIAの本部から汚名挽回と本部デスクワークの昇進の為、アラブ某国の王位継承者、ナシール王子の暗殺暗殺の極秘指令が最後の任務として出された。

ブライアン・ウッドマンは、スイスのエネルギー商社に勤めるエネルギー・アナリスト。ある日、ハマド王が主催するパーティに家族と招かれ、その邸内のプールで息子が感電死するという悲劇に見舞われる。
数日後、パーティでの出来事に責任を感じたナシール王子から、彼の相談役のオファーを受ける。次期王位を約束されたこの王子は、アメリカ資本の石油企業コネックス社との契約を打ち切り、中国の採油権を移すなどアメリカ主導権式の石油ビジネスを変えようとしていた。その為、ブライアンの石油ビジネスに関する分析力を必要としていた。

ベネット・ホリデイは、ワシントンの野心家弁護士。アメリカ最大の石油企業コネックス社に雇われ、最近カザフスタンで採油権を得た石油会社キリーン社との合併に関し、コネックス社に有利な合併になる様、キリーン社のカザフスタンでの採油権獲得の裏を調査する事。また、コネックス社と契約を切りたがっているナシール王子が王位を継承するのを阻止する為、彼の弟に王位を継承させる活動にも絡んでいる。

パキスタン人のワシームは、父親とナシール王子の国へ来ている出稼ぎ労働者。コネックス社で働いていたが、ナシール王子の政策転換で中国に採油権が移ったため、会社から解雇されてしまう。出稼ぎ労働者のうえ、アラビア語が喋れない彼らは新しい仕事も見つからない。絶望の中、イスラム神学校が唯一心の支えだった。そこで、ある指導者と出会い、過激なイスラム原理主義に傾倒していく。 ナシール王子暗殺を遂行しようとするボブ、そのナシール王子の右腕のブライアン、やはりナシール王子が邪魔なベネット、そのベネットの雇い主のコネックス社に恨みを持つワシーム、それぞれの行動が少しずつ少しずつ絡まりあっていく...

シリアナ1


ランキングに参加してます。
 

感想

ストーリーを書くだけで頭が痛くなるような複雑な物語。しかもこのストーリー全てが作品を見ながら理解出来た訳じゃない。
後から調べて見て、分かったところもかなりある。(英語力のせいもあるけれど)日本語で見ても、何度か見ないと細かに張られた伏線など、分からないだろう。ストーリーは本で読んだら面白いと思うが、映画のスピードでどれだけ観客に理解させられるか少し疑問。
世界の独りよがりの警察アメリカの勝手な理屈、醜い企業家達の傲慢さ、宗教を殺人の手段に使う指導者、仲間にも国にも見離されたエージェント等、今のアメリカとアラブ諸国の裏での取引は上手く描かれている。
自殺テロリストが作り上げられていく過程もリアルだった。この物語の中心にジョージ・ブッシュがいるのだろう。 太ってあまり渋くないジョージ・クルーニーの演技も光っていた。 この物語は実際に20年以上もCIAのエージェントだったロバート・ベア著のノンフィクション「CIAは何をしていた?」が原作。

シリアナ2


お気に入り度
 ★★★

トリビア
ジョージ・クルーニーは、低炭水化物ならぬ高炭水化物方法で14Kg太ったが、本人のロバート・ベアにより似せるために頭を剃るという要求は断った。 髪が生えてこなくなるかもしれないと心配した為。 ジョージ・クルーニーは、この太り過ぎの為、「オーシャン12」撮影中、背骨を傷め、最終的に手術まで必要とした怪我をしている。 それ以来彼はこの体重増量を「大馬鹿だった」と言っている。

ロバート・ベア本人がCIAエージェントの1人として映っている。

シリアナ3


監督
スティーヴン・ギャガン

キャスト
ジョージ・クルーニーマット・デイモンアマンダ・ピートジェフリー・ライトクリス・クーパー

情報サイト
オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語)
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

管理人のホームページ Welcome to Arizona 


ジョージ・クルーニーが2006年度、第78回アカデミー賞、助演男優賞受賞!! (アカデミー賞公式サイトヤフージャパン アカデミー賞サイト) 大きな疑問は、いったい誰がこの映画の主演だったかと言う事。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
ロバート・ベア氏の原作も中々興味深い内容です
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼いたします。

この作品は、終盤への流れやエンディングなど見所が多いのでありますが、場面転換の慌しさで、かなり分かり辛い映画なっておりますね。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
【2006/03/10 20:45】 URL | たろ #/Qo2uXNc [ 編集]

TBありがとうございました
たぶん本で読んだほうが面白いんでしょうね。
映画としては無理やり詰め込みすぎ。
いらない描写も多いし、もうちょっと整理したらよかったのに。
【2006/03/11 00:42】 URL | ノラネコ #xHucOE.I [ 編集]

TBありがとうございました
こんにちは♪
原作は20年も前の作品なのですね。
ということはあれから情勢も動き、さらなる陰謀が渦巻いているということでしょうね~。
自分の理解度のなさに泣きたくなった映画も久しぶりでした(笑)
【2006/03/11 04:46】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]

難解でしたね・・・。
こんにちは、TBありがとうございました!
難解ではあったのですが、この映画のザラッとした手触り、結構好みでした。何というか、決して退屈な感じでは無かったし、印象の残った作品でありました。
【2006/03/11 06:14】 URL | Ken #- [ 編集]

主役は・・・
こーんな難解な脚本書けるんだよーん。
しかも、こーんなヤバイ内容をメジャーで作らせてもらえるんだよーん。
それだけじゃなくて、こーんなスタイリッシュな演出もできるんだよーん。

って、ソダバーグとかクルーニーという虎の威を借りてるとも知らずにふんぞりかえってたのに、アカデミーには作品賞も監督賞も外されて、ノミネートは脚本のみで、しかもそれすら獲れなかったヤツが主役です(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
【2006/03/11 07:01】 URL | にら #lcbXb0/Q [ 編集]

はじめまして!
お~、よく整理して書かれてますね!
ここ読んでから映画見にいけばよかったわ~(笑)。
なにしろスクリーンにおいて行かれてましたから・・・。

でも、調べれば調べるほど、う~ん、と思わせてくれるところをみると、やっぱり話題作なんですね・・・。

こちらもTBさせて頂きました。
【2006/03/11 19:46】 URL | 小米花 #ujlw5tTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/11-13b6ce01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シリアナ

 うわっ、久しぶりに見た拷問シーン!痛いよぉ・・・ ネタバレ映画館【2006/03/11 10:11】

「シリアナ」  Syriana

「我々は複雑で難しい時代に生きている。そして私は『シリアナ』というストーリーを通じて、この複雑な仕組みを内側から描くような方法で反映したかったんだ。」-- スティーブン・ギャガン「CIA工作員」、「エネルギー・アナリスト」、「企業弁護士」、「パキスタン人 俺の明日はどっちだ【2006/03/11 10:43】

シリアナ 

                                   (試写会にて)     地球は陰謀でできている。 ジョージ・クルーニー(ボブ・バーンズ)…CIA諜報員。 マット・デイモン(ブライアン・ウッドマン)…ジュネーブ在住の石油アナリスト 花ごよみ【2006/03/11 10:44】

シリアナ SYRIANA

ジョージ・クルーニー、マット・デイモン主演中東の不安定地帯をCIAがSyriana=シリアーナと称していましたボブはテヘランで武器商人を暗殺すべく工作を行います手はず通り事は運んだのですが 取引相手の一人がミサイルを一基運びだしてしまいますそれは過激シーア派のムハ travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/03/11 10:47】

シリアナ・・・・・評価額1200円

タイトルの「シリアナ」とは、日本語にするとちょっと淫靡な響きがあるが(笑)、これは元々アメリカの政府筋が使い始めた言葉で、イラン・イラク・シリアの三国が一つの統一国家にな ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/03/11 11:13】

試写会鑑賞 ヤクルトホールにて ~ スティーヴン・ギャガン 「 シリアナ 」

こんばんは。晴れながらも寒い土曜日です。今日は、昨日 一足先にヤクルトホールにて行なわれた試写会で観させて頂いたスティーヴン・ギャガン氏の新作映画について。『 シリアナ (SYRIANA) 』 (‘05年 アメリカ)《 STAFF 》監督・脚本 : スティーヴン・ ** Paradise Garage **【2006/03/11 12:46】

シリアナ

だって、京都議定書の批准を拒む国ですから、アメリカは。※ ネタバレ 注意! ※石油利権をめぐる争いにしても、同じこと。なによりも自国の利益が最優先で、そのためには、なんだってしますよ。どんな理想を掲げても、“アメリカ” には、かないませんよ。…ってことな 映画で綴る鑑賞ノート【2006/03/11 14:15】

イベント・ビハインド@シリアナ

【ネタバレらしきものもある・・・のか?】この映画のストーリーは、あるジャンルの枠から一歩も外に出ていない。それでも、おれは最後まで画面に釘付けになっていた。 憔悴報告【2006/03/11 15:07】

シネマ日記 シリアナ

なぜ神は、荒涼とした中東の砂漠の下に油田や天然ガスを眠らせたのでしょうか。そして、その神とは、アラーなのか、キリストなのか?常に仮想敵国を求め続け、世界の5%の人間 skywave blog【2006/03/11 15:22】

シリアナ

下調べがないと持たない。シリアナ(SYRIANA)http://syrianamovie.warnerbros.com/≪ストーリー≫改革に意欲的な王子ナシールが王位継承権を持つ中東のとある小国。長年危険な諜報活動に従事してきたCIA工作員のボブ・バーンズは息子の大学進学を機に引退を決意する。そ arudenteな米【2006/03/11 17:56】

シリアナ

「シリアナとは、CIAが実際に使ってると言われる、イラン、イラク、シリアの三国がひとつの国家になるという事態を想定した架空の国のコードネーム。」-はてなダイアリーより。誰でも思うことを一応言っておきます。イランとイラクで「ナ」かよ! 映画をささえに生きる【2006/03/11 20:25】

映画「シリアナ」

映画館にて「シリアナ」★★★☆「シリアナ」・・・この聞いたことのない名前の意味は、イラン、イラク、シリアが一つの国家になることを想定した、米の研究機関の専門用語だとか。『トラフィック』のスタッフが集結して『シリアナ』では石油ビジネスの裏舞台を描いた。『ト ミチの雑記帳【2006/03/11 20:43】

【映画】シリアナ

"Syriana" 2005年アメリカ監督)スティーブン・ギャガン出演)ジョージ・クルーニー マット・デイモン ジェフリー・ライト マザール・ムニール クリストファー・プラマー アレクサンダー・シディグ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイ セルロイドの英雄【2006/03/11 21:29】

しかし、わたしは沈んだ時にこそ賭け金を倍増する人間だ ~ ロバート・ベア 「CIAは何をしていた?」

こんばんは。良く晴れた土曜日です。今日は本について。『 CIAは何をしていた? (SEE NO EVIL) 』 ロバート・ベア (ROBERT BAER) 佐々田雅子 訳 ( 文庫本 ‘06年 (株)新潮社 )目 次はしがきはじめに第一部 工作員の誕生第ニ部 大難の中へ ** Paradise Garage **【2006/03/11 21:57】

シリアナ

【世界で最も恐ろしいタブー、解禁】  ---地球は陰謀でできている。なんて衝撃的なキャッチ。 元となったのは CIAは何をしていた?    これは予備知識がないと厳しい。予習していったけれど、やっぱり むむむ?? ってなっちゃいましたよ(汗... 色即是空日記+α【2006/03/11 22:34】

★「シリアナ」

ジョージ・クルーニー主演。2005年のゴールデン・グローブ主演男優賞獲得作品。予告を見ると・・・アラブの石油利権の話みたいだぞ。 ひらりん的映画ブログ【2006/03/11 22:53】

『シリアナ』

覆面レスラー・タイガーマスクになるために孤児だった伊達直人が特訓を受けた場所は「シリアナ」ではなく「虎の穴」です。覆面男バットマンになるために孤児のブルース・ウェインが ねこのひたい~絵日記室【2006/03/11 23:02】

シリアナ

 今日はバイトが休みだったので、昨晩バイト上がりで観てきましたよ!「シリアナ」を~う! 本作は石油の利権を巡る社会派サスペンスです。 CIAの諜報員・ボブ(ジョージ・クルーニー)は引退間際の仕事として中東の要人の暗殺をすることになり、ベイルートへと潜伏し なにも起こらなかった一日の終わりに【2006/03/11 23:05】

シリアナ/SYRIANA

石油, 中東, CIA, テロ問題....。社会情勢に関心がないわけではないけど、この日本で毎日平和にのんきに、ショッピング♪だのコスメ{/heart_pink/}だのって言ってるようなワタシが語るのは困難、知識もないのにあれこれ語れるわけもなくー。これまで多少複雑な映画でもわ 我想一個人映画美的女人blog【2006/03/12 09:50】

「ミュウヘン」よりも社会派?映画「シリアナ」 ジョージ・クルーニーアカデミー賞助演男優賞受賞

第78回アカデミー賞助演男優賞受賞ジョージ・クルーニの「シリアナ」観られましたか?チラシには”世界で最も恐ろしいタブー解禁”と書いてありましが・・・「ミュウヘン」よりも社会派、政治的で社会情勢や政治背景が理解できないと全然話についていけません。bobbyshiro bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ【2006/03/12 11:23】

シリアナ

『シリアナ』---Syriana---2005年(アメリカ)監督:スティーヴン・ギャガン出演: ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、アマンダ・ピート、クリス・クーパー、ジェフリー・ライト 元CAI工作員ロバート・ベア著書の『CIAは何をしていた?』をスティーヴン・ギャ こんな映画見ました~【2006/03/12 11:42】

『シリアナ』

 中東のとある小王国の石油をめぐるアメリカ企業の買収の裏にはびこる陰謀を描く問題作。 ミッション遂行中にとある疑惑に突き当たり任務に疑問を抱くCIA工作員、巨万の富を flicks review blog II【2006/03/12 16:25】

■シリアナ(試写)

CIA諜報員ボブは、息子の進学を機に、キャリアに終止符を打とうと決心する…。一方、一流法律事務所の弁護士ベネットは、アメリカの巨大石油会社の合併調査を依頼される。又、ジュネーブ在住の石油アナリスト・ブライアンは、ある事件をきっかけに石油王の王子ナシールの相 ::あしたはアタシの風が吹く::【2006/03/12 20:51】

シリアナ

難しい~!!石油のことってよく分かんないし。下調べは必須かも。見ている途中に「あれれ?」見終わった後も「あれは何?」と考え込んでしまいました。基本的には4人のストーリーを元に進んでいって最後に全部が繋がるんですが。あっちこっちに話が飛ぶので最初から真剣に 映画を観たよ【2006/03/13 12:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。