プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Disturbia (原題 ディスタービア 邦題未定)

2007年4月29日鑑賞
Disturbia


Tagline:  Every killer lives next door to someone.

ストーリー
父親の死後、引きこもりがちとなっていたケイル(シャイア・ラブーフ)は、学校で問題を起こして裁判所から自宅拘禁を命じられる。家計を支えるため、夜遅くまで働く母親(キャリー=アン・モス)は、ケイルの内面の変化を理解することができない。やがて近所を観察することに興味を向けるようになったケイルは、隣家の魅力的な少女アシュリー(サラ・ローマー)と知り合いになる。近所に住むある男が連続殺人犯ではないかと疑い始めた2人は... (Junglecity.comより)


Disturbia
最近、露出度の高いシャイア・ラブーフ。トランスフォーマー でも大活躍でした。

Disturbia
どこ彼見たことのある女優さんだと思ったけど、新人でした。


アマゾンが選ぶ勝手な関連商品
 


ランキングに参加してます。
 

感想

またまたB級作品スリラーです。
この作品は、驚くほど安易な展開で、事件、犯人がわかります。
はじまってから、すぐ犯人がわかります。ですから謎解きの面白さは全くありません。
怖さはどうかと言うと、PG13のレイティングのとおり、怖さもありません。
殴られる場面がちょっと痛いかな、という程度。
一番怖かったのは、最初の交通事故の場面かもしれません。
それじゃあ、ダレたストーリーかと言うと、そうでもなく、まあパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドスパイダーマン3といった大作の間の一息には、いい作品だと思います。
スパイダーマン3が出るまで、4週もトップを維持したのも立派です。
シャイア・ラブーフが、情けない顔をしながらがんばっているのですが、彼は最近どれも同じ酔うなような、「最後にがんばる普通の高校生」役ばかりなので、どこかで脱皮して欲しいですね。
欲を言えば、デヴィッド・モースをもっと使って怖さを出して欲しかったですね。



Disturbia
紳士な隣人

Disturbia
最初は、退屈しのぎの覗きだったのに。

Disturbia
この相棒がとてもおバカでした。


お気に入り度   

トリビア
撮影中、デヴィッド・モースは、演技に影響が出るため、高校生役の俳優たちと一切話をしなかった。やっと話をしたのは、クランクアップしてから。


Disturbia
あなたはだれ?

Disturbia
ここはどこ?

Disturbia
この警察官役の役者さんも最近結構出ています。


情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  B+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  65%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

テーマ:ハリウッド映画 - ジャンル:映画

Vacancy (モーテル)

2007年4月22日鑑賞
Vacancy


Tagline:  How can you escape...if they can see everything?

ストーリー
若い夫婦のエミーとデイビッドは、最近1人息子を事故で亡しくた事が原因で、離婚寸前の状態。
その2人が親類先への最後の旅行をすませ、帰りのドライブの途中、山道で車が故障してしまう。
仕方なく、近くにあった1軒のモーテルに泊まる事になる。
デイビッドが、部屋の中にあったビデオテープを何気なく再生してみると、自分達がいる部屋の中で、2人の男達に惨殺される女性の殺人シーンが映っていた...
 


Vacancy
いかにも怪しいモーテル

Vacancy
チェックインする時は、こんな格好の2人

Vacancy
しばらくすると、こんなにボロボロになってしまう2人


アマゾンが選ぶ勝手な関連商品



ランキングに参加してます。
 

感想

きっちりとB級ホラー、スリラーを表現しています。
仲がこじれた夫婦、田舎道、車の故障、小汚いモーテル、怪しいマネージャー、ビデオテープ等々、これだけでストーリーが見えそうな作品です。
最後も、期待を裏切らない終わり方で、見ていて安心出来るスリラーです。(ちょっと変な表現ですが)
1番のスリラー部分は、動機ですかね。
日本では上映されないと思います。


Vacancy
モーテルのマネージャー

Vacancy
それは外からやってくる

Vacancy
シャワールームも怪しい?


お気に入り度   

トリビア
特になし


Vacancy
携帯が通じないので電話ボックスから助けを呼ぶ

Vacancy
覚悟を決めたエイミー


監督
Nimród Antal

キャスト
ケイト・ベッキンセイルルーク・ウィルソンフランク・ホエーリー  

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  C+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  54%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


The Messengers (ゴースト・ハウス)

2007年2月24日鑑賞
Messengers


Tagline:  There is evidence to suggest that children are highly susceptible to paranormal phenomena. They see what adults cannot. They believe what adults deny. And they are trying to warn us.  (ちょっと長いね)

ストーリー
シカゴから一転、ノースダコタのひまわり畑の広がる古い一軒家に引っ越してきた家族。
新天地で一からやり直そう、と各々が胸に誓っていたのも束の間、その家の中で、彼らを次々と恐怖が襲いかかる。
黒々と家を取り囲むカラスの群れ、闇の潜む地下室、前の住人たちの記憶・・・それらが意味するものとは?
... (Cinema Topic Onlineより) 


Messengers
この家族に何が起きるのか?

Messengers
この男の子の演技がよかった

Messengers
ひまわり農園を手伝うバーウェル


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

典型的なB級ホラー作品。
ちょっと違うのは、アジアンテイストがあるところかな。
どこか「The Grudge - 呪怨」や「The Ring - リングの様な、雰囲気があると思ったら、「The EYE」というホラー作品で有名になった香港のパン兄弟(ホイ兄弟みたいだ)が監督です。
と言っても、自分は彼等の作品を観た事がないのであくまで想像で、日本のホラーから影響を受けたパン兄弟と思っているのですが。
ストーリーも日本の怪談話に近いです。
つまり日本の怪談話を、アジアのホラーの巨匠が、ハリウッドで撮ったらこうなりましたという作品です。(わからなかったら、まあ観て下さい。)
主役のクリステン・スチュワートは、今後も注目の女優さんです。

追記
邦題が、またおかしい。お化け映画のタイトルになってしまっている。


Messengers
この男の子、演技下手

Messengers
彼女は、「ザスーラ」で氷付けになった人です。


お気に入り度   

トリビア
クリステン・スチュワートは、2008年公開のアメリカ版の「幸福の黄色いハンカチ 」の「Yellow Handkerchief」に出演予定


Messengers
何処かで観たような構図のスチール...「ブギーマン」?

Messengers
どこか、日本のスリラー的な表現が多いと思ったら、監督は香港でスリラーを取っているパンと言う双子の兄弟だった。


クリステン・スチュワート写真集
クリステン・スチュワート
パニックルーム」の頃

クリステン・スチュワート
Catch That Kid - ミッションX」の頃

クリステン・スチュワート
氷付けの頃

クリステン・スチュワート
なんと、現在 (整形していない模様)


監督
オキサイド・パン 、ダニー・パン

キャスト
クリステン・スチュワート 、ディラン・マクダーモットペネロープ・アン・ミラージョン・コーベット

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー  
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  C+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  13%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


テーマ:映画紹介 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。