プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfect Strange (パーフェクト・ストレンジャー)

2007年4月13日鑑賞
Perfect Stranger


Tagline:  How Far Would You Go To Keep A Secret?

ストーリー
報道記者のロエナ(ハル・ベリー)は、友人が殺された事件に広告会社の重役であるハリソン(ブルース・ウィリス)が関わっているのではないかと疑う。
友人のマイルズ(ジョバンニ・リビージ)の助けを借りたロエナは、キャサリンと名乗ってハリソンの会社に潜り込む一方、ハリソンのネット・デートの相手 "ヴェロニカ" にもなりすまし、危険を冒しながらも真相に迫っていくが
...
 (Junglecity.comより)


Perfect Stranger
相変わらず美しいハル

Perfect Stranger
最近の老け役から抜け出し、地のままいける女たらし役に

Perfect Stranger
お宅系の相棒


管理人が選ぶ勝手な関連商品
  


ランキングに参加してます。
 

感想 (軽いネタバレあり)

ハル・ベリーとブルース・ウィルス主演の心理スリラー。
僕が知っている限り、この2人は初共演で、観る前から期待いっぱいの作品。
ただ、ハル・ベリーって作品によっては思いっきり滑るからそれがちょっと心配だったけど。
それでも、何とかギリギリ、僕の期待には答えてくれたかな。
お決まりのどんでん返しもあり、「えっ、そっちに行っちゃったの?」というのが観終わった後の感想。

ちょっとサスペンスの部分が弱いかな。あそこまでハル・ベリーの調査とチャットでの駆け引きで、期待を煽ったのだから、ブルース・ウィルスとの絡みでは、もっと盛り上げてもよかった。
それと、前半のブルース・ウィルスへのフェイクな伏線の張り方がちょっと見え見えだっな。女秘書なんて、あまりにも見え透いた小道具になっちゃてたし。

2人のビックネームの間で、いい味見せてたお宅系のジョヴァンニ・リビシは大健闘でした。


Perfect Stranger
2人コンビでゴシックネタを追いかける

Perfect Stranger
このオヤジは女と見ればみさかいなし


お気に入り度   

トリビア
3つの違うエンディングが用意されていて、それぞれが違う犯人だった。

2001年9月11日以降、初めてグランド・ゼロで撮影された作品。


Perfect Stranger
ほとんど全てが一緒のブルース・ウィリスの、かっこつけシーン その1

Perfect Stranger
ほとんど全てが一緒のブルース・ウィリスの、かっこつけシーン その2

Perfect Stranger
ほとんど全てが一緒のブルース・ウィリスの、かっこつけシーン その3
みんなおんなじ


監督
ジェームズ・フォーリー

キャスト
ハル・ベリーブルース・ウィリスジョヴァンニ・リビシゲイリー・ドゥーダンクレア・ルイス

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン      
Allcinema 
Yahoo Movie  C+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  11%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

Are we done yet? (邦題未定)

2007年4月8日鑑賞
Are we done yet?


Tagline:  New house. New family. What could possibly go wrong?

ストーリー
Are We There Yet? 」から2年。
スザンヌ(ニア・ロング)と結婚し、都会の喧騒から離れるため、郊外に一軒家を購入したニック(アイス・キューブ)。しかし、妻と子供たちにとって最適な環境を提供してくれるはずだった家が、実はぼろ家だったと判明する。さらに、家は変わり者の工事業者のなすがままになり、ニックの夢は一瞬にして悪夢と化してしまう...
 (Junglecity.comより)


Are we done yet?
お馬鹿な笑顔が得意のアイス・キューブ

Are we done yet?
新しい登場人物。 濃くて、しつこい典型的なコメディキャラ


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

これといって観たくはなかった作品だが、前作を観てしまったので...
あまり感想を聞かれても困る作品。
理屈も何もなく、面白いところで笑えばいいジャンルの作品だが、今回は笑う場面が少ない、というか面白くない。
あのアクション作品の「XXX: STATE OF THE UNION」をも、いつしかお笑いにしてしまったアイス・キューブが出ているのに、笑えるシーンがとても少ない。
一つだけ、僕が大うけしたシーンがあり、何とか救われた。
それは、終盤でスザンヌの陣痛が激しくなった時に、車のないチャックがニックの家に駆けつけるシーン。
このシーンを観た時、この監督の笑いのセンスに感心した。
なぜもっといっぱい、その笑いを
出さなかったのだろう。


Are we done yet?
この2人本当の兄弟のみたいに似ている、特に口元が。

Are we done yet?
引っ越した場所をわかり易くTシャツであらわして


お気に入り度   

トリビア
アイス・キューブは、本名をO'Shea Jacksonといったが、Ice Cubeに正式に改名した。


Are we done yet?
この団欒の最中に、悲劇が

Are we done yet?
出産準備OK


監督
スティーヴ・カー

キャスト
アイス・キューブニア・ロングジョン・C・マッギンレー  

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  C+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  8%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


Premonition (原題 プレモニション 邦題未定)

2007年4月7日鑑賞
Premonition



Tagline:  Reality is only a nightmare away.

ストーリー
美しい家に住み、夫ジム(ジュリアン・マクマホン)と2人の娘と幸せな毎日を送っていたリンダ(サンドラ・ブロック)は、ある日、夫が自動車事故で死んだとの知らせを受ける。
翌朝目覚めたリンダは、夫が何事もなかったように過ごしているのを見て、すべては夢だったのだと思い込む。
しかしその日から、彼女の日常は、夫が死んだ現実と夫が生きている現実とが交錯するようになってしまう。なんとかして夫を、そして家族を守ろうとするリンダだったが・
...
 (Junglecity.comより)


Premonition
相変わらず憂いを帯びた演技が光る、と言うかこればっかり

Premonition
サンドラ・ブロックの夫。この人って、「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」の悪役の人

Premonition
サンドラ・ブロックの友人。この人は、日本では未公開ですが、アメリカで少し前に公開された「Are We Done Yet?」のお母さん役だった人です。

Premonition
夫の愛人。巨人の星の明子状態。


管理人が選ぶ勝手な関連商品

   


ランキングに参加してます。
 

感想

サンドラ・ブロックの得意の表情満載の作品。
夫が事故で亡くなったと聞かされた日から、目が覚めるたびに事故に遭う前の生きている夫と死んだ夫の葬儀の日を行き来する主人公。
混乱の中、何とか真相を探り、夫を救おうとするが、夫の愛人が出てきたり、母親からは精神病扱いされ病院に入れられたり、もう大忙しの1週間の物語。
サンドラ・ブロックの表情は、作品中、ほとんど同じままなのは、すごいというか何というか。

目覚めるたびに、時間が飛んでいるので、最初は少し事件の時系列がわかりづらいかも知れないが、全体的には上手くまとまっていると思う。
リメイクではないらしいが、日本の同名の作品が下地になっていて、そのおおもとは、つのだじろうの「恐怖新聞」でそうだ。
また、懐かしい作品を引っ張ってきたもんだ。

シリアスな作品だが、最後のオチは、観客を笑わそうとしているんではないかな。


Premonition
可愛い2人の子供たち。姉の顔が悲惨なことになる前。

Premonition
夫は生きているのか、死んでしまったのか。

Premonition
危険なシチュエーション


お気に入り度   

トリビア
リメイクではないが、邦画の「予言」がベースになっている。


Premonition
過去4日間の出来事を並べてみると...

Premonition
なぜガラス窓が割れているのか?

Premonition
結末は...


監督
Mennan Yapo

キャスト
サンドラ・ブロックジュリアン・マクマホンニア・ロングアンバー・ヴァレッタ  

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  C+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  8%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。