プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zodiac (ゾディアック)

2007年4月6日鑑賞
Zodiac


Tagline:  There's more than one way to lose your life to a killer.

ストーリー
1969年7月4日、カリフォルニアでドライブ中の若いカップルが銃撃され女性は絶命した、と警察に通報が入る。そしてその通報者は最後に“犯人は俺だ”と言い残していた。
それから約1ヶ月後、サンフランシスコ・クロニクル紙に一通の手紙が届き、7月の事件を含め2件の殺害を実行したとする声明文が書き記されていた。それは、のちに自らを“ゾディアック”と名乗る者からの最初の手紙だった。
さらに、そこには謎の暗号文も添えられ、それを新聞の一面に載せなければ大量殺人を決行する、と脅迫してきたのだった。以来、同紙の記者エイブリーと風刺漫画家グレイスミスは、この一件と暗号解読に並々ならぬ執着をみせ没頭していく。一方、サンフランシスコ市警の刑事トースキーとアームストロングも取り憑かれたようにゾディアックを追いかけるが
...
 (Allcinema Onlineより)


Zodiac
人生を壊された人、その1 風刺漫画家

Zodiac
人生を壊された人、その2 敏腕記者

Zodiac
人生を壊された人、その3 辣腕刑事


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

先ず感想として、このストーリーで、157分は長いです。
なんとなく、入り込めない作品でした。
序盤は、殺人がおこり、犯人からの犯行声明があり、そして癖のあるキャラがどんどん出て来て、引き込まれたのですが、途中から謎解きが、細かくなりすぎの感ありです。
そして、日本のキャッチフレーズが「この暗号を解いてはいけない」ですが、その通り、この作品は謎を解いていないところが、こんなに長い時間引っ張っておいて、とつい愚痴も出てきます。

これは実話で、実際に事件が解決していないので、この作品の中で犯人が判明されるはずがないのですが、この実話を体験していないのが、作品に入り込めない理由でしょう。
アメリカ人に3億円事件の映画をみせても、多分受けないでしょう。
あの時のニュース、マスコミの大騒ぎを実体験していないと、その後の淡々とした説明では、物語としてのインパクトが小さいのでしょう。
この作品もそういう意味で、自分自身が事件の騒ぎに触れなかったため、物語を大きく補う、あの当時の興奮を呼び起こさなかったです。
それと、いかにも謎解きを前面に出して煽っておいて、謎が解けない人間ドラマってちょっとどうかと思います。
興行的には、ともかくアメリカではおおむね評判がよかったです。それはゾディアックという事件の認知度、体験度から来るのでしょう。
アメリカでは、Zodiac Killerをテーマにしたサイトが数多く見つかります。

役者さんはそれぞれいい演技しています。そのなかで、最も気になった人が、アンソニー・エドワーズです。
あの「トップ・ガン」のGooseです。久々でアップで見ました。そのぬぼーとした表情、1986年と全く変わっていません。


Zodiac
こんなところで取り調べ

Zodiac
ゾディアック 最有力容疑者

Zodiac
人生を壊された人、その4 風刺漫画家の妻

Zodiac
人生を壊された人、その5 辣腕刑事の相棒 (この人の顔に注目)


お気に入り度   

トリビア
最有力容疑者の

Arthur Leigh Allen


Rick Marshall



Lawrence Kane


Bruce Davis


Zodiac
こうして湖にあらわれた、ゾディアック

Zodiac
資料、資料、資料


監督
デヴィッド・フィンチャー

キャスト
ジェイク・ギレンホールマーク・ラファロロバート・ダウニー・Jrアンソニー・エドワーズブライアン・コックスイライアス・コティーズクロエ・セヴィニードナル・ローグジョン・キャロル・リンチ 

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン      
Allcinema 
Yahoo Movie  B
Movie Web  
Rotten Tomatoes  87%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。