プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Marine (原題 ザ・マリーン 邦題未定)

2006年10月14日鑑賞
Marine


Tagline: NA

ストーリー
海兵隊員のジョンはイラク戦争の任務にあったっていた。
その任務中、テロリストに捕まった人質救出に際し、目の前で射殺されようとしている人質を、命令を待たず救出した事の責任を取らされ、除隊させられる。

妻の待つアメリカに無事に帰国したが、緊張間のない平凡な生活に馴染めない。
妻の提案で気晴らしに出かけたドライブ先で、逃亡中の銀行強盗と警察のトラブルに巻き込まれ、妻が人質に獲られてしまう。 
彼は、1人で銀行強盗たちを追い始めた ...
 


Marine
迫力あるアクション

Marine
あのターミネーター2でT1000を演じたロバート・パトリックが渋く悪役を演じています


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

もう、典型的なB級作品です。
出演者は、ロバート・パトリック以外は全て無名で、主演のジョン・シナはこの作品だけで終わるのでは、と他人事ながら心配していました。
が、彼はプロレスで大変有名な選手だそうで、日本でもDVDが出ているほどでした。
B級ですが、アクションには、力が入っていて、結構楽しめます。
それと、昔見たことあるようないくつかのシーンが見られるのも、B級作品ならでは。
理屈抜きに、アクションを楽しむにはお手ごろの作品でしょう。


Marine
人質にとられた妻

Marine
一瞬ターミネーター2」のシーンとダブる


お気に入り度 ★★☆

トリビア
ロバート・パトリックは、「ターミネーター2」以外に、ウェインズ・ワールド 」と「ラスト・アクション・ヒーロー 」でも、あのT1000を演じている。


Marine
どこかで観たことあるようなシーン

Marine
地獄の黙示録」だった


Marine
ここもなんとなく観たことあるかな

Marine
プレデター」だった


監督
John Bonito

キャスト
John CenaRobert Patrick (ロバート・パトリック)、Kelly Carlson (ケリー・カールソン

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

Invincible (インヴィンシブル)

2006年10月6日鑑賞
Invincible


Tagline: Dreams are not lived on the sidelines

ストーリー
プロフットボールチームのフィラデルフィア・イーグルスは、数年来の成績不振から、新しいコーチ、ディック・ヴァーメイル(グレッグ・キニア)を、名門大学からスカウトした。
彼は、負け癖のついている選手を刺激する為に、
公開入団テストを行った。
その頃、フィラデルフィアは大不況にあり、教員資格がありながら職に就けず、臨時教師とバーテンダーで生計を立てていたヴィンス・パパル(マーク・ウォールバーグ)は、妻に逃げられくすぶっていた。
彼は、仲間に勧められて、しぶしぶ入団テストを受ける。
そして見事テストをパスし、30歳のNFL最年長のルーキーとしてイーグルス入団する。
キャンプ入りしたヴィンスを待っていたのは、プロのプライドを傷つけられたチームメイトと、キャンプ中に容赦なく選手をふるい落とすプロの厳しい現実だった
...


Invincible
この人、身長こそ174センチと小柄だが、体つきはプロの選手と遜色ない

Invincible
この女優さんは、始めてみる顔だが「スパイダーマン 3」にも出ています


管理人が選ぶ勝手な関連商品
    


ランキングに参加してます。
 

感想

実話です。
1976年に30歳で大学でのフットボール経験が全くなくFNLのプロ選手になったのは、この人が最初で最後でしょう。
アメリカのプロスポーツは、大学で経験と体力をつけてからでないと、先ず成功しませんから。

今回は、マーク・ウォールバーグが、押さえ気味の演技で我慢を前面に出しています。
Departed」で機関銃のように「Fxxx」を連発していた時とは、180度の転換。
グレッグ・キニアも、苦悩するコーチを上手くこなし、いつもの器用さを見せています。

彼等の内面の葛藤を上手く表現しているのと対照的に、フットボールの練習、試合のシーンは、度迫力で迫ってきます。
タックルされるシーンなど
、ぶつかり合う音も凄まじく、こっちも身をよじってしまう。

終盤の感動のシーンも、もちろん印象深かったですが、もう1つ特に印象に残ったのは、プレシーズン初日の試合前に、緊張のあまりトイレでもどしてしまうシーン。
しかもコーチまで。
細かい演出ですが、本当のプロの厳しさを伝えています。

ディズニーが創るスポーツドラマ、まあ安心して観られる作品です。


Invincible
最近、とても露出度の高いグレッグ・キニア


Invincible
モデルになった実際のヴィンス・パパル。 彼は3年間プロとしてプレイしました。


お気に入り度 ★★★

トリビア
Dallas Cowboysとの試合で、実際のエキストラの観客は、1階席の2セクションだけで、あとの観客は全てコンピューターグラフィック。


Invincible
最後にはプロのガードを倒すことが出来た

Invincible
心のよりどころは、駐車場で仲間とプレイするゲーム


監督
Ericson Core

キャスト
Mark Wahlberg (マーク・ウォールバーグ)、Greg Kinnear (グレッグ・キニア)、Elizabeth Banks (エリザベス・バンクス

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


The Departed (ディパーテッド)

2006年11月04日鑑賞
Departed


Tagline: Lies. Betrayal. Sacrifice. How far will you take it?

ストーリー
貧困と犯罪が渦巻く街、ボストン南部。ビリー・コスティガンは犯罪者の一族に生まれ、自らの生い立ちと決別するために警察官を志した男。
コリン・サリバンは、街一帯を牛耳るマフィアのボス、コステロの弟子として育てられ、内通者となるために警察官を志す。同じ警察学校で学びながら、2人は互いの存在を知らぬまま、それぞれの道を歩み出す。

マフィア撲滅の最前線に立つエリート警察官を装いながら、警察の動きを逐一コステロに知らせ、捜査の手から逃し続けるコリン。
一方、マフィアへの極秘潜入捜査官を命じられ、コステロの組織へ潜り込むビリー。
警察のスパイと悟られれば殺される、危険と隣り合わせの日々と、犯罪に加担しなければならない苦悩で、神経をすり減らしていた。
...
 (eiga.comより)


Departed
自分も射撃をするので参考になる、両目で狙いを定め、フォームも基本通り

Departed
このシーンで、初めて対峙するレオナルド・ディカプリオマット・デイモン

Departed
いつもの様に狂気のじいさん、ジャック・ニコルソン


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

香港映画の「インファナル・アフェア」のリメイクです。
僕は、原作は観ていませんが、この作品を楽しむのに全く影響はないと思います。
まあ、原作といろいろ比較してみるという、楽しみ方もあるとは思いますが。
久々に、手に汗を握るアクション映画で、「ここから、どうなっちゃうの?」という、シーン満載です。
今一歩のところで、誰がスパイが分からない警察とマフィア。
潜伏している2人も、何とかネズミの正体を暴こうと、ギリギリの危険を冒す。
そして、二転三転してどんどん人が死んでいきます。
もう、終盤は誰が生き残るんだか、よく分からなくなってくる。
何らかの形でオスカーに絡む作品ということですが、その価値はあると思います。

キャストも豪華で、みんなしっかりした演技を見せてくれます。
おとり捜査の重圧から、心理的に追い詰められていくディカプリオ
狂気のジャック・ニコルソン
もっとも冷酷なマット・デイモン
めちゃくちゃ口の悪いマーク・ウォールバーグ

貫禄のアレック・ボールドウィン

映画で、こんな汚い言葉を何度も使っていいのかと思うほど、荒いセリフがかえって現実感を与えてます。
日本語では、どう翻訳するのかな。

今まで、あまり好きではなかった、とっちゃん坊やのディカプリオの迫真の演技が特によかった。
ジャック・ニコルソンと堂々と渡り合ってました。
念願のオスカーなるか?

最後に、自分はあまり音楽には触れないのですが、この作品の音楽はお勧めです。
久々にサントラを買いたくなりました。


Departed
しっかり脇を固めるマーク・ウォールバーグアレック・ボールドウィン


Departed
一見和気あいあいだが

Departed
逃げ場を失い唯一自分をカバーだと知っている、上司に訴える


お気に入り度 ★★★

トリビア
マット・デイモンは役作りの為、実際にマサチューセッツ州の警察のパトロールについて、ドラックの密売や、犯人逮捕の方法を習った。

当初、ジャック・ニコルソンは出演を断ったが、監督とデカプリオに会い出演を決めた。一つの理由は、ここのところコメディーの出演が多かったため、もう一度悪役を演じてみたかったため。

ロバート・デニーロがコステロの候補にも上がったが、「The Good Shepherd」の監督の為、スケジュールがあわなかった。
また、デカプリオがその作品の主役候補にもなったが、この作品とキャラクターとダブるため、辞退した。

当初はブラッド・ピットは、コリン・サリバン役だったが、事情があり降板した、しかしその後も、この作品のプロデュースを続けた。
 


Departed
最初はパッとしなかったが、だんだん作品になじんでいくヴェラ・ファーミガ

Departed
邪魔者は容赦なく消される

Departed
何でこんなうらぶれた格好をしているのか


監督
Martin Scorsese (マーティン・スコセッシ

キャスト
Leonardo DiCaprio (レオナルド・ディカプリオ)、Matt Damon (マット・デイモン)、Jack Nicholson (ジャック・ニコルソン)、Mark Wahlberg (マーク・ウォールバーグ)、Alec Baldwin (アレック・ボールドウィン)、Vera Farmiga (ヴェラ・ファーミガ

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


Saw III (ソウ3)

2006年11月03日鑑賞
Saw3


Tagline: Sometimes Rules Are Meant To Be Broken...

ストーリー
不倫に溺れる女性外科医リンが何者かに誘拐される。リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”が横たわっていた。
ジグソウに付き従うアマンダがリンにルールを伝える。
それは、ある男に仕掛けたゲームが終わるまで、ジグソウを延命させること。ジグソウの心臓が止まれば、リンの首に巻かれた爆弾も爆発する。
その頃、食肉工場の地下室で一人の男が目を覚ます。彼はひき逃げで最愛の息子を失った父親ジェフ。
彼はそこで鎖につながれた3人の男女を目撃する。一人はひき逃げを目撃しながら法廷で証言しなかった女。もう一人は、犯人に軽い罰しか与えなかった判事。そして最後に、愛する息子をひき殺した男。
ジェフは、この3人の運命が自分にゆだねられていることを知るのだった...
 (Allcinemaより)


Saw
今回も絶好調のジグソウおじさん

Saw
リンのクビにアマンダがつけるのは、散弾銃の弾


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

相変わらず、顔をしかめる痛い作品。
ストーリーも、過去の2作品のフォローアップをして、それぞれの作品の繋がりを明らかにさせています。
1作目があまりにも衝撃的だったので、その後の作品はどう作っても評価が下がるのは仕方ないと思います。
それでも、この作品中で2つのストーリーを同時進行させて、その上過去の謎解きも入れ、最後にすっきりまとめたのは、最初の作品の勢いだけで作っているのではない証拠だと思います。
何よりも、きっちりした脚本が、このシリーズの強み。
ただ、今回は比較的あからさまに、ゲームを仕掛けている相手をばらすシーンが多く出て来たので、謎解きの深みはなかったです。

それにしても、拷問シーンが痛すぎる。
脳手術のシーンは、「プラスチック、プラスチック」と唱えながら観ていました。
女医役のバハー・スーメクは、どこかで観た事があると思ったら、トム・クルーズの奥さんの代わりに射殺されるフィリップ・シーモア・ホフマンの通訳の人だった。

この作品の1番の謎は、何故ポスターが歯になっているのかという事です。
2007年10月には、4作目も公開されます。(この痛さがまだ、続くのか...)

日本では11月18日より、作品の秘密を守る厳戒態勢で公開が始まったらしいが、それなら何でオフィシャルサイトで、ほとんど全部のストーリーをバラしてるの?


Saw
刑事のケリーまで被害に


Saw
今回の最高に痛い場面の一つ


お気に入り度 ★★★

トリビア
この作品のプロデュサーは、「Scary Movie 4」のプロデュサーに、作品の中で使われた「ソウ」 のパロディーのセットを使わせて欲しいと依頼した。

当初、この作品は18歳未満(17歳以下)禁止の「NC-17」に指定され、「R」に変えるために、アメリカ映画協会に7回も検札を受けている。


Saw
食肉工場でジェフのゲームが始まる

Saw
冷凍庫の中で裸で吊るされ、冷水がかけられる

Saw
こいつは誰だ


監督
Darren Lynn Bousman (ダーレン・リン・バウズマン

キャスト
Tobin Bell (トビン・ベル)、Shawnee Smith (ショウニー・スミス)、Angus Macfadyen (アンガス・マクファーデン )、Bahar Soomekh (バハー・スーメク

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


[READ MORE...]
Gridiron Gang (原題 グリディロン・ギャング 邦題未定)

2006年9月30日鑑賞
Gang


Tagline: One goal. A second chance.

ストーリー
少年院の保護監察官を勤めるショーン・ポーター(ザ・ロック) は、荒みきった少年達に、自分に自信を持たせ、社会人としての責任を教えるために、フットボール・チームを設立する。
そして、何とか地元高校チームのリーグ戦参加の許可を得る。
最初は、全くまとまりのない不良生徒の寄せ集めチームが、リーグ戦に向けてだんだん一つになっていく。
そして初戦は優勝候補のチームとあたる。
そのゲームでショーンは、勝利をあせるあまり、生徒達を怒鳴り散らし、プライドを傷つけた上、大敗してしまう。
あまりのショーンの横暴ぶりと、試合に負けたショックから、チームを離れていく少年達...



Gang
今回は演技力を見せてくれたロック

Gang
笑わなければ、不良少年達より不良っぽいジビット


管理人が選ぶ勝手な関連商品


   


ランキングに参加してます。
 

感想

犯罪者の寄せ集めであるチームをまとめながら、世間からの偏見にも負けず、チームに生きる希望と勇気を与えようと必死になるポーター。そんなポーターに 初めは反抗していたチーム・メンバーも、やがて心を開き初め、次第に成長していく。
ストーリーはよくあるスポーツドラマだ。全くひねりのない、直球のストーリー。
まあ、実話を元にしているので、それほど奇抜なストーリーには出来ないだろうが。
去年、サミュエル・L・ジャクソンが主演した、「コーチ・カーター」も実話を元にした、スポーツドラマだが、少年達を差別や貧困やバイオレンスから守り、更生させようと努力する教師達が本当に存在すると事に、感動する。
年に何本かは、観ていいテーマだと思う。
同じようなスポーツドラマで、今年前半に公開された黒人差別をテーマにした「グローリー・ロード
」もお勧め。


Gang
常に縄張り抗争の絶えない貧困街で育ったウィリー


Gang
この手のドラマで必ずいる、ちょっとギャグなジュニア


お気に入り度 ★★☆

トリビア
レスリングを引退したザ・ロックは、今後俳優のデュエイン・ジョンソンを名乗っていくと明言した。


Gang
この瞬間を味わいたくて

Gang1
実際のショーン・ポーター


監督
Phil Joanou (フィル・ジョアノー

キャスト
The Rock (ザ・ロック)、Xzibit (ジビット

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。