プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Poseidon (ポセイドン)

2006年5月13日鑑賞
ポセイドン ポスター


Tagline: Mayday...

ストーリー
全長337m、全高は68mで、20階建てに相当し、800の客室を有し、約2600名の乗客、1500名の乗員を収容できる世界最大の豪華客船ポセイドン号。
大みそかの夜。北大西洋を航海中のこの船では、新年を祝うパーティーが始まっていた。
華麗に着飾り、飲食やダンス、ギャンブルに興じる乗客たち。
しかし、新年を迎えた直後、ポセイドン号は激しい衝撃に襲われた。50メートル近い異常波浪に呑みこまれて、巨大な船体が180度ひっくり返ってしまった。
壊れた窓からすさまじい勢いで海水が流れ込むなか、次々と乗員・乗客が落下していく。
支柱が倒れ、ガス管の破損により火災が発生。明かりが消え、真っ暗になった船内は完全なパニック状態に陥った。ダンスホールには、生き延びた人々がおびえながら立ちすくんでいた。
船長は、ここで全員じっと救助を待つべきだと主張するが、プロのギャンブラー、ディランは自らの直感を信じ、一人脱出を企てる。一方、前NY市長のロバートも、別の場所にいる娘ジェニファーを捜すため、ディランと行動を共にするのだったが... (シネトレ、Allcinama参照)


ポセイドン2
迫力の津波シーン

ポセイドン1
ダンスホールの船底(天井)に残った人達に水が襲う

ポセイドン9
一か八かの水圧を利用した脱出作戦


管理人が選ぶ勝手な関連商品





ランキングに参加してます。
 

感想 (ネタバレ少々

何故か、今一人気が出ていない。
公開3週の現在、1度もトップになれず、Mission: Impossible III (ミッションインポッシブル3) The Da Vinci Codeの話題の作品に負けている。しかもこの2作も決して、世間の評判が良いわけでもない。つまり、完敗状態。

でも、自分的にはとっても気に入っている。久々に肩に力が入りっぱなしの作品だった。
普通のテンポなのは最初の15-20分位で、後は全速力状態。
奈落を思わせるエレベーターのトンネルを小さなテーブル1つで渡り、火の海に飛び込み命綱を渡し、通風孔の中を上がってくる水と競争で這い上がって行く場面等々、力を抜く暇をくれない。
そんな1つ1つのアクションシーンと同時進行で、それそれのキャラクターの心の葛藤、変化も上手く描かれている。
まず、2人の対照的な主人公。元消防士でNY市長とギャンブラー(アメリカでは本当にこれで生活している人がいる)。
非情な決断に迫られた時の命令を出した人間と、それに従った人間の困惑した表情。
事故の前に自殺しようとした人間の生に対する執着。
いつの間にか仲間の為に、命をかけている男。
そして、愛する人の為に命を投げ出す男。
カート・ラッセルの最後の演技にはグッとくるものがあった。
人間の描き方が薄っぺらいとか、意見もあるかもしれないが、敢えてこの大作を100分以内に押さえスピードを重視したウォルフガング・ペーターゼン監督の意図に自分は完全にはまってしまった。
見終わって直ぐは、「自分の中ではアカデミー賞に候補」と密かに思っていた。


ポセイドン3
最近の気になる俳優、ジョシュ・ルーカス。彼の最新作Glory Roadを見逃したのは痛かった。

ポセイドン4
久々に見たカート・ラッセルも体を張って好演

ポセイドン0
この人が、「The Poseidon Adventure」のGene Hackman (ジーン・ハックマン)の役だと思ったのだけれど。

ポセイドン5
この人って、「Mystic River」で殺されたSean Penn (ショーン・ペン)の娘役だった人だった。


お気に入り度 ★★★

トリビア
撮影中、何時間も汚い水につかっていた為、多くのキャストやスタッフが伝染病にかかった。

逆さまのセットは水のタンクの天井部分に作られ、水位が上げたり、下げたり出来るようにした。


ポセイドン7
悲劇のカップル

ポセイドン6
みんなを窮地から救ったり、足手まといになったりの少年

ポセイドン8
この人の役は、あまりにわざとらしいので不要。何故こういう役はテキサス訛りがあるのか?


監督
Wolfgang Petersen (ウォルフガング・ペーターゼン

キャスト
Kurt Russell (カート・ラッセル)、Josh Lucas (ジョシュ・ルーカス)、Richard Dreyfuss (リチャード・ドレイファス)、Jacinda Barrett (ジャシンダ・バレット)、Emmy Rossum (エミー・ロッサム

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 

スポンサーサイト

Mission: Impossible III (M:i:III ミッションインポッシブル3)

2006年5月7日鑑賞
MI3 Poster


Tagline: N/A

ストーリー
最高機密組織I.M.F.のメンバーとして、数々のミッションを成功に導いてきたイーサン・ハント。
彼は数年前に前線を退き、新人を訓練する教官になっていた。そして、スパイであることを隠して、婚約者と幸せな日々を送っていた……。
しかし、新人のひとりが事件に巻き込まれ、さらには婚約者が囚われるという、絶体絶命の窮地に立たされてしまう!
前線復帰を果たしたイーサンをリーダーに、巨悪な敵に立ち向かうI.M.F.の戦いが始まった。今度のミッションは、まさに成功率0%! しかも、愛する人を救出するためには、正体を明かすしかない……。やがて彼は敵の罠に落ち、過去に経験がない衝撃的な計画に翻弄されていく。はたしてミッションを遂行し続けられるのか?
... (s-woman.netより)


MI3_1
その奇行振りから、人気を落としているトム・クルーズだが、映画の中では一味違う

MI3_2
前半のKatie Holmes (ケイティ・ホームズ)といちゃついている素のトム・クルーズを思い出させるシーン


管理人が選ぶ勝手な関連商品




ランキングに参加してます。
 

感想

去年、その奇行振りで人気の落ちている(と思われる)トム・クルーズの人気シリーズの3作目。
トムのせいで興行成績が悪いとか、中国では無期延期だとか、言われながらも公開2週間をトップで走り、3週目で100億円突破はさすが。
トムの人気についてのニュースは、USAトゥデーとギャラップで、「トムについて好意的意見を持っていると答えたのは35%にとどまり、逆に批判的な意見を持っていると答えた人は51%に上った。前作「宇宙戦争」が公開された約1年前の調査では、好意的意見を持っていると回答したのが58%、批判的と回答したのは31%だった。」と発表している。
マスコミが自分達で煽っておいて、しかも俳優の何に対して「批判的」なのか?
また、中国の上海のマイナスイメージが強すぎるための無期延期という処置も100年遅れの時代錯誤。
しかもこのマイナスイメージを撮影したのは、自分達で古さを売りにして観光地にしている西塘って言う、水郷の街だ。
自分も以前上海近郊の烏鎮と言う、水郷の街に行ったことがあるが、古さと昔の中国を売りにしている観光地だった。それと今回のシーンのどこにギャップがあるのか、全く訳がわからない。
それに、おそらくその上海で1番最初に海賊版コピーが流れ出すのに。

作品的には、ハリウッドのエンターテイメントの直球勝負作。
突然、イーサン・ハントと婚約者が尋問を受けているシーンから始まる。
「?」のまま、
そのシーンが途切れ、ちょっとまどろっこしい婚約パーティーのシーンに変わる。(ここで素のトム・クルーズを垣間見る)
でも、そのシーンが終わると、これでもかこれでもかと
アクションシーンが続く。
敵のアジトに潜入し、かつての教え子の派手な救出劇。息つくまもなく、ヘリコプターでのチェイス、そして教え子の頭の中に仕掛けられた時限爆弾除去の時間との戦い。
その後の、フィリップ・シーモア・ホフマンの誘拐シーンはオリジナルの「
スパイ大作戦」を彷彿させる。
その後も、橋での犯人護送中の襲撃、上海の高層ビルからのブランコ、上海近郊と思われる水郷の街での最後の対決とアクションシーンが続く。
軽いドンデン返しも、一応用意されているが、こちらはあまり練られた脚本とは、言いがたい。

役どころでは、やはりフィリップ・シーモア・ホフマンがインパクトを与えている。
この人は、役によって印象を全く変えてしまうカメレオンみたいな役者だ。
自分が初めて観たのは、2002年の「Red Dragon (レッド・ドラゴン) で殺される汚いおじさんだったが、まさかオスカーを取る役者だとは、あの役からは想像もつかない。


MI3_4
フィリップ・シーモア・ホフマンの本当に憎たらしい悪役ぶり

MI3_3
今回のミッションのチーム


お気に入り度 ★★★

トリビア
最初の監督のJoe Carnahanが突然降板したのは、撮影が始まる2004年8月の1ヶ月前。これが製作を1年間遅らせる。
後任を探している間、トム・クルーズは、当初2006年公開予定だった
War of the Worlds (宇宙戦争)」の撮影をはじめ2005年にリリースした。
実はこれはSteven Spielberg (スティーヴン・スピルバーグ)の「Munich (ミュンヘン)」の公開にも影響を与えている。


MI3_6
目玉アクションシーン

MI3_5
本当に爆風で吹き飛ばされているように見えた


監督
J.J. Abrams (J・J・エイブラムス

キャスト
Tom Cruise (トム・クルーズ)、Ving Rhames (ヴィング・レームズ)、Keri Russell (ケリー・ラッセル)、Philip Seymour Hoffman (フィリップ・シーモア・ホフマン)、Laurence Fishburne (ローレンス・フィッシュバーン

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


Silent Hill (サイレント・ヒル)

2006年5月6日鑑賞
Silent Hill Poster


Tagline: Enjoy your stay.

ストーリー
ローズ(ラダ・ミッチェル)とクリストファー(ショーン・ビーン)は、赤ん坊の頃に養女として引き取った娘・シャロン(ジョデル・フェルランド)の奇妙な言動に悩んでいた。

ふだんは愛くるしい9歳の少女であるシャロンは、しばしば情緒不安定に陥り、何かに取りつかれたかのように「サイレントヒル……」と謎の呻き声を発するのだった。

そんなシャロンの異変に心を痛めたローズは、ウェストバージニア州にサイレントヒルという街が実在することを探りあて、シャロンを連れてその街を訪ねることにする。

サイレントヒルは30年前に大火災が発生し、無数の人々が死亡した忌まわしい事件により、今は誰も近付かない、廃墟と化した街だった。携帯電話で連絡してきたクリストファーの制止をふりきって、サイレントヒルへと続く狭い山道をゆくローズ。しかし不意に路上に飛び出してきた少女を避けようとした彼女は、車ごと山腹に突っ込み、そのまま意識を失ってしまう。

夜が明け、目を覚ましたローズはシャロンの姿が消えていることに気づく。
あたり一面、霧に覆われた道を歩き出した彼女は、「サイレントヒルへようこそ」と記された看板を発見し、まったく人気がなく、不気味なまでに静まり返った街の中へと足を踏み入れる。

やがてシャロンらしき子供のシルエットを目撃したローズは、その影を追って、街の中をさまよい始めるのだが... (公式サイトより)


Silent Hill 1
サイレントヒルの街は灰の降るゴーストタウン

Silent Hill 3
なんとなく、最近ショーン・ビーンの映画への露出度が高い気がする。今回も渋い父親役。


管理人が選ぶ勝手な関連商品







ランキングに参加してます。
 

感想

作品を観るまで知らなかったが、原作は結構ヒットしたコナミの同タイトルのゲームだそうだ。
行方不明の子供を探し回る母親というと、最近ではそのストーリーの奇抜さで話題になった「
The Forgotten (フォーガットン)」と、Jodie Foster (ジョディ・フォスターの強い母親の「Flightplan (フライトプラン)」があるが、どちらかというと前者に印象が近い。
それはただ単に、同じ部類のスリラー、ホラー、SF、だからと言うのではなく、主人公のラダ・ミッチェルの、後先考えずドンドン娘を追いかけていく姿が、あのJulianne Moore (ジュリアン・ムーア)にダブっているため。
ラダ・ミッチェルの必死の演技とショーン・ビーンの抑え気味の演技が対照的だが、何でショーン・ビーンがこんなに影の薄い役に出演してるのか、よく分からない。

ストーリーは、娘を探しながらだんだん30年前の過去の謎に近づいていく、割と単純なストーリー。 
ゲームにあるアイテム探しは無いが、いろいろな人物が出て来ては、謎をかけたり、ヒントを出したりしていく。
そして、突然闇になると、子供のゾンビ、巨大な虫、殺人鬼、看護婦が現れたり、消えたり、最初は訳が分らないが、だんだん謎が解けていく。
最後は、狂った魔女狩りと、30年前の怨念の衝突。
そして、子供を無事助けて夫のいる我が家に戻る。
作り手側が意図的に前半部で、手の内を明かしているので、エンディングは思ったとおりになっていた。


Silent Hill 2
彼女が30年前の大火災の秘密を握っている

Silent Hill 4
挙動不振のローズを追いかけ、サイレントヒルに迷い込んだ白バイ警察官


お気に入り度 ★★☆

トリビア
監督のガンズは、当初白バイ警官の役にCameron Diaz (キャメロン・ディアス)を起用したかった。

最初の台本には、女性のキャラクターしか登場していなかったので、ショーン・ビーンのキャラクターが付け加えられた。(どうりで、結構どうでもいい役のはずだ)


Silent Hill 5
街から出る道が途切れている

Silent Hill 6
これが行方不明になった少女?


監督
Christophe Gans (クリストフ・ガンズ

キャスト
Radha Mitchell (ラダ・ミッチェル)、Sean Bean (ショーン・ビーン)、Laurie Holden (ローリー・ホールデン)、Deborah Kara Unger (デボラ・カーラ・アンガー)、Kim Coates (キム・コーツ

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


[READ MORE...]
Ice Age: The Meltdown (アイス・エイジ2)

2006年4月19日鑑賞
Ice Age2 Poster


Tagline: Kiss Your Ice Goodbye.

ストーリー
約2万年前の地球には温暖化の波が押し寄せ、いまや氷河期(アイス・エイジ)は終わりを迎えようとしていた。  氷壁にしがみついているスクラットは、またもや愛しいドングリを発見! 氷の中からドングリを引き出すが、空いた穴から水が噴出し、あえなく転落。彼のドングリへの飽くなき求愛は、まだまだ報われないようだ。  

一方、谷の動物たちにとって、氷が溶け出した世界はまるでパラダイス。特にやんちゃな子供たちは、ウォーター・スライドや波のプールで大はしゃぎだ。以前、人間の赤ちゃんを家族のもとへ届けるという冒険の旅で友情を育んだ我らがヒーロー、マンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴも、他の動物たちと仲良く、ポカポカ陽気の恩恵を楽しんでいた。  
しかし、このトリオはそれぞれ、心の中に悩みを抱えている。  過去に家族を失ったマニーはもう一度家族をもちたいと願いつつ、自分が最後のマンモスなのではないかという不安と孤独感にさいなまれている。おちゃらけ者で子供たちからさえも軽く見られがちなシドは、他の動物や女の子たちからもっとマジメに尊敬され、ちやほやされるべきだと思い込んでジタバタ。そして強くクールなディエゴは、水への恐怖を抱いている自分を発見し、それを許せなかったのだ。  

お気楽に楽しむ動物たちの中で、ペテン師アルマジロのものしりトニーやハゲワシが不吉な予言をする。「このままだと5日後には大洪水が起こり、世界が滅びるぞ!」  最初は真に受けなかったマニーも、谷を守っている氷壁が割れ始めていることに気づき、迫り来る危機を悟る。ダムのように水を堰き止めているこの氷壁が壊れたら、谷全体が水の中だ! みんなが助かるには、水の少ない谷の反対側へたどりつくしかない!  

ピキピキと亀裂の走る氷と競うように、生き残りを懸けた動物たちの冒険の旅が始まった。旅には危険がいっぱいだ。水の中からはアラシローやハクアキといった恐ろしく凶暴な水生爬虫類が、空からは食欲旺盛なハゲワシ・ガンマンたちが、トリオと仲間たちを餌食にしようと狙っている。  

そんな旅のさなか、さびしさからブルーになっていたマニーの前に、なんとマンモスの女の子、エリーが姿を現した! 思わずときめくマニー。しかし、なぜかエリーは自分をフクロネズミだと思い込んでいた!? おまけにエリーのそばにはいつもイタズラ好きで生意気なフクロネズミの兄弟、クラッシュ&エディがいて、トラブル続出なのだ。陽気で優しいけれど変わり者のエリーに惹かれつつ、乙女心のわからないマニーはなかなか彼女との距離を縮められない……。  

はたして動物たちは無事に旅を終えることができるのか? エリーがマニーに心を開く日は来るのだろうか? シドが尊敬される日、ディエゴが水恐怖症を克服する日は? そしてまたもや不運に襲われまくりのスクラットは、愛しいドングリをゲットできるのか!?...
 (公式サイトより)


Ice Age 1
相変らずスクラットは、ドングリを追いかけまわしている。

Ice Age 3
シドのドジぶりも健在。今回はカラフルな仲間がたくさん出てくるが...

Ice Age 2
今回の新しいキャラクター、フクロネズミのクラッシュとエディ。とにかくすばしっこい。


管理人が選ぶ勝手な関連商品



ランキングに参加してます。
 

感想

1作目と同様CGはすばらしい。
動物達の皮膚や体毛の細かな動きまで、とてもリアルに表現されている。
ストーリーも、笑い、友情、愛情、スリルのてんこ盛りで、テンポよく運ばれる。
ストーリーの合間合間には、お馴染みの、面白いけれど多少イライラするスクラットのドングリチェイスが入っている。
シドとディエゴの凸凹コンビも健在で、ディエゴの弱みも披露される。
新しいキャラクターのクラッシュとエディ、それにエリーも、主役達に負けていない。
アメリカでは、毎年映像もストーリーも大人の鑑賞に堪える上質のアニメーションが上映されているが、このシリーズは、それらの中でもトップクラスの作品だと思う。


Ice Age 4
マンモスのエリーだが、自分はフクロネズミと思い込んでいる。

Ice Age 5
マニーは、マンモスの仲間を見つけるが。

お気に入り度 ★★★

トリビア
製作中の作品タイトルは「Ice Age 2: The Meltdown」だったが、作品リリース直前で製作側が、これは前作からの続編ではなく新作と言う意味を込めてタイトルから「2」を削除した。
しかし、イギリスをはじめ、多くの国のスポンサーは「2」を残したままのタイトルを通した。
邦題では、サブタイトルの省かれた完全な続編形態。

作品が公開された最初の週末で6800万ドル(約75億円)の興収をあげたが、これは3月の作品としては過去最高、そして夏休み中の公開作品以外では、過去2番目の記録。


Ice Age 6
今回はクールさよりも、意外な弱さを見せたディエゴ

Ice Age 7
ブッシュ政権に向けた温暖化に対する政策批判が今回のテーマ?

監督
Carlos Saldanha (カルロス・サルダーニャ

キャスト
Ray Romano (レイ・ロマノ)、John Leguizamo (ジョン・レグイザモ)、Denis Leary (デニス・リアリー)、Seann William Scott (ショーン・ウィリアム・スコット)、Queen Latifah (クイーン・ラティファ

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


Scary Movie 4 (原題 スケアリー・ムービー4 邦題未定)

2006年4月30日鑑賞
Scary Movie 4 Poster


Tagline: They're coming. We need your support.

ストーリー
特になし...

SM6
Dr. Phillipが「Saw」のパロディーでカメオ出演

SM1
The Grudge  呪怨」


管理人が選ぶ勝手な関連商品





ランキングに参加してます。
 

感想

アメリカのおバカ映画の代表作。
すでに4作目。
自分的には、決して嫌いではない、むしろ大好きなパロディージャンル。
こう言う意味の無い内容を笑いを満載しながら、ストーリー化していけるのは凄いと思う。
と思って監督の過去の作品を観てみると、あのパロディーの名作(?)「The Naked Gun (裸の銃(ガン)を持つ男)」の監督だった。
やはり、一つの才能なのだろう。

日本では、最終絶叫計画最`新'絶叫計画最`狂'絶叫計画と意味のよく分からないタイトルをつけ、その上予期せぬ続編の為、漢字の組み合わせが苦しくなってきている。


SM2
あの狂気のトム・クルーズ

SM4
Million Dollar Baby


お気に入り度 ★★☆

トリビア
すでに2007年公開の「Scary Movie 5」がアナウンスされている。

ポスターにはKing Kongが入っているが、作品には登場していない。

あまりにもセットが本物に近いので、Sawのプロデューサーがセットを「Saw III」で使用出来ないか打診した。


SM3
The Village

SM5
Fahrenheit 9/11


監督
David Zucker (デヴィッド・ザッカー

キャスト
Anna Faris (アンナ・ファリス)、Craig Bierko (クレイグ・ビアーコ)、Leslie Nielsen (レスリー・ニールセン

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


V for Vendetta (Vフォー・ヴェンデッタ)

2006年4月23日鑑賞
V Poster


Tagline: Remember, remember the 5th of November.

ストーリー
独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。
不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。
その一方で自分自身の怨念を晴らすため、有力者を次々と殺していくV。そんな彼と出会ったことで、イヴィーは人生を大きく変えていく。 ... (映画生活より)


V1
長い髪がきれいなイヴィー

V4
無表情の中の演技が光った

V6
最初は味方か敵かわからなかった警察コンビ


管理人が選ぶ勝手な関連商品





ランキングに参加してます。
 


感想

観終わった後の最初の感想は、ナタリー・ポートマンの表現、演技力のすばらしさ。
特に独房の中の絶望的な状況の演技、開放された後の表情の変化。
それとは対照的に、顔の表情のない、ヒューゴ・ウィーヴィングの声と仕草での豊かな表現力もすごいの一言。不思議なもので、仮面自体の表情が変わっていくように見える。(どこか日本の能に似ていたと思ったのは自分だけか)

ストーリーは、多くのブログ等で紹介されているので、多くは触れないが、先ずイギリスをファシズム社会の舞台にしているのが興味深い。
それと、登場はしないが戦争、戦争で落ちぶれ果てたアメリカ。今のまま、アメリカの正義は、世界の正義で無理強いをしていると、あながちありえない想定ではないと思う。

「マトリックス」のスタッフ構成の為、所々であの作品を彷彿されるアクション場面が見られる。ただ、アクションシーンの量はかなり抑え目だったが。

マトリックスよりは、ストーリー重視でいろいろメッセージ(独裁社会、復讐、戦争、愛、等々)の詰まった作品になっている。
独裁政治を破壊する原動力がVの強烈な復讐心。
独裁政治を破壊しようとしたアメリカとイギリスの原動力は、訳の分からない「世界の警察」の始末の悪い自負とオイルと軍事産業保護政策。
Vの方が説得力があるな。


V7
ファシストそのもの

V3
取り直しのきかないシーン


お気に入り度 ★★★

トリビア
イギリスでの撮影は、英国議会とビック・ベンで夜中の12時から朝の4時半までの時間の撮影しか許可されなかった。そして、1度に道路の交通を止められる時間は4分だった。

作品内で使用されたドミノの数は22000個で、4人のドミノ倒しプロが合計200時間かけて並べた。

 Scarlett Johansson (スカーレット・ヨハンソン)とBryce Dallas Howard (ブライス・ダラス・ハワード)もイヴィーの候補にあがっていた。



V2
トイレットペーパーに書かれた、過去からの手紙

V5
とにかく強いV

V8
クライマックスの炎上シーン


監督
James McTeigue (ジェームズ・マクティーグ

キャスト
Natalie Portman (ナタリー・ポートマン)、Hugo Weaving (ヒューゴ・ウィーヴィング)、Stephen Rea (スティーヴン・レイ)、John Hurt (ジョン・ハート

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


Stay Alive (原題 ステイ・アライブ 邦題未定)

2006年4月4日鑑賞
Stay Alive Poster


Tagline: It's the game of life and death....

ストーリー
ある日、ハッチの親友が残忍な手口で殺された。
死の直前に受けた電話では、彼は死ぬ直前まで新作のゲームをプレイしていた。
ハッチは、彼の家で、そのゲーム「Stay Alive」を見つける。
そのゲームは17世紀に実在した「血の伯爵夫人」の異名を持つ、冷酷殺人鬼を追いかけるストーリーだった。
好奇心からゲームを始めてしまったハッチの仲間達は、ゲームの中で死ぬと、実際にそのプレーヤーがゲームと同じ方法で、死んでしまう事に気が付いた。
次々に仲間を失っていくハッチ達には、この伯爵の墓を探し、葬るしか生きる道はなかった...


Stay Alive 1
中央が、アメリカのえなりかずき

Stay Alive 3
無名の新人、ジョン・フォスター (ちょっと名前が紛らわしい)


管理人が選ぶ勝手な関連商品



ランキングに参加してます。
 

感想

この作品は、PG-13指定だ。(13歳未満の子供は、親の同意がいる。)
アメリカでは、「
キング・コング」や「スパイダーマン」や「ハリーポッター」もPG-13指定。
つまり、はじめから子供を対象にしていない作品は、極端なエロ・グロがなくても、ほとんどPG-13になる。
そのため、PG-13のホラーやスリラー作品は映像やストーリーとしてのインパクトがとても小さくなる。
これが、この作品の最大の欠点だろう。
もちろんストーリーも、出演者も突出したところはない。
唯一、フランキー・ムニッズがアメリカでは知られているが、彼はアメリカの子供番組、子供映画の健全路線の象徴のような俳優。ホラーに一番向いていない部類に入る。
Agent Cody Banks (エージェント・コーディ) 」や「Big Fat Liar」の路線で来た、アメリカ版のえなりかずきだ。
だから、作品でどんなに危機になっても絶対に死なないのは、見ている全員がわかっている。
まさに、ローティーンを対象にした、観客限定の作品だった。


Stay Alive 2
カルト感が出ているオクトーバー

Stay Alive 4
オクトーバーの兄


お気に入り度 ★☆☆

トリビア
この作品は、ハリケーン・カトリーナの前にニュー・オリンズで作成された最後の作品。


Stay Alive 6
伯爵婦人の屋敷に

Stay Alive 5
これが問題の伯爵夫人


監督
William Brent Bell

キャスト
Jon Foster (ジョン・フォスター)、Samaire ArmstrongFrankie Muniz (フランキー・ムニッズ)、Jimmi Simpson (ジミ・シンプソン)、Sophia Bush

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


Inside Man (インサイド・マン)

2006年4月2日鑑賞
インサイドマン ポスター


Tagline: .

ストーリー
 「パーフェクト塗装サービス」のバンがマンハッタン信託銀行の前に停車し、ジャンプスーツを着た男たちが降りてくる。やがて彼らは銀行の中へと進む??。それが史上空前の完全犯罪の始まりだった。完全武装した犯人たちは銀行内にいた従業員と客を人質に取り、全て計画通りに素早く行動を開始。「全員床に伏せろ!これから我々は、この銀行から多額の金を引き出す。」
犯人グループはリーダーのダルトン・ラッセル(クライブ・オーウェン)以外に3人。互いに“スティーブン”、“スティーブO(オー)”、“スティービー”と呼び合い、駆けつけた警官に「ヒトジチトッタ。チカヅイタラ、ヒトジチコロス」と外国なまりで伝えるのだった。
 急報を受けたのは、NY市警のフレイジャー(デンゼル・ワシントン)とミッチェル(キウェテル・イジョフォー)。フレイジャーは以前関った麻薬事件で14万ドルの小切手が紛失するという事態に巻き込まれ、内務調査課から汚職の疑いをかけられていた。それだけに今回の事件は汚名返上のチャンスであり、意気揚々と現場に駆けつけるのだった。
 強盗人質事件発生の連絡を受けたのは警察だけではなかった。マンハッタン信託銀行の取締役会長アーサー・ケイス(クリストファー・プラマー)は明らかに狼狽し、言葉を失っていた。そして彼は警察に事態を確認するよりも先に、ニューヨークでも指折りの有能な弁護士マデリーン・ホワイト(ジョディ・フォスター)を自ら呼び出すのだった。
 銀行内ではダルトンたちが着々とプランを進行。人質全員にジャンプスーツと覆面を着用させて、自分たちと同じ格好をさせていた。これでは人質同士でも誰が誰なのか見分けがつかないどころか、人質か犯人かすら区別できない状態となる。犯人グループは想像以上に頭の切れる連中だった。
 ダリウス警部(ウィレム・デフォー)率いる作戦指令車には、犯人との電話回線等、全ての準備が整った。その時、人質の老人が解放され、犯人からのメッセージが伝えられる。「警官がドアに近づいたら人質を2人殺す」。そして犯人グループが4人であることと、ペンキ職人を装っていたことが判明する。
 一方、ケイスはマデリーンに仕事の依頼をしていた。「銀行の貸金庫には、私にとって大切な物が保管されている。それには誰の手も触れさせたくはない。私だけの秘密なのだ」―ケイスにとって金庫の金を奪われるよりも重要な意味を持つ物とは…。
“それ”が露見することは、自分の身の破滅につながることを彼は知っているのだった。
 人質がまたひとり解放された。そして遂に犯人からの要求が明らかになる。人質の首に下げられたボードに書かれていたのは、《ケネディ空港にジャンボ機とパイロットを用意しろ。夜の9時以降、1時間ごとに人質を殺す。銀行には爆弾が仕掛けてある》。
警察側は食料も要求されていたことを逃さず、ピザの箱に盗聴器をセットして銀行内に運び込む。
 そんな時、マデリーンが市長を伴って現場に現れ、政治レベルの問題をちらつかせながら事件に介入してくる。事件は益々混迷の度を深めていくが、フレイジャーは遂にダルトンとのコンタクトに成功する。ダルトンの声には立てこもり犯特有の焦りが全く感じられず、極めて冷静で自信に溢れていた。主導権は完全に犯人側に握られていた。
 そんな局面を打開するため、マデリーンが交渉役として銀行内に入ることになった。「依頼人の“ある利益”を守るため、あなたたちの要求をのむことにする」―しかし、結局はマデリーンの交渉も決裂する。やがてフレイジャーの頭に疑問が浮かんできた。時間稼ぎをしているのは奴らの方だ。何かがおかしい…」。今度はフレイジャーが自ら銀行内に入り、中の状況を確認することになった。捜査官と犯人が直接対峙する緊迫した状況。フレイジャーは何とか解決への突破口を探るため、様々な言葉でダルトンを挑発。しかし彼は冷静な態度を一切崩さない。それどころか逆に、「そうすべき時が来たら、堂々と正面から出ていくさ」と、フレイジャーに対して挑戦的な言葉を投げかけるのだった。
 事態は完全に膠着状態だった。ところがその時、自分たちの本当の力を示すように、突然犯人が人質を射殺。初めて犠牲者が出たことで、現場の緊張感が一気に高まる。怒り狂うフレイジャー。そして遂に警官隊による突入準備が開始された。問題はどのようにして犯人と人質を見分けるか。全員が同じ格好をしている以上、それは非常に困難だった。ところがまたしてもダルトンの方が一枚上手だった。最初の要求を出したボードに盗聴器を仕掛け、警察の動きを全て知り尽くしていたのだ。しかしすでに警官隊の突入は止められない。そして―。
 突入と同時に、次から次へと同じジャンプスーツに覆面姿の人々が銀行から飛び出して来る!誰が犯人で、誰が人質なのか…?銃を構えて待ち受ける警官たち。しかし彼らも咄嗟のことに事態が飲み込めず、ただ呆然と立ち尽くすしかない。しかも本当の完全犯罪は、ここから始まったのだった... (公式サイトより)


インサイドマン07
今回のデンゼル・ワシントンは、ほとんど丸坊主。それによれよれの背広姿。

インサイドマン02
出番はそんなに多くないが、デンゼル・ワシントンに貫禄負けしていないジョディ・フォスター。

インサイドマン03
冷静沈着な銀行強盗リーダー、クライヴ・オーウェン。


管理人が選ぶ勝手な関連商品







ランキングに参加してます。
 

感想

最初に、初めて公式サイトのストーリー紹介を転用してみたが、長い~。
しかも、かなりきわどい内容まで、説明してしまっている。
最近、日本に行ってみて、あらためて感じたのは、日本の配給会社の内容開示のしつこさと、前宣伝の量が異常に多いと言う事。
何で、あんなに沢山、「The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)」の宣伝してるんだ。
タクシーに乗っても、電車に乗っても、街を歩いていても、本屋でもダ・ヴィンチ・コードだらけ、詳しくアメリカと日本の宣伝費の比較をした事がないが、街に溢れている情報量は、圧倒的に日本の方が多そうだ。

話を、この作品に戻す。
豪華キャストの作品だが、それぞれの役割が明確なので、キャストが作品を食ってしまう感じはない。
ジョディ・フォスターなど、一見もったいない様な少ない露出度だが、それがまたインパクトを出している。
反面、ウィレム・デフォーは、脇のわりに存在感を大きく出している。
クライヴ・オーウェンは、前作の「Derailed」の情けない役とうって変わって冷静沈着なリーダーの役。

ストーリー的には、中盤までにかなりの情報が出てくるのだが、謎解きは最後まで上手く引っ張られる。
事件進行の合間、合間に出てくる関係者の取り締まりの場面も、観客の謎解きのヒントになっているのか、トラップになっているのか?
全ての脇役の行動と顔を頭に入れておかないと、途中で誰が誰だか分からなくなる。
この配役で、興行的に大ヒットにはならなかったが、作品としては面白かった、と思う。


インサイドマン06
今回も存在感の大きい脇役に徹するウィレム・デフォー

インサイドマン05
(ネタバレ反転モード)今作品の本命悪玉


お気に入り度 ★★★

トリビア
たった、39日で撮影された。

ジョディ・フォスターの登場場面は、3週間で撮影された。

Ron Howard (ロン・ハワード)が当初監督をする予定だったが、彼がRussell Crowe (ラッセル・クロウ)のCinderella Man (シンデレラマン)を選んだため、スパイク・リーに廻って来た。



インサイドマン01
何度も出て来た、静かだが迫力のある2人の絡みのシーン

インサイドマン04
この2人が絡むのは、このシーンとクライヴ・オーウェンが銀行を立ち去る時のみ


監督
Spike Lee (スパイク・リー

キャスト
Denzel Washington (デンゼル・ワシントン)、Clive Owen (クライヴ・オーウェン)、Jodie Foster (ジョディ・フォスター)、Willem Dafoe (ウィレム・デフォー)、Christopher Plummer (クリストファー・プラマー

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


Ultraviolet (ウルトラヴァイオレット)

2006年3月22日鑑賞

ウルトラヴァイオレット ポスター


Tagline: The Blood War is On

ストーリー
21世紀末、遺伝子操作を受けた "ヘモフェージス" と呼ばれる人々は、動作速度やスタミナ、知性などの面で通常の人間を凌駕する存在だった。ヘモフェージスの台頭を恐れた政府は、彼らを一掃しようと画策する。ヘモフェージスの1人であるヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、自分たちを守るため、そして自分の人生を変えられてしまったことへの復讐を果たすために立ち上がる。しかし、政府の秘密兵器が、研究所で育成されたわずか9歳の少年(キャメロン・ブライト)であることがわかり... (シネコンサイトより)


ウルトラヴァイオレット01
目が怖いバイオレット

ウルトラヴァイオレット05
ロンゲスト・ヤードの看守チームのキャプテンが印象的だったウィリアム・フィクトナー


管理人が選ぶ勝手な関連商品



ランキングに参加してます。
 

感想

自分は観ていないが、映像的に少し前に上映された「Æon Flux」と、どうしてもかぶってしまう。
ストーリー的なインパクトは無いが、鮮明な映像と戦闘シーンの迫力とスピードは迫力がある。
ただ、途中でヤクザを出すお遊びシーンは入らないし、バイオレットがくよくよ思い悩むシーンは、ストーリーを盛り上げないで、中弛みをさせた。
主人公のミラ・ジョヴォヴィッチ(発音しづらい名前だな)は、半分CGで出演していると言った方がいいだろう。


ウルトラヴァイオレット04
次々に衣装の色も変わる、最初は黒にオレンジのジャケット、黒にブルー、そして真っ白、最後が真っ黒

ウルトラヴァイオレット02
迫力のあるアクションシーン。とにかく強い


お気に入り度 ★★☆

トリビア
撮影中、監督は殴った時の衝撃を実感させる為に、ミラ・ジョヴォヴィッチに自分を殴らせた。その後数日間、監督は目の回りに青アザを作ったまま、現場を指揮した。

男の子の「6」が高層ビルの縁を歩いているシーンでは、彼の着ているシャツの下に命綱を着けているのが見える。


ウルトラヴァイオレット06
バンパイアの歯がのぞいている

ウルトラヴァイオレット03
最後は1対全員。キル・ビルのヤクザとの対決シーンを思い起こさせる。


監督
Kurt Wimmer (カート・ウィマー

キャスト
Milla Jovovich (ミラ・ジョヴォヴィッチ)、Cameron Bright (キャメロン・ブライト)、Nick Chinlund (ニック・チンランド)、William Fichtner (ウィリアム・フィクトナー

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb
みんなのシネマレビュー
映画の森てんこ森
ヤフージャパン
Allcinema
Yahoo Movie
Movie Web

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 
 


テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。