プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Bourne Ultimatum (ボーン・アルティメイタム)

2007年8月31日鑑賞
ボーン・アルティメイタム



ストーリー
CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン
彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走していた。そんなある日、イギリスの大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。
その担当記者ロスが、CIAの内部告発に基づいて、トレッドストーンをアップデートした“ブラックブライアー”という計画に関する取材を進めていたのだった。
ロンドン支局からその情報を聞いたニューヨークのCIA対テロ極秘調査局長ヴォーゼンは、ただちに現地要員へロスの監視と尾行を指示。
また同じ頃、この新聞を目にしたボーンもロンドンへ飛び、監視を巧みにかわしながらロスと接触するのだが...
 (Allcinemaより)


登場人物
ボーン・アルティメイタム
シリーズ3作ですっかりジェイソン・ボーンになったマット・デイモン
今回の最終作で、失った過去の記憶を全て取り戻し、元のデイヴィッド・ウェッブ(ネタばれ反転)に戻ります。
今作でも、手持ちカメラで臨場感あふれる(ちょっと見にくい)アクションシーンを見せてくれます。
もう猿顔なんて言わせません。


ボーン・アルティメイタム
オーメン」で観た時は、個性的な(面白い)顔だけが印象的だったジュリア・スタイルズ
結構、演技派かもしれません。


ボーン・アルティメイタム
前作から登場のジョーン・アレン。 冷たい女を演じたらぴか一です。


ボーン・アルティメイタム
シリーズ初登場のデヴィッド・ストラザーン
エリートCIA局長ですが、いつの間にかボーンに振り回されます。



ランキングに参加してます。
 


特選シーン (ちょっとネタばれあり)
ボーン・アルティメイタム
前作「ボーン・スプレマシー 
」の回想シーンあり (次の2つのスチールに続く)

ボーン・アルティメイタム
狙撃され河に逃げ込む


ボーン・アルティメイタム
恋人との別れ


ボーン・アルティメイタム
モロッコの小さな路地を駆け回るアクションシーンがいっぱい。
手カメラで追いかけるカメラマンが大変だったろう。


ボーン・アルティメイタム
ここが自分の過去をなくしたニューヨーク


ボーン・アルティメイタム
今回は、2人の暗殺者に狙われます。


ボーン・アルティメイタム
戦闘マシーンのボーンが毎回楽しませて(?)くれる戦闘シーン。 何でも武器にします。


ボーン・アルティメイタム
命がけの近道


ボーン・アルティメイタム
変装?


ボーン・アルティメイタム
今回も車が落ちます


ボーン・アルティメイタム
この笑みの後で、おお焦りする局長さま


ボーン・アルティメイタム
とうとう、自分を失った過去に戻ってきたボーン



お気に入り度   

トリビア
ワーテルロー駅での撮影では、撮影の為に駅を封鎖することが出来なかったため、普通の通行人がいる所で撮影された。 その為、カメラを指差す通行人が映っている。


 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

The Brave One (ブレイブ ワン)

2007年9月15日鑑賞
Brave One



ストーリー
ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカは、婚約者デイビッドとの挙式を間近に控えていた。そんなある日、2人は愛犬を連れた散歩中に3人組の暴漢に襲われ、デイビッドが命を落としてしまう。
幸せの絶頂を目前に絶望の淵へ突き落とされたエリカ。そんな彼女とは対照的に、警察の事件への取り組みはおざなりだった。
そこで彼女は、自分で我が身を守るしかないと一挺の拳銃を手に入れる。そしてある時、偶然入ったコンビニの中で銃殺現場に遭遇、自分も狙われたエリカはとっさに引き金を引くのだった。その瞬間、彼女の中で何かが目覚め、やがて深夜の地下鉄では恐喝してきた2人の悪党を躊躇なく撃ち殺すのだが...
 (Allcinemaより)


登場人物
Brave One
ジョディ・フォスターが復讐に目覚めた主人公を熱演。 
髪をショートにして、とても45歳には見えない。


Brave One
フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い」に続いて刑事役のテレンス・ハワード
相変わらずの澄んだ目でいい演技してます。


ランキングに参加してます。
 


特選シーン (ちょっとネタばれあり)
Brave One
仕事にもプライベートにも幸せの主人公。


Brave One
夜のセントラル・パークで恋人と犬の散歩。 恋人が黒人という設定が微妙。


Brave One
このトンネルにボールの向こう側に...


Brave One
恋人と共に4人の暴漢に襲われ、重症の怪我を負う。 恋人は...


Brave One
恋人の母親と悲しい面会。


Brave One
警察は、おざなりの調査しかしてくれない。 被害者が黒人だから?
特殊メークとはいえ、痛々しい顔だ。


Brave One
犯人の顔は覚えているのか?


Brave One
絶望の毎日


Brave One
暴漢の恐怖を忘れられず護身用の銃を手に入れる。


Brave One
偶然居合わせたコンビニに強盗が入ってくる。


Brave One
購入した銃が役に立ったが、皮肉なことに自分が殺人者になっていた。 


Brave One
自分のやった事が信じられない。 化粧なしのスッピンでの演技。


Brave One
テレンス・ハワードが捜査に乗り出す。


Brave One
一難さってまた一難。 今度は地下鉄で不良にナイフを突きつけられる。
どう切り抜けるのか。


Brave One
あまり意味がないようだが、フードを羽織り逃走する。


Brave One
記者会見で、不良や強盗を殺した犯人を戒める。 


Brave One
なんとなく、その顔に生気があらわれる。


Brave One
夜の街を徘徊するうちに、また被害者と加害者を発見。


Brave One
この人は誰だ。 復讐の相手?


Brave One
いよいよ強姦のアジトに乗り込んで行く。
アメリカでは、エンディングは大うけだった。 劇場内から拍手が起きたほど。
日本ではどうだろう。 結構批判的な意見が出ると思う。


お気に入り度   

トリビア
テレンス・ハワードは、3歳の時に父親が正当防衛で人を刺してしまったのを目撃している。
父親は11ヶ月間投獄された。



 
人気blogランキングへ 

 
にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ
Welcome to Arizona 


Disturbia (原題 ディスタービア 邦題未定)

2007年4月29日鑑賞
Disturbia


Tagline:  Every killer lives next door to someone.

ストーリー
父親の死後、引きこもりがちとなっていたケイル(シャイア・ラブーフ)は、学校で問題を起こして裁判所から自宅拘禁を命じられる。家計を支えるため、夜遅くまで働く母親(キャリー=アン・モス)は、ケイルの内面の変化を理解することができない。やがて近所を観察することに興味を向けるようになったケイルは、隣家の魅力的な少女アシュリー(サラ・ローマー)と知り合いになる。近所に住むある男が連続殺人犯ではないかと疑い始めた2人は... (Junglecity.comより)


Disturbia
最近、露出度の高いシャイア・ラブーフ。トランスフォーマー でも大活躍でした。

Disturbia
どこ彼見たことのある女優さんだと思ったけど、新人でした。


アマゾンが選ぶ勝手な関連商品
 


ランキングに参加してます。
 

感想

またまたB級作品スリラーです。
この作品は、驚くほど安易な展開で、事件、犯人がわかります。
はじまってから、すぐ犯人がわかります。ですから謎解きの面白さは全くありません。
怖さはどうかと言うと、PG13のレイティングのとおり、怖さもありません。
殴られる場面がちょっと痛いかな、という程度。
一番怖かったのは、最初の交通事故の場面かもしれません。
それじゃあ、ダレたストーリーかと言うと、そうでもなく、まあパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドスパイダーマン3といった大作の間の一息には、いい作品だと思います。
スパイダーマン3が出るまで、4週もトップを維持したのも立派です。
シャイア・ラブーフが、情けない顔をしながらがんばっているのですが、彼は最近どれも同じ酔うなような、「最後にがんばる普通の高校生」役ばかりなので、どこかで脱皮して欲しいですね。
欲を言えば、デヴィッド・モースをもっと使って怖さを出して欲しかったですね。



Disturbia
紳士な隣人

Disturbia
最初は、退屈しのぎの覗きだったのに。

Disturbia
この相棒がとてもおバカでした。


お気に入り度   

トリビア
撮影中、デヴィッド・モースは、演技に影響が出るため、高校生役の俳優たちと一切話をしなかった。やっと話をしたのは、クランクアップしてから。


Disturbia
あなたはだれ?

Disturbia
ここはどこ?

Disturbia
この警察官役の役者さんも最近結構出ています。


情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  B+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  65%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


テーマ:ハリウッド映画 - ジャンル:映画

Are we done yet? (邦題未定)

2007年4月8日鑑賞
Are we done yet?


Tagline:  New house. New family. What could possibly go wrong?

ストーリー
Are We There Yet? 」から2年。
スザンヌ(ニア・ロング)と結婚し、都会の喧騒から離れるため、郊外に一軒家を購入したニック(アイス・キューブ)。しかし、妻と子供たちにとって最適な環境を提供してくれるはずだった家が、実はぼろ家だったと判明する。さらに、家は変わり者の工事業者のなすがままになり、ニックの夢は一瞬にして悪夢と化してしまう...
 (Junglecity.comより)


Are we done yet?
お馬鹿な笑顔が得意のアイス・キューブ

Are we done yet?
新しい登場人物。 濃くて、しつこい典型的なコメディキャラ


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

これといって観たくはなかった作品だが、前作を観てしまったので...
あまり感想を聞かれても困る作品。
理屈も何もなく、面白いところで笑えばいいジャンルの作品だが、今回は笑う場面が少ない、というか面白くない。
あのアクション作品の「XXX: STATE OF THE UNION」をも、いつしかお笑いにしてしまったアイス・キューブが出ているのに、笑えるシーンがとても少ない。
一つだけ、僕が大うけしたシーンがあり、何とか救われた。
それは、終盤でスザンヌの陣痛が激しくなった時に、車のないチャックがニックの家に駆けつけるシーン。
このシーンを観た時、この監督の笑いのセンスに感心した。
なぜもっといっぱい、その笑いを
出さなかったのだろう。


Are we done yet?
この2人本当の兄弟のみたいに似ている、特に口元が。

Are we done yet?
引っ越した場所をわかり易くTシャツであらわして


お気に入り度   

トリビア
アイス・キューブは、本名をO'Shea Jacksonといったが、Ice Cubeに正式に改名した。


Are we done yet?
この団欒の最中に、悲劇が

Are we done yet?
出産準備OK


監督
スティーヴ・カー

キャスト
アイス・キューブニア・ロングジョン・C・マッギンレー  

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  C+
Movie Web  
Rotten Tomatoes  8%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


Breach (アメリカを売った男)

2007年3月9日鑑賞
Breach


Tagline:  Inspired by the true story of the greatest security breach in U.S. history

ストーリー
FBIの中でも下級捜査官のエリック・オニールは、突然、FBI本部で上級のエージェント、ロバート・ハンセン付きの任務へと昇格される。
彼のそこでの本当の任務は、ハンセンがアメリカの機密情報のソ連に流しているスパイ容疑の証拠をつかむ事だった
... 


Breach
最近露出度が高いライアン・フィリップ。 でもいまいち華がない。

Breach
相変わらず冷たい役が似合います。


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

潜入捜査物ということで、どこか「ディパーテッド」と似た緊張感を出しています。
ただこの作品は、静の緊張感で、それは当然クリス・クーパーから、大きく漂ってきます。
これをジャック・ニコルソンが演じると、全然違う作品になってしまうでしょう。
ライアン・フィリップも頑張っていて、そこそこの演技なのですが、この人には主役の華というか、輝きというか、いまいち物足りないです。
華のない主役より、味のある脇役の方で頑張って頂きたい。

ストーリーは実話に基づいているので、大きなどんでん返しなどがない変わりに、細かい描写が現実感を持って描かれています。
それにしても、このロバート・ハンセンというエージェントは、化学を専攻し、ロシア語が堪能で、歯科医術も学び、MBAも取っている秀才なのに。
彼の異常性格が2重スパイに走らせたのか。よくソ連のKGBは、対抗エージェントの弱みに付け込んで逆スパイに仕立てると言われていたが。
実際のハンセンは62歳でコロラドの連邦刑務所で終身刑の身。
スパイで得た報酬は140万ドルと言われている。


Breach
この人は、役柄と雰囲気がジョディ・フォスターに似ています。

Breach
自分の奥さんにも、任務の内容は打ち明けられずに思い悩む主人公


お気に入り度   

トリビア
クリス・ハンセンの机の上に置かれてるポートレートには、本当のクリス・ハンセンの写真が入っている。




Breach
上司のスパイ容疑を証明出来るか?

Breach
結果は?


監督
ビリー・レイ

キャスト
ライアン・フィリップ  、クリス・クーパー ローラ・リニー 、デニス・ヘイスバート

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
映画の森てんこ森
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  B
Movie Web  
Rotten Tomatoes  83%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 


テーマ:日本未公開作品 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。