プロフィール

かめ

  • Author:かめ
  • アリゾナから撮りたての映画を紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


アリゾナ映画ログ - 砂漠から...
アリゾナから撮りたての作品を紹介しています。
ランキングに参加してます。

にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Breach (アメリカを売った男)

2007年3月9日鑑賞
Breach


Tagline:  Inspired by the true story of the greatest security breach in U.S. history

ストーリー
FBIの中でも下級捜査官のエリック・オニールは、突然、FBI本部で上級のエージェント、ロバート・ハンセン付きの任務へと昇格される。
彼のそこでの本当の任務は、ハンセンがアメリカの機密情報のソ連に流しているスパイ容疑の証拠をつかむ事だった
... 


Breach
最近露出度が高いライアン・フィリップ。 でもいまいち華がない。

Breach
相変わらず冷たい役が似合います。


管理人が選ぶ勝手な関連商品
   


ランキングに参加してます。
 

感想

潜入捜査物ということで、どこか「ディパーテッド」と似た緊張感を出しています。
ただこの作品は、静の緊張感で、それは当然クリス・クーパーから、大きく漂ってきます。
これをジャック・ニコルソンが演じると、全然違う作品になってしまうでしょう。
ライアン・フィリップも頑張っていて、そこそこの演技なのですが、この人には主役の華というか、輝きというか、いまいち物足りないです。
華のない主役より、味のある脇役の方で頑張って頂きたい。

ストーリーは実話に基づいているので、大きなどんでん返しなどがない変わりに、細かい描写が現実感を持って描かれています。
それにしても、このロバート・ハンセンというエージェントは、化学を専攻し、ロシア語が堪能で、歯科医術も学び、MBAも取っている秀才なのに。
彼の異常性格が2重スパイに走らせたのか。よくソ連のKGBは、対抗エージェントの弱みに付け込んで逆スパイに仕立てると言われていたが。
実際のハンセンは62歳でコロラドの連邦刑務所で終身刑の身。
スパイで得た報酬は140万ドルと言われている。


Breach
この人は、役柄と雰囲気がジョディ・フォスターに似ています。

Breach
自分の奥さんにも、任務の内容は打ち明けられずに思い悩む主人公


お気に入り度   

トリビア
クリス・ハンセンの机の上に置かれてるポートレートには、本当のクリス・ハンセンの写真が入っている。




Breach
上司のスパイ容疑を証明出来るか?

Breach
結果は?


監督
ビリー・レイ

キャスト
ライアン・フィリップ  、クリス・クーパー ローラ・リニー 、デニス・ヘイスバート

情報サイト

オフィシャルサイト (英語)
オフィシャルサイト (日本語) 
IMDb     
みんなのシネマレビュー 
映画の森てんこ森
ヤフージャパン  
Allcinema 
Yahoo Movie  B
Movie Web  
Rotten Tomatoes  83%

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 映画ブログ 

 管理人のホームページ Welcome to Arizona 

スポンサーサイト

テーマ:日本未公開作品 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
おじゃまします
すいません。
写真の下につくボソッと書いてあるコメント・・・
笑えます^^
かめさんは笑わせるつもりではないんでしょうけど、
私の笑いのつぼにはまる書き方、
仕事中にこっそり見てる私には、
非常に困りますw
【2007/04/15 16:34】 URL | kuwa #iU4puUNs [ 編集]


kuwaさん、
ありがとうございます。
たまに受けを狙って書いていますが、そんなに受けていただけると、励みになります。
でも、気負って受けようとするとすべるのですが。
自分では、kuwaのサイトのフラッシュもかなり受けています。
リンクさせて頂きました。
【2007/04/16 19:07】 URL | かめ #B5bH0cjo [ 編集]


かめさん、お久しぶりです☆
yahooの評価はいいみたいですけど、わたしは
ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
【2008/03/13 05:25】 URL | mig #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usagikame.blog10.fc2.com/tb.php/77-f65aa282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アメリカを売った男』

(原題:Breach) 「いやあ。この映画はオモシロかった。 こう言っては失礼かもだけど、 ほんと拾い物」 -----えっ?ということは 観る前はあまり期待していなかったってコト? 「そうだね。 ぼくの苦手な 『グッド・シェパード』タイプの映画かと…。 あちらはCIA、こち... ラムの大通り【2008/02/19 09:26】

間もなく公開「アメリカを売った男」原題BREACH 緊迫感が凄い実話の映画化。

アメリカでの評判を知り、すごく気になっていた映画。 原題の、BREACHとは、 SECURITY BREACHのことといえばピンとくるかもしれない。 2001年に起こった(つまり既に21世紀!)FBI内の緊迫した事件を早くも映画化している。 これほど内容について語りたくないし、知ら 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~【2008/02/20 23:14】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。